MENU

管理人(junjun)はどんな人?なんのためのサイト?

junjun

 

この度は、数あるサイトの中からこのサイトにご訪問いただきありがとうございます。管理人のjunjunと申します。まず、この似顔絵は、私を5歳の息子が描いてくれた似顔絵になってますのや。

 

 

 

せやから、見苦しいかもしれへんのですけど、息子なりに一生懸命書いてくれた絵なので、その点についてはご了承いただけるようお願いします。

 

 

それでは、まずは簡単に自己紹介しまっせ。私は、愛媛出身の35歳。幼い頃から都会に憧れをもってま。特に、関西がすっきゃねん。

 

 

なんでって?そりゃあ甲子園やわなあ。私も野球してましたから、一度は甲子園で野球してみたかってん。ほんで、やっぱ阪神ファンやからどうしても神戸、大阪が好き。あの甲子園の一体感ある応援は、一度体験してからもうすぐにファンになってんね。

 

 

 

 

ちなみにわたしんちには、子供も2人いて、長男は5歳の男の子。絵を書くのが凄くすきなので、私の似顔絵もお願いして書いてもらってん。下は娘。まだ1歳半なんで、とってもかわいいねんよ。

 

 

 

父親としては、どこの子よりもかわいいなんてこと思って周囲にいいはる親ばかじゃなく、親がバカだったりすんねんな。

 

 

さてさて、このあさが来たの人気の秘密というサイトでは、広岡浅子さんや五代友厚さんなどの大阪商人の歴史上の人物をどんどん紹介していってんねんな。もちろん、あさが来たのあらすじや感想なんかものせてんけど。

 

 

 

このサイトのコンセプトは、「あさが来たを3倍楽しむこと」にしてまっせ。朝ドラって、いっつも人気ですけどその楽しみかたってひとそれぞれやと思うねん。

 

 

今回のあさが来たには、原作があるねんな。土佐堀川って原作なんやけど、その原作をどのようにアレンジした脚本になってるのかってどうしても気になりますよね。

 

 

あさが来たの原作「土佐堀川」は楽天で♪

 

 

 

 

また、広岡浅子さんだけでなく三井家の人々だったり、あさとかかわる人物を通してこの時代の商人の背景を垣間見ることができるように構成を心がけてまっせ。

 

 

 

そのことで、ただ漠然と見ていた「あさが来た」が実在のモデルは実はこうだったんや。せやけど、あさが来たではこんな感じに描かれてるんやって。それが、ここのサイト見たら余計楽しなんねんってなるように運営でけたらって思ってんねん。

 

 

 

愛媛の人間なのに、なんで関西弁やねんって突っ込まれそうですけど、そこは舞台が大阪なんでね。その大阪弁おかしいねんって言われそうですが、どんどんこの色をだしまっせ。

 

 

あさが来たはもちろん面白い。視聴率もすっごく高いですしね。その「あさが来た」を3倍楽しむために、何度も訪れてくれたらそんな嬉しいことはあれへん。

 

 

是非、お気に入り登録やブックマークしてやあ♪

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 


このページの先頭へ