小泉今日子(美濃部美津子/みのべみつこ)

このページは、2019年の大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の美濃部美津子(みのべみつこ)のキャスト小泉今日子(こいずみきょうこ)さんを紹介します。

 

また、「いだてん」の中で小泉今日子さんが演じる美濃部美津子がどんな役になるのか。見どころがどこにあるのかなども後半に詳しく解説します。

 

ちょっとだけ先に説明すると、美濃部美津子は古今亭志ん生(ビートたけし)の娘になります。詳細については後半をご覧ください。その前に、まずは小泉今日子さんがどんな芸能人なのか。

 

これまでどんな作品に出演してきたのか。知らない人はほぼいないと思いますが、若い子で知らない人がいるかもしれないので小泉今日子さんについて紹介します。

 



 

小泉今日子はどんな芸能人なの?

キョンキョンの愛称で1980年代を代表する絶対的アイドルだった小泉今日子さん。正統派のアイドルとしてデビューをしていますが、次第に奇抜な衣装や髪型をよくチェンジするなど、小泉さん自身のセンスでパフォーマンスすることも多く、“作られたアイドル”を払拭した存在だったように思います。

 

小泉さんはヒット曲も多く、自身が出演するドラマやCMなどのタイアップ曲も多いですね。小柄で可愛らしいキャラクターで一気に人気を集めた小泉さんは女優業でも活躍するようになります。

 

1989年のフジテレビ「月9」枠で放送された『愛しあってるかい!』はコミカルな学園ドラマでした。主演の陣内孝則さんの相手役として出演し、平均視聴率が22パーセントをキープというヒット作品になりました。

 

この作品のエンディングテーマであった小泉さんの「学園天国」も流行しましたね。1991年ドラマ『パパとなっちゃん』では、主演の田村正和さんと共演。結婚間近の一人娘「夏実」を演じました。

 

娘が20歳から25歳の、結婚する日までの5年間を描いたホームドラマです。娘を宝物のように思う父親と、小泉さんの天真爛漫な娘が織りなすストーリーが素敵な作品となりました。

 

この作品の主題歌になった「あなたに会えてよかった」は小泉さんが作詞をしています。オリコンでは11作目となる1位を獲得。ミリオンセラーとなり、小泉さん最大のヒット曲となりました。

 

私生活では1995年に女性誌の対談をしたことがきっかけで、俳優の永瀬正敏さんと結婚しましたが、2004年に離婚を発表しています。

 

離婚後も仕事仲間としてお互いに尊敬していることを公言していて、2007年映画『さくらん』、2011年映画『毎日かあさん』にて共演し、『毎日かあさん』では元夫婦役を演じるなど話題をよびました。

 

小泉今日子さんの存在を再確認することになった作品2013年朝ドラ『あまちゃん』では、主人公の能年玲奈さんの母親で、かつてアイドルを目指していた天野春子の役を好演。

 

小泉さんがこのオファーを受けたのは宮藤官九郎さんが脚本を手掛けていたからだそうです。2016年には舞台などを企画製作するプロジェクト「明後日」を立ち上げ、演出とプロデュース業に関わることを公表されました。

 

所属事務所からも独立されて、新たな環境での活躍が期待できそうですね。これからの小泉今日子さんの活躍を楽しみにしたいと思います。

 

今回の大河ドラマ「いだてん」も「あまちゃん」と一緒で、脚本は宮藤官九郎さんになります。なので、大河ドラマも出演したのかもしれませんね。楽しみです。





 

いだてんの美濃部美津子の見どころ

小泉今日子さんが「いだてん」の中で演じる美濃部美津子は、古今亭志ん生の長女になります。そして、古今亭志ん生のマネージャーでもあります。

 

ただ、長女というわけではなくマネージャーとしてしっかり者で敏腕マネージャーです。古今亭志ん生の弟子の五りん(神木隆之介)や今松(荒川良々)からも頼りにされています。

 

思ったことをストレートに言うので、ちょっときついところもありますが・・・それが慕われる原因にもなっています。

 

なので、見どころとしては五りん(神木隆之介)や今松(荒川良々)だけでなく古今亭志ん生に対してもストレートに言う物言いが大きな見どころです。

 

破天荒な古今亭志ん生を美濃部美津子がどのように扱っていくのかが一番気になるところです。また、小泉今日子さんは女優に復帰した一発目の仕事が今回の「いだてん」になります。

 

なので、久しぶりの小泉今日子さんの演技にも注目したいと思います。キョンキョンの出演回数が多いことを個人的には期待したいです。

 



 

あなたにおすすめのページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)