榮三郎(えいざぶろう)はジャニーズの桐山照史!!

あさが来た」のヒロインあさ波留)の義弟になる栄三郎キャストとならはる桐山照史(きりやまあきと)さんをご紹介してまっせ。

 

桐山照史さんは、青年期以降の榮三郎を演じます。栄三郎は、なんと18歳という若さで加野屋を正吉近藤正臣)から継ぐねんな。

 

家業の加野屋を継ぎ、あさ新次郎玉木宏)と3人で協力して事業を発展させていかはります。そんな榮三郎を演じる桐山照史さんはどのような俳優さんでしょうか?なんといってもイケメンやねんな。

 




 

桐山照史さんは実は、俳優を本業としているわけではあらしません。本業は、アイドルになんねん。具体的には、ジャニーズウエストのメンバーの一人で人気が高いねんな。年齢は今、26歳になってんねん。

 

一部の熱烈なファンの間では、嵐の松本潤さんの後を継ぐのは、桐山照史さんの他にはいないと噂になるほど、ジャニーズの中でも人気があるメンバーの一人ねんな。

 

これまで俳優業としては、ジャニーズの登竜門のようになってる「ごくせん」シリーズの3でデビューしてんねんな。NHKでは、阪神大震災20周年記念ドラマ「二十歳と一匹」に出演しはってます。

 

なので、今回の朝ドラはこれまでで、一番の大舞台になってんね。今後、松本潤さんのようにドラマの仕事が多数入ってくるかどうかは、今作の「あさが来た」の演技次第になるかもしれへんねんな。せやから、桐山照史さん自身相当気合いはいってはるんちゃうかな?

あさが来たでの榮三郎の今後

榮三郎は幼少期から跡継ぎとして正吉に商売のことを教えられ育つねんな。そして、栄三郎が18歳になった頃に加野屋の当主となんねんな。

 

新次郎の弟ですが、商売に関しては新次郎よりも真剣にずっと向き合ってはります。あさに対しても、引くところもありますが、きっちり言わなあかんとこはいわはるねんな。

 

特に炭鉱経営については、爆発事故を起こしたあとにあさに対し、撤退するように何度も話合いの場をもうけんねん。結果として、炭鉱を続けるようになんねんけど、榮三郎が上手に取り仕切ったおかげであさも炭鉱を続けられてんね。

 

また、銀行を創設する時にも、あさと意見が異なることがあんねんな。その度に、榮三郎の方が折れはるねんな。商才は、抜群のところがあんねんけど、少し気が弱いところがあるさかい、正吉は生前からそこを心配してんな。

 

今後、あさ新次郎に継ぐ重要な役になりはるので、桐山照史さんに注目が集まることは間違いあらしません。実在モデルの広岡正秋さんは、加島銀行の初代頭取、大同生命の初代社長になるという大阪経済界の大物ねんな。

 

その超大物を桐山照史さんがどのように演じはるのんか?成長とともに楽しく見ていきたいと思うねんな。そして、桐山照史さんにとっては、俳優としてもブレークするきっかけになりはるのではないでしょうか?

 

桐山照史さんにジャニーズファンだけでなく、日本中のあさの視線が集まります♪

 




 

関連記事

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)