宮根誠司(古田信男・ふるたのぶお役)

このページは、大人気の朝ドラ「あさが来た」の追加キャストを紹介してんねな。その中で、今回ご紹介するのは、古田信男ふるたのぶお)を演じる宮根誠司みやねせいじ)さんを紹介するねんね。

 

また、宮根誠司さんが演じる古田信男の見どころについても併せてご紹介するねんね。宮根誠司さん演じる古田信男は、古川生命社長やねんね。栄三郎(桐山照史)が行ってはる加野生命と合併する生命保険の社長やねん。

 

宮根誠司さんはどんな人なの?

 




 

では、そんな古田信男を演じる宮根誠司さんはどんな人でしょうか?まず、基本的なことを話すと宮根誠司さんは俳優ではあれへんねな。皆さんもご存知のミヤネ屋で司会をしてるキャスター・アナウンサーになんねな。

 

ミヤネ屋で一躍有名になったさかい、ミヤネ屋さんと言われることも多いとか。そんな宮根誠司さんは、1963年生まれの現在、52歳やねんね。出身は、島根県になんねな。現在はフリーアナウンサー・キャスターです。

 

元々は、朝日放送アナウンサーです。大阪で人気を博した亡くなったやしきたかじんさんと仲が良かったことでも有名やねんね。やしきたかじんさんには、おもいっきり顔面を殴られた過去も話たこともあるほどやねんね。

 

また、週刊誌で報道された隠し子騒動の時には事実を認めてるという潔さも人気の秘密かなと思うねんね。ドラマでは、あまり出演はあれへんねけど、世にも奇妙な物語やHEROに出演してんねな。基本的にレギュラーで出演ではなく、単発での出演になんねな。

 

NHKのドラマについては今回が初出演になるねんね。今後は、朝ドラへの出演が増えていくのか。その辺りも注目やねんね。

 




 

あさが来たの古川信男のでの役どころや見どころとは?

そんな宮根誠司さんが、あさが来たで演じる古川信男は、東京の生命保険会社の古川生命の社長になんねな。これは、戦争で苦しくなった加野生命を合併するというあさの案に手をあげた形になんねな。

 

古川生命と九州の福豊生命と加野生命の合併で加野屋で最も大きな事業になるねんね。せやから、古川信男は、生命保険の合併や契約に際して加野屋にやってくる役になんねな。

 

あさや栄三郎との話あいを経て合併になんねな。せやから、見どころとしてはどんな交渉をするかということになんねな。どんな条件で折り合いをつけるのか。あさや栄三郎と対峙した時にどのような話をするのか。

 

その辺りが一番の見どころになんねな。朝ドラでは、「マッサン」のころから大好きで番組でもいつも話していたことから、ミヤネ屋さんも出演を喜んでるんやんね。どんな演技を見せるのか注目やんね。

 




 

関連記事



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)