五代友厚(ディーンフジオカ)は今後どうなる?

朝ドラあさが来た」の中で、薩摩藩出身にもかかわらず、大阪の経済を必死に立て直そうと尽力する五代友厚ごだいともあつ)を演じるのが、ディーンフジオカさんやねんな。

 

その五代友厚さんの今後について演じるディーンフジオカさんのことと併せて書いてくねんな。まず、ディーンフジオカさんの演技やねんけど口パクやあれへんのネットで話題になってんねんな。

 

そこには、ディーンフジオカさん自身が長い間海外に拠点を置いて生活していた影響もあんねん。ディーンフジオカさんは、高校を卒業後アメリカに留学し語学とITを学びはんねんな。

 

大学を卒業後の2004年に香港を拠点として芸能活動してん。海外を拠点にやってきたディーンフジオカさんは、国際放送であるNHKの朝ドラに出演できることは、すごく喜んでんねんな。

 

NHKでの出演の場合は、いろんな国の人にも見てもらえることができはるから、奥さんがインドネシア華僑の女性のディーンフジオカさんとしては、余計にそのように感じはんねんな、きっと。

 




 

あさが来たの五代友厚の今後と死因について!

ディーンフジオカさんが演じる五代友厚は、士魂商才で大阪を救った男やねんな。あさが来たの中では、あさ波留)のことを気にかけ度々、加野屋を訪れんねん。

 

そして、五代は実業家へ成長していくあさのことを良き方向へ導いていく良き相談役になんねんな。あさのことを見て、五代自身は自分自身と同じ匂いを感じとってんねんな。

 

女性としての魅力もあさに感じてはんねんな。途中、あさに対して私のハズバンド(妻)やったらそんな思いはさせへんってな話をしてんねんな。

 

せやから、どうしてもあさの夫・新次郎玉木宏)とはぶつかってしまうねんな。好きな女性の夫への対抗心とあさのためにもっとしっかりせんかいと感じはる気持ちの両方があるのかもしれへんね。

 

さて、今後は正吉亡き後にあさが商売のことで最も頼りにする存在が五代友厚になんねんな。東京の五代友厚の事務所に呼んでみたり、親友の大久保利通に会わせたりすんねんな。

 




あさが来たでは、あさの活躍の陰には、必ずこの五代友厚の存在があるので、見逃せない存在になんねんね。加野屋が銀行を作る際には、必ずこの五代の力が必要になってきはるんで、そこでのあさとの距離にも注目してんな。

 

新次郎、五代友厚、あさの三角関係という恋模様がみれるかもしれへんで♪実在の五代友厚さん自身は、49歳という若さで亡くなってんねんな。せやから、あさが来たでもどのタイミングで亡くなるんかっていうんもポイントかもしれへんで。

五代友厚の死因はコチラ

 

せやけど、この男前の五代友厚あさとの恋だけでなく、もう一つ気になる女性がいるねんな。それが、新次郎の三味線のお師匠である美和(野々すみ花)やねんな。せやから、こことの関係も気になるところやねん。

 

実在モデルの五代友厚さんは、2度結婚してはるからそこのところをどのように描くのかということも気になるねんね。そこに美和がなんとなくからんできそうな予感がすんねん。

五代友厚の結婚についてはコチラ

 

せやけど、今回のあさが来たで五代友厚に注目が集まるんも嬉しいし、ディーンフジオカっていうイケメン俳優が人気が爆発すんちゃうかなって、どうしても思うねんな。玉木宏さんとならんでも遜色なくかっこええねん。

 




 

関連記事

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)