MENU

ひよっこ第13週ネタバレ・あらすじ「ビートルズがやって来る」

ひよっこ・ネタバレ13週

 

 

このページは、NHKで現在放送中の朝ドラひよっこ」の第13週ネタバレ・あらすじ「ビートルズがやって来る」についてお伝えしています。

 

 

ひよっこ第12週のネタバレ・あらすじで、みね子(有村架純)が働くすずふり亭での仕事も慣れてきました。しかし、由香(島崎遥香)と会うことで牧野家の家族関係がうまくいっていないことを知ります。

 

 

 

その続きとなる「ひよっこ」13週ネタバレあらすじは、下記にのせています。その前にまずは、1話ごとの感想を載せています。興味があればご覧くださいね。

 

ひよっこ第73話の感想「家族のためのお金」

 

ひよっこ第74話の感想「早苗の怒り」

 

ひよっこ第75話の感想「イエスタデー」

 

 

ひよっこ第13週全体のネタバレあらすじを開始します。タイトルは「ビートルズがやって来る」です。ひよっこ13週ネタバレの始まりです。

 

 

 

 

ひよっこ13週 ネタバレ・あらすじ

 

坪内祐二(浅香航大)があかね荘に帰ってきてから数日が経ちました。新田啓輔(岡山天音)も当初は驚いていましたが、今は相方が戻った喜びで漫画を一緒に作成しています。

 

 

 

しかし、ふたりのウマがあわないのか喧嘩になることもしばしば。みね子たちあかね荘のメンバーは、また坪内祐二が富山に帰ってしまわないか心配しています。

 

 

 

昭和41年4月、奥茨城村でみね子の妹のちよ子(宮原和)が中学に進学しました。そのため、みね子はひそかに新しいカバンをプレゼントしました。そのことを喜ぶちよ子。

 

 

 

そのお礼の手紙がみね子のもとに届きます。そのことで、みね子はすずふり亭での仕事にさらにやりがいをもつと同時に気合いが入ったのでした。

 

 

 

そんなみね子がすずふり亭で働いていると、茨城からわざわざ綿引正義(竜星涼)が訪ねてきました。綿引は、乙女寮に向かったのですがそこはもう変わってしまっていました。

 

 

 

そのため、現在乙女寮があったところに住んでいた住人に聞いて、やっとのおもいであかね荘にやってきたと話してくれました。みね子は、綿引との再会に喜びます。

 

 

 

綿引は、茨城県高萩市では警察官になることができなかったので、友人の紹介で仕事をしているという。そして、自分が茨城に戻る際に同僚に実(沢村一樹)のことを探してほしいとお願いしていたのです。

 

 

 

そこまでしてくれていることに恐縮するみね子は、自分はいったいなにをしていたのかという想いから罪悪感に駆られてしまいます。そして、新しい情報を鈴子(宮本信子)たちが見守る中で綿引が伝えます。

 

 

 

しかし、その綿引が得た情報はみね子のうしろめたい気持ちを吹き飛ばすようなものでした。だからこそ、綿引は、実の新情報をみね子に伝えにきたのでした。

 

 

 

 

あかね荘の住人早苗が怒る

 

その実の情報というのが、なぜいなくなったのかというその当日に何があったのかということになります。実は、失踪した当日に実は郵便局に送金を行おうとしていました。

 

 

 

そんなところをひったくりがやってきて、実が持っていたお金をとられてしまいます。実は、ひったくりに何度も何度も家族が待っているお金だからといってしがみつくのですが、棒切れで犯人は実を殴ります。

 

 

 

犯人は、その後こっそりと様子を見に戻ったけど実の姿はそこにはなかったのだという。救急車で運ばれた形跡もなく、行き倒れで死んだという形跡もないのだという。ごめんと謝る綿引。

 

 

 

綿引はみね子にあった後に、奥茨城村の美代子(木村佳乃)のところにも報告に行きました。そのため、仕事が終わった時間にあかね荘に美代子から電話がかかってきました。

 

ひよっこ父親・実は記憶喪失?最新のネタバレはコチラ!

