MENU

ひよっこ第3週ネタバレ・あらすじ「明日に向かって走れ」

ひよっこ3週

 

このページは、朝ドラひよっこ」の第3週「明日に向かって走れ」のネタバレ・あらすじについてお伝えしています。

 

 

ひよっこ第2週のネタバレ・あらすじで、父・実(沢村一樹)の行方が不明になってしまいます。そのことを心配して、美代子(木村佳乃)は東京に向かいました。

 

 

 

しかし、実の行方はわからないままに奥茨城村に戻ってきます。その続きとなる「ひよっこ」2週ネタバレあらすじは、下記にのせています。その前に、まずは1話ごとの感想になります。

 

ひよっこ第13話の感想「みね子の空元気」

 

ひよっこ第14話の感想「アンカーはみね子」

 

ひよっこ第15話の感想「みね子はここにいます!」

 

ひよっこ第16話の感想「三男のおばあちゃん」

 

ひよっこ第17話の感想「知ってしまったちよ子」

 

ひよっこ第18話の感想「お父ちゃんは帰ってくる」

 

 

ひよっこ第3週全体のネタバレあらすじを開始します。ネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。ひよっこ3週ネタバレの始まりです。タイトルは「明日に向かって走れ」になります。下記からひよっこの3週のネタバレをお楽しみくださいね。

 

 

 

 

ひよっこ3週 ネタバレ・あらすじ

 

奥茨城村に帰った美代子は、みね子(有村架純)に本当のことを話します。また、東京に行ったが実のことはわからないままで警察に捜索願を出したことをみね子に伝えます。

 

 

 

みね子は、美代子から話をきいて呆然とします。生きているかさえもわからない状況です。それでも、美代子とみね子は何も言わずにいなくなるような実ではないと考えます。

 

 

 

なので、本来帰ってくる予定だった正月まで待つことにします。みね子は、そのことを気付かれないように時子(佐久間由衣)や三男(泉澤祐希)の前でいつも以上に明るくふるまいます。

 

 

 

そのために、逆に二人に怪しまれてしまいます。結果として、時子と三男に実のことを正直に話します。すると、三男から大変な時なので聖火リレーをやめにしようかと言われてしまいます。

 

 

 

しかし、みね子はだからこそ聖火リレーをやりたい。聖火リレーがどこかで取り上げれらて、それを実が見る可能性もあるのでやりたいということを訴えかけます。そして、計画を進めていくことを三人で決めました。

 

 

 

 

太郎に認められた聖火リレー

 

 

日曜日、青年団に聖火リレーを提案する日がやってきました。会合に行き、三男が聖火リレーの計画を発表しても団長の太郎(尾上寛之)に冷たくあしらわれてしまいます。

 

 

 

それでも、三男は懸命に食い下がります。住んでいる人だけでなく、村を仕方なく出ていっている人に対しても奥茨城村が元気だということを見せてやりたいと訴えかけます。

 

 

 

その言葉を聞いて、みね子や時子は涙ぐんでいます。君子(羽田美智子)や美代子(木村佳乃)も心配してそこにやって来て、同じように三男のことばに感動しています。

 

 

 

それでも太郎のことばは厳しく、すべての見積もりの甘さや見通しの甘さを指摘します。そして、警察を巻き込んでやらないとできない等のいろんな人がいろんなことを言っています。

 

 

 

最終的に、太郎たちの青年団は「やってやる」と、聖火リレーをすることを決意しました。こうして、奥茨城村全体でこの聖火リレーをやることが話題になっていきました。

 

 

 

そうすると、テレビの取材もやってきたり大きな盛り上がりをみせます。三男や時子、みね子は懸命に聖火リレーでトーチをつないではしっていきます。

 

 

 

三男は、奥茨城村に忘れられないように必死に走ります。時子は、どこかに女優としてスカウトされないかと思い走ります。そして、みね子は実がみていると思って必死に聖火をリレーしていきます。

