MENU

朝ドラ速報

桜

 

このサイトは、NHKの朝の連続テレビ小説(通称・朝ドラ)のファンのための速報サイトになっています。朝ドラと言えば、今でも毎回のように20%を超える視聴率を誇るすごい番組ですよね。

 

 

 

私自身ももうかれこれ何年も日課としてみています。私が生まれて初めて最初から最後まで見朝ドラは、国仲涼子さんがヒロインをしていた「ちゅらさん」です。

 

 

 

後に山田孝之さんとかベッキーさんなどほかにもたくさん後から有名になっていった人がでていましたね。そうやって、毎回のように見ていると本当に楽しくなりますよね。

 

 

 

NHK朝ドラのヒロインってホント、国民的な女優になりますよね。例えば、石原さとみさんも朝ドラ出身やし、ちょうど1年前には「あさが来た」ではつ役を演じていた宮崎あおいさんなんかもそう。

 

 

 

上野樹里さんもそう。最近、自殺騒動でお騒がせの田畑智子さんもそうですよね。男性でも、向井理さんもそうだし、山田孝之さんだってそう。福士蒼汰さんもそう。ほんと上げればきりがあれへんぐらい有名な俳優さん。女優さんを排出していますよね。

 

 

 

これらのメンバーをざっと見てもわかるように、ヒロインだけでないということです。その脇を演じる若手の俳優さんや女優さんなんかも後々出世していったりしています。そういうところも面白くて毎回みてしまいます。

 

 

 

もう、なんや朝ドラ中毒みたいな感じ。みないと朝が始まらない感じなんです。習慣化してるんですよね。朝ドラが頭の中に。なので、このサイトではNHKの朝ドラ(朝の連続テレビ小説)の情報をお伝えしていきます。

 

 

 

現在放送中の「まんぷく」だけでなく、今後もずっと朝を楽しく迎えたいあなたのためにお届けしようと思います。楽しみに待っててね(笑)

 

 

 

 

まんぷくのモデルは日清食品の創業家

 

2018年10月1日にスタートした朝ドラは「まんぷく」になります。まんぷくは、日清食品の創業者一族の安藤百福さんと奥さん・仁子(まさこ)さんがモデルになっています。

 

 

 

日清食品の創業者・安藤百福さんといえば、いまや国民食といえるチキンラーメンやカップヌードルを世界ではじめてつくった人物になります。

 

 

 

時代背景としては、明治から昭和という形になるでしょう。もともと、人の役に立つ仕事がしたいと思い続けた萬平(長谷川博己)が福子(安藤サクラ)と出会い、ラーメンをつくるようになる物語です。

 

 

 

途中、戦争があったりすることで紆余曲折あるストーリーになっています。ものづくりにこだわる萬平を福子がどのように支えていくのか注目される作品になっています。

 

 

 

立花萬平が安藤百福さんのモデルで立花福子が仁子さんをモデルにしています。仁子さんについてはあまり知られていないことが多いので、どんな内容になるのか楽しみですね。

 

 

 

今回の作品もいつも通り、豪華なキャストになっています。そのキャストと一緒に朝からおもいっきりラーメンを食べてみようと思います(笑)

 

 

 

ストーリーが気になるというあなたは下記からご覧くださいね。まんぷくの物語がくわしく書かれていますのでご覧いただけたらと思います。

 

まんぷくのネタバレ・あらすじはコチラ

 

 

また、どんなキャストが出演しているのか気になる。出演者がどんな役どころか気になるというあなたはコチラをご覧ください。

 

まんぷくのキャスト一覧はコチラ

 

 

 

ひよっこはちゅらさんの岡田惠和さん脚本

 

 

2017年の4月3日からスタートした朝ドラが「ひよっこ」になります。日本は現在、東京オリンピックを控えているわけでありますがこの「ひよっこ」の時代背景も東京オリンピックの時代になります。もちろん、前回のですけどね。

 

 

 

なので、東京五輪に向けてのNHKの朝ドラといったところでしょうか。この朝ドラ「ひよっこ」については、個人的にはかなり期待をしています。なぜかっていうと、脚本家がヒットメーカーの岡田惠和さんだからです。

 

 

 

私が朝ドラを見るきっかけとなった「ちゅらさん」の脚本家であり、その後、井上真央さん主演の朝ドラでも人気になった「おひさま」の脚本家であります。どちらも大人気でしたよね。なので、今回も期待大です。

 

 

 

ストーリーについては、奥茨城村の農家で育った谷田部みね子(有村架純)が東京に出ていき根をはりしっかりと生きていくストーリ−になっています。本来、みね子は東京に出たかったわけではなく東京に出稼ぎに出た父・谷田部実(沢村一樹)が戻ってこなかったために出たのです。

 

 

 

金の卵と言われたその世代が東京に行く様が描かれています。3年後に東京オリンピックが始まる日本において、前回の東京オリンピックの背景がどのようなものだったのかを描いています。最近人気の朝ドラはモデルがいてることがおおいです。

 

 

 

しかし、今回の「ひよっこ」のストーリーにつきましては岡田惠和さんのオリジナルストーリーになっていますので、それがまた楽しみの一つでもありますね。私はちゅらさんからの朝ドラファンなので、岡田惠和さんの脚本は本当に楽しみですね。

 

ひよっこのネタバレについてはコチラ

 

 

 

「ひよっこ」については、キャストについてもかなり豪華になっています。「あまちゃん」で一躍人気になった有村架純さんがヒロインの谷田部みね子として奔走し、父の実には沢村一樹さん。母には、最近NHK出演が続く木村佳乃さんととても豪華になっています。

 

 

 

個人的には、銀杏ボーイズのボーカルの峯田和伸さんが朝ドラ出演ということで衝撃的なのですがまだまだ楽しみなキャストが多数出演していますので、興味あれば下記からキャストの一覧をご覧くださいね。

 

ひよっこのキャスト一覧はコチラ

 

 

 

 

>べっぴんさんはさくらとすみれの関係が面白い

 

 

べっぴんさんは、皇室御用達の子供服で有名なファミリアがモデルになっている朝ドラですね。そのヒロイン・坂東すみれ(芳根京子)が戦争中にどのような苦労をしながら子供服を販売するようになったのか。

 

 

 

また、子供であるさくら(井頭愛海)との関係性に注目が集まっています。基本的には、朝ドラではあまりないようなストーリーでクラブに頻繁に通ったり、家出をしたりと現代社会で働く女性が困っている子育ての内容が共感できるストーリ―になっていますね。

 

 

 

ファミリアのモデルになっているのがキアリスで、君枝(土村芳)、明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、すみれの頭文字をとってキアリスという店をしています。現在では、当時と異なり働く女性が増えています。

 

 

 

そのための悩みや苦労というのはどこの家庭ももっています。なので、どうしても自分と共感したり、自分だったらどうするだろうって考えさせられることが多い作品に仕上がっていますね。

 

 

 

もちろんそれだけではなく、夫の紀夫役にはイケメンの永山絢斗さん。また、義理のお兄さんにも潔役の高良健吾さん。はたまた、エイスという潔の店のライバル店には栄輔役の松下優也さんとイケメンだらけになっています。

 

 

 

これらのキャストがさらに成長して一流の俳優になっていくのではないか。そんなことを予感させますね。まだまだ続きますが、この親子関係とイケメン3人衆のキャストに注目しながら楽しんでいきたいと思いますね。

 

べっぴんさんのキャスト一覧はコチラ

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


このページの先頭へ