瀬戸康史(成澤泉・なるさわいずみ役)

このページは、朝ドラ「あさが来た」の成澤泉なるさわいずみ)役のキャストである瀬戸康史せとこうじ)さんについてご紹介するんやんな。

 

また、それと併せて瀬戸康史さんが演じる成澤泉の「あさが来た」での見どころについてもお伝えするんやんね。ちなみに少しだけ成澤泉のことについて説明すると、ヒロインあさ波留)と一緒に日本初の女子大学を設立する初代の校長やねんね。

瀬戸康史さんはこれまでどんな作品にでてる?

では、そんな成澤泉を演じた瀬戸康史さんとはどんな俳優さんなのでしょうか?瀬戸康史さんは、福岡県出身の1988年生まれで、現在27歳やんね。2005年にデビュー、2008年に「仮面ライダーキバ」で主役を演じ、一躍子供たちやお母さんがたの人気者になんねな。

 

映画「合葬」で、主演をつとめ、モントリオール世界映画祭のコンペ部門に参加してはるんやんな。NHKでは、大河ドラマ「江?姫たちの戦国?」と「花燃ゆ」などに出演してんねん。

 

また、俳優だけやなく5人組のユニット「D☆DATE」の一人として音楽活動もやってんねな。せやから、活動範囲はとても広いんやんな。今後は、もっともっと知名度が上がってくんちゃうかなって思える俳優さんの一人やんね。

 

そのきっかけに今回の「あさが来た」がなるかもしれへんな。成澤泉は、あさと出会うなかでかなり出演機会が豊富な役やねんからきっと瀬戸康史さんにとっても、今回は大きなチャンスになるんやんね。

 

あさが来たでの成澤泉の見どころとは?

 




そんな瀬戸康史さんが演じる成澤泉は、広岡浅子さんと一緒に日本女子大学が設立した成瀬仁蔵さんをモチーフに描かれてんねな。せやから、成澤はやがて日本初の女子大学を設立するんやんね。

 

その大学が「日の出女子大学」になんねんな。成澤は、女性にも男性と同じように平等な学ぶ機会を与えたいという理念を持ってはる熱血漢やんな。新潟の女学校の校長をしててんけど、それを辞めもっと勉強したいとアメリカに留学するんやんね。

 

そこで、日本の女子教育の遅れをすごく感じてんね。せやけど、その熱い想いもあさと出会うまでは空回りしかしてへんねな。身なりは汚いし、お金はないし、妻と離婚されるしで・・・。

 

そんな、成澤泉の理念となる女性に平等に教育の機会をということを銀行という場で行っていたのがあさやってんね。あさは、当時どこも行っていいへんかった女性行員を採用し、一生懸命教育していてんねな。

 

それを見て素晴らしいと感じた成澤あさにも女子大学設立に賛同してほしいと考えてんな。そっから先は、もう二人のエネルギーが爆発していくんやんな。お互いこうと思ったら突っ走るタイプなので、大変やんな。

 

見どころはというと、そんな女子大学設立のストーリーの中で放たれる成澤泉のエネルギーになるんやんな。あさにも負けないパワーをもってはるから、そのあたりが一番注目やんな。瀬戸康史さんがその部分をどのように演じるのか。楽しみやんね♪

 




 

関連記事

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)