いだてんのキャスト(相関図)はコチラ

2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」~東京オリムピック噺(ばなし)~のキャスト相関図一覧にまとめていきます。大河ドラマは基本的に歴史ものを描きます。

 

しかし、2019年の大河ドラマ「いだてん」はオリンピックの物語を描いています。2020年に行われる東京オリンピックの見方がかわるをモットーにして毎回笑いをとどけてくれます。

 

今回のストーリーには、実在モデルが存在してオリンピックに初めて参加した金栗四三さんが前半パート。後半が東京にオリンピックを呼んだ田畑政治さんをモデルとして描いています。

 

キャストは大河ドラマならではの超豪華キャストがオンパレードになっています。出演者が気になるあなたは相関図一覧表で確認してリンクで中身を確認してくださいね。

 

リンクをクリックするとそのキャストがどんな芸能人なのか。いだてんでのその役者の見どころをお伝えしています。ちなみにこのページは、最新のキャストを追加して全体のキャストが見えます。この機会に是非ブックマーク登録してくださいね。

 

熊本編のキャスト

役名 キャスト
【父】
金栗信彦(かなくりのぶひこ)
田口トモロヲ
【母】
金栗シエ(かなくりしえ)
宮崎美子(みやざきよしこ)
【養母】
池部幾江(いけべいくえ)
大竹しのぶ(おおたけしのぶ)
【金栗四三の兄】
金栗実次(かなくりさねつぐ)
中村獅童(なかむらしどう)
【主人公】
金栗四三(かなくりしそう)
中村勘九郎(なかむらかんくろう)
【金栗四三の妻】
春野スヤ(はるのすや)
綾瀬はるか(あやせはるか)
【スヤの父】
春野先生(はるのせんせい)
佐戸井けん太(さといけんた)
【弥彦の母】
三島和歌子(みしまわかこ)
白石加代子(しらいしかよこ)
【盟友】
三島弥彦(みしまやひこ)
生田斗真(いくたとうま)
【弥彦の兄】
三島弥太郎(みしまやたろう)
小澤征悦(おざわゆきよし)
【三島家に仕える女中】
シマ
杉咲花(すぎさきはな)
【金栗の後輩】
野口源三郎(のぐちげんざぶろう)
永山絢斗(ながやまけんと)
【幼なじみ】
美川秀信(みかわひでのぶ)
勝地涼(かつぢりょう)
【日本選手団監督】
大森兵蔵(おおもりひょうぞう)
竹野内豊(たけのうちゆたか)
【大森兵蔵の妻】
大森安仁子(おおもりあにこ)
シャーロット・ケイト・フォックス
【師範学校 助教授】
可児徳(かにいさお)
古舘寛治(ふるたちかんじ)
【師範学校 教授】
永井道明(ながいどうめい)
杉本哲太(すぎもとてった)
【師範学校 校長】
嘉納治五郎(かのうじごろう)
役所広司(やくしょこうじ)
【池部幾江の子】
池部重行(いけべしげゆき)
高橋洋(たかはしよう)

 

浅草の落語家たち

役名 キャスト
【昭和の大名人】
古今亭志ん生(ここんていしんしょう)
ビートたけし
【若い頃の志ん生】
美濃部孝蔵(みのべこうぞう)
森山未來(もりやまみらい)
【志ん生の妻】
美濃部りん(みのべりん)
池波志乃(いけなみしの)
【志ん生の弟子】
今松(いままつ)
荒川良々(あらかわよしよし)
【志ん生の弟子】
五りん(ごりん)
神木隆之介(かみきりゅうのすけ)
【五りんの彼女】
知恵(ちえ)
川栄李奈(かわえいりな)
【浅草の遊女】
小梅(こうめ)
橋本愛(はしもとあい)
【人力車夫】
清さん(せいさん)
峯田和伸(みねたかずのぶ)
【伝説の落語家】
橘家圓喬(たちばなやえんきょう)
松尾スズキ(まつおすずき)

 

天狗倶楽部の仲間たち

役名 キャスト
【ヤジ将軍】
吉岡信敬(よしおかしんけい)
満島真之介(みつしましんのすけ)
【工学博士】
中沢臨川(なかがわりんせん)
近藤公園(こんどうこうえん)
【創設者】
押川春浪(おしかわしゅんろう)
武井壮(たけいそう)

 

オリンピックをめぐる人たち

役名 キャスト
【女性記者】
本庄(ほんじょう)
山本美月(やまもとみづき)
【大物政治家】
大隈重信(おおくましげのぶ)
平泉成(ひらいずみせい)
【外交官】
内田公使(うちだこうし)
香川照之(かがわてるゆき)

 

※なおナレーションは、古今亭志ん生(ここんていしんしょう)を演じるビートたけしさんになります。ナレーションでも笑いを提供してくれるのか楽しみですね。

 

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)