辻本茂雄(山崎平十郎・やまざきへいじゅうろう役)

このページでは、NHKの朝ドラ「あさが来た」のキャストを紹介してんねな。今回は、山崎平十郎やまざきへいじゅうろう)役を演じる辻本茂雄つじもとしげお)さんについてやんね。

 

また、辻本茂雄さん演じる山崎平十郎の「あさが来た」での見どころについても併せてお伝えしていくんやんな。辻本茂雄さん演じる山崎平十郎は、加野銀行設立に際し重要な役割を果たした存在やってんね。愛称は、「へえさん」で親しまれてるんやんな。

 

辻本茂雄さんはどんな芸能人なの?

 




 

では、そんな「へえさん」を演じる辻本茂雄さんはどんな俳優さんなんやろか?実は、辻本茂雄さんは俳優ってわけやあれへんねな。元々、お笑い芸人さんやんな。

 

関西のお笑いで有名な吉本新喜劇で座長を務めててんね。せやから、私もそうやねんけど多くの人は吉本の人って印象が強い思うんやんな。

 

辻本茂雄さんは、1964年生まれの現在、51歳やんな。出身は大阪やねん。吉本興業主催の学校NSCの5期生やってんな。NSC出身のお笑い芸人さんって最近では広く活躍されてて、ダウンタウンやナイナイ、雨上がりなどもそうやねんな。

 

その後、徐々に顎芸で頭角をあらわし1999年に座長になってんねな。そして、2004年には上方お笑い大賞も受賞してんねな。

 

さてさて、そんな辻本茂雄さんやねんけど、NHKで現在も放送されてるバラエティー番組「バラエティー大百科」にこそ出演してんねけど、NHKのドラマにはこれまで出演経験があれへんねな。

 

元々、新喜劇で舞台を踏んではるだけに演技は問題あれへんねんな。せやけど、いきなり朝ドラでしかも銀行設立に向けてかなり重要な役やってんからちょっとキャスティングには驚いてんね。せやから、逆に楽しみなキャストやねんな。

 




 

山崎平十郎(へえさん)のあさが来たでの見どころ!

そんな辻本茂雄さんが演じる「へえさん」こと山崎平十郎は、元大蔵省出身のエリートやんね。しかも、ドイツ留学も経験してはるんやんな。

 

せやけど、今後、国が発展していくなかで民間の銀行が大切だと感じていろんな銀行を周って風通しの良かった加野屋で働きたいと思ってんねな。

 

せやから、あさ波留)と面接をするねんけど初対面では、へえしか言わへんことに遂にあさが切れる場面もあってんほどやってんな。

 

ほとんど発する言葉が「へえ」なので、ちょっと変わってる?って見てたら感じるんねんけど、大蔵省時代は、渋沢栄一(三宅裕司)の部下として働いてたこともあんねんな。

 

せやから、あさは銀行のことについては「へえさんに」大きな信頼をよせてるねんな。だから、加野銀行でも支配人となって行員の教育やいろんなことの意思決定に参画してんねな。

 

今後、加野銀行発展のためにはなくてはならへん存在やさかい、その存在に注目やんね。また、「へえ」という言葉を上手に使い分け面白いところも辻本茂雄さんなら演じてくれはるんちゃうかなって思うねん。

 

だから、吉本新喜劇仕込みのちょっとした笑いなんかもいろんなシーンで見えるから、そこは見どころの一つになんねんよ。

 




 

関連記事



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)