横田美紀(工藤サカエ・くどうさかえ役)

このページは、大人気の朝ドラ「あさが来た」のキャストを紹介してるページやんね。ここでは、工藤サカエ役を演じる横田美紀よこたみき)さんについて紹介すんねな。

 

また、横田美紀さんが演じる工藤サカエが「あさが来た」での見どころについても併せてお伝えすんやんね。工藤サカエは、加野屋に預金をたくさんしてはる資産家の工藤徳右衛門の娘やねんな。

 

あさ(波留)や栄三郎(桐山照史)などが対応するという超VIPなお方なんですね。だから、かなり重要な役になんねな。では、横田美紀さんはどんな女優さんなのでしょうか?

横田美紀さんはどんな女優さんなの?

横田美紀さんは、1989年生まれの現在26歳です。今回の朝ドラ「あさが来た」のモデルとなった広岡浅子さんが設立してはる日本女子大学を卒業してんねんな。

 

せやから、余計に今回の仕事が決まったときはうれしかったと話すんやんね。これまで、CMやバラエティー番組などにも出演してるタレントさんでもあるんやんな。

 

NHKにはこれまで、2014年にBSの「花咲くあした」と、総合の「サイレント・プア」に出演してはるんやんね。せやけど、これまで朝ドラや大河ドラマなどはあれへんねな。

 

せやから、今回の朝ドラはチャンスやんな。絵はすみません。ちょっと、別人になりすぎてますね。写真見て書いてるんですが・・・。

 

あさが来たでの工藤サカエの見どころ

 




そんな、横田美紀さんが演じる工藤サカエは加野銀行に多額の預金をしてはる工藤徳右衛門の娘になるんやんね。徳右衛門は、加野銀行の頭取にサカエの婿にいい縁談相手はいないかと相談にくるんやんね。

 

せやけど、当のサカエはまだ嫁入りする気はあれへんねな。この時代には珍しく女学校を出たお嬢さんながら、働く道を選ぶんやんね。父の徳右衛門は、家庭につくように勧めるんやねんけど、本人が働きたいと話すんやんな。

 

それは、サカエがあさに対して憧れをもってはったからやんね。せやから、あさが女性行員を加野銀行で募集した時に工藤サカエは応募するんやんね。100人を超える応募者のなかから、厳しい試験をクリアして4人の中に選ばれてんねな。

 

そして、加野銀行で働くことになんねんな。加野銀行に入社後は、あさに訓練を受けるんやんな。その後が勝負と工藤サカエは一生懸命頑張るんやんね。はじめは、反対していた父の徳右衛門も娘の決意に徐々に認めていくことになるんやんね。

 

見どころとしては、工藤サカエが親の反対を乗り切り加野銀行に入るところやねんな。あさからも期待される4人のうちの一人になるねんから、どんな教えを受けるのか楽しみやんね。初々しいキャストの一人なんで楽しみやんね♪

 




 

関連記事

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)