 

 

 

その晩、その走っている姿がテレビで放送されました。ちよ子(宮原和)と進(高橋來)は、東京でお父ちゃんが見てたかなと美代子とみね子に聞きます。二人は答えに困りますが、茂(古谷一行)が見てるだろうと言います。

 

 

 

そのため、その場がパッと明るくなります。その1週間後に東京五輪が始まります。それを見て、みね子はある大きな決意をしますが誰にも言えないままいました。

 

 

 

 

みね子の決断

 

 

一方、東京では綿引(竜星涼)が実のことを探していますが、手掛かりがみつからない状況です。そのことが手紙で美代子のもとにやってきています。それを、ちよ子が読んでしまいました。

 

 

 

ちよ子は、実に会いに東京に行こうと家をでます。そのことに気付いた美代子とみね子がバス停に向かっていると、益子次郎(松尾諭)がちよ子をおぶって谷田部家に向かってやってきているところでした。

 

 

 

ちよ子は、お父ちゃんに会うために東京に行くというので巡回バスに乗せたら泣きながら寝ていったと説明してくれました。美代子は、次郎からかわってちよ子をおぶって帰ります。

 

 

 

美代子は、家に戻った後に茂に進むにも実がいなくなったことを話さなければならないですねと話していたので・・・みね子はためていた想いを二人に打ち明けます。

 

 

 

みね子は、正月に実がもし帰ってこなければ東京に働きに出ようと思う。自分が働いてお金を送るという決意を伝えるのでした。そうすれば、実を探すこともできるというのです。

 

 

 

茂と美代子は、そのみね子の決意をただただ黙って聞いてうなずいています。ひよっこ第3週のネタバレ・あらすじはここまで。ひよっこ第4週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

ひよっこ第4週ネタバレ・あらすじはコチラ!

 

ひよっこの動画(見逃し配信)はコチラ

 

ひよっこの父親・実のネタバレはコチラ!

 

ひよっこ ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露はコチラ!

 

ひよっこのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 

 

 

 

 

 


ひよっこ第3週ネタバレ・あらすじ「明日に向かって走れ」記事一覧

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の13話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第13話のタイトルは「みね子の空元気」です。ひよっこの12話のあらすじと感想で、美代子(木村佳乃)が東京から戻ってきました。しかし、実(沢村一樹)の手がかりはまったくつかめないままでした。その続きとなるひよっこ第13話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の14話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第14話のタイトルは「アンカーはみね子」です。ひよっこの13話のあらすじと感想で、美代子(木村佳乃)がみね子(有村架純)に実(沢村一樹)のことについてしっかりと話ます。その続きとなるひよっこ第14話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感想を書いてい...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の15話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第15話のタイトルは「みね子はここにいます!」です。ひよっこの14話のあらすじと感想で、三男(泉澤祐希)とみね子(有村架純)、時子(佐久間由衣)らが青年団で聖火リレーの提案をしたことで、最終的に村を上げてやることになります。その続きとなるひよっこ第15話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらす...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の16話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第16話のタイトルは「三男のおばあちゃん」です。ひよっこの15話のあらすじと感想で、みね子(有村架純)たちは一大イベントである村の聖火リレーを行い大成功をおさめました。その続きとなるひよっこ第16話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感想を書いてい...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の17話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第17話のタイトルは「知ってしまったちよ子」です。ひよっこの16話のあらすじと感想で、みね子(有村架純)たちが中心となって行った奥茨城村の聖火リレーがテレビ放送されました。その続きとなるひよっこ第17話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感想を書い...

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の18話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。ひよっこの第18話のタイトルは「お父ちゃんは帰ってくる」です。ひよっこの17話のあらすじと感想で、ちよ子(宮原和)が実(沢村一樹)が見つからないという手紙を読んで、いなくなってしまいました。その続きとなるひよっこ第18話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、あらすじからみていきながら、その続きとして後半に感...

このページの先頭へ