 

 

 

みね子が美代子に電話しているのを聞いて、あかね荘ではみね子のことを怒る人物がいました。それは、久坂早苗(シシド・カフカ)でした。

 

 

 

早苗は、あかね荘にみね子がきてから仲良くなっていると思っていました。だからこそ、実のことを一言も話してくれていなかったことにショックを受けたのでした。

 

 

 

なぜ、一言も相談をしてくれないのか。そんな思いを抱えたのです。怒った早苗を見て、みね子は感謝の気持ちを伝えるのでした。いつもイライラしているようで、みね子のことなんか関係ないと無関心を装っている早苗。

 

 

 

そんな早苗が、みね子のことを本気で心配してくれたことがとてもみね子はうれしかったのです。そのことで、二人はお互いになんでも話す友人になることを約束したのでした。

 

 

 

みね子にとっては、仕事と関係ないところで初めて出来た同性の友人。それが早苗です。あかね荘でも友達をつくり、みね子は東京での生活に自信を持ち始めていました。

 

 

 

ちょうどその頃に、谷田部家では実の話のために谷田部家に来ていた宗男(峯田和伸)が新聞を見て雄たけびをあげ興奮するのでした。それは、ビートルズが来日するからだったのです。

 

 

 

ビートルズの来日公演のチケット

 

宗男は興奮したまま、みね子に「ビートルズがやってくる」と電報を送ります。みね子はそれを見て、以前約束していたので自分に何かできないかと考えていました。

 

 

 

そんなときに、早苗のもっている雑誌をみるとそこにビートルズの来日公演のチケットが歯磨き粉を購入したひと向けにキャンペーンされていました。

 

 

 

宗男のために、みね子は一人では到底つかうことができないほどの歯磨き粉を買って、たくさんの数を応募しました。

 

 

 

宗男のことについて、みね子が話をしていたので早苗もみね子のためにたくさんの歯磨き粉を購入して一緒に応募してくれました。

 

 

 

しかし、ビートルズの来日公演のチケットが抽選であたりませんでした。みね子がそのことにがっかりしていると、そこになんと宗男がバイクに乗ってやってきたのでした。

 

 

 

ビートルズがいる東京で同じ空気を吸いたい。それだけのために、わざわざ奥茨城村からやってきたのでした。そして、数日間だけあかね荘を間借りできるように富(白石加代子)に交渉します。

 

 

 

富も宗男のあまりの熱意からそれを認めるのでした。ひよっこ13週のネタバレ・あらすじはここまで。ひよっこ14週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

ひよっこ第14週ネタバレ・あらすじ「俺は笑って生きてっとう」

 

ひよっこ父親・実は記憶喪失?最新のネタバレはコチラ!

 

ひよっこの公式ブックはコチラ

 

ひよっこ ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露はコチラ!

 

ひよっこのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 

 

 

 

 

 

 

 


ひよっこ第13週ネタバレ・あらすじ「ビートルズがやって来る」記事一覧

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の73話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第73話のタイトルは「家族のためのお金」です。ひよっこの72話のあらすじと感想で、みね子(有村架純)は省吾(佐々木蔵之介)から由香(島崎遥香)に対する想いを聴かせられたのでした。その続きとなるひよっこ第73話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感想...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の74話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第74話のタイトルは「早苗の怒り」です。ひよっこの73話のあらすじと感想で、なぜ実(沢村一樹)がいなくなったのか。その当日の行動がわかりました。そのことに涙するみね子(有村架純)。そして、美代子(木村佳乃)と電話しているところをあかね荘のメンバーが聞いてしまいます。その続きとなるひよっこ第74話のあらすじ...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の75話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第75話のタイトルは「イエスタデー」です。ひよっこの74話のあらすじと感想で、宗男(峯田和伸)がビートルズが日本にやってくることを興奮して、みね子(有村架純)に電報をおくります。その「ビートルズガヤッテクル」という電報を受けてみね子はぽかんとしました。その続きとなるひよっこ第75話のあらすじと感想をお伝え...

このページの先頭へ