おかえりモネ第17週ネタバレ,あらすじ「わたしたちに出来ること」

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」第17週のネタバレ,あらすじを吹き出し・会話形式でお伝えしています。

おかえりモネ第16週のあらすじで、亮(永瀬廉)たちが実家に戻り菅波(坂口健太郎)は少し動揺しました。そして、菅波はモネ(清原果耶)を抱きしめました。

 

おかえりモネ第17週のあらすじは、2016年12月24日のクリスマスからはじまります。おかえりモネ第17週のタイトルは「わたしたちに出来ること」です。

おかえりモネ ネタバレ,あらすじ17週

ここからは、おかえりモネ第17週のネタバレ,あらすじを1話ごとに吹き出し形式・会話方式でお伝えしていきます。

81話(9月6日)「視聴率低下」

菅波がモネを抱きしめていると、コインランドリーの洗濯がおわる音が鳴りました。そして、菅波はコインランドリーからいなくなりました。

 

2016年12月24日のクリスマス。登米の森林組合では、イルミネーションが飾られていました。

翔洋
いいですかみなさん。冷やかしたらダメです。そういうことになったんだって顔でいましょう。

サヤカ(夏木マリ)、翔洋(浜野謙太)、川久保(でんでん)らがまつなか、モネ(清原果耶)がやってきました。

サヤカ
ご到着ですよ。やっとここまで来ました。

サヤカは、そういって2人を一緒に仲良く並ばせます。2人の仲睦まじい様子に、みながほほ笑みます。

2年半以上もの間、周囲をやきもきさせてきたモネと菅波。みなに祝福される関係になった2人が選んだ道は別々でした。

菅波
3月いっぱいで東京の部屋は引き払います。
モネ
3月で。ここに来て、先生に勉強教えてもらわなければ、今の私はないです。
菅波
案外、自分でもなってたんじゃないですか。気象予報に。

菅波は、登米に移住して地域医療に専念します。モネは、東京に残りました。菅波が東京をたつ日は、2017年3月です。

サヤカ
反対しなかったの?東京離れること
モネ
どちらかといえば賛成です。
サヤカ
寂しくないの?
モネ
会えなくなるのは寂しいです。

こうして、2人は遠距離恋愛になります。モネの恋愛が順調のころ、「あさキラ」では心配ごとが増えていました。朝岡(西島秀俊)が降板して以降、視聴率が下がってしまったのです。

特に、莉子(今田美桜)のコーナー視聴率が低下していました。

神野莉子
私のメインのところから急に下がっていますよね。朝岡さんの時と条件同じですよね。私の明るくてポップなのが信用されないのじゃないですか。
高村
なにか見た?
神野莉子
ネットの書き込みは一通り。
野坂
見なくていいのに。
神野莉子
私、おろされますか。

莉子は、高村(高岡早紀)にそう聞きます。

高村
大丈夫、数字をあげたらいいだけだから。とにかく、気象班としてはなにか対策うたないといけないわ。

莉子は、自分に説得力がないことを悩みます。

82話(9月7日)「莉子の悩み」

モネの会社では社長の前で新しい企画をいろんな人がプレゼンをしていました。

社長
今の暮らしの人の役に立たなきゃダメだ。却下。

そして、野坂のプレゼンの出番になります。社長は報道気象班ということで、視聴率の低下を気にしてました。

社長
朝岡くんがでなくなった途端に視聴率が落ちちゃったんでしょ。やっぱり、朝岡くんじゃないとダメなんだよ。
野坂
神野さんには、神野さんの良さがありますから。

それを聞いてた莉子は、思わずその場を離れます。モネは、莉子を心配して後を追いかけますが予想していたよりも冷静でした。

しばらくして戻ってきて、プレゼンに耳を傾けます。それは、野坂の提案した「河川氾濫を防ぐための植樹プロジェクト」でした。

社長
うちで樹木を植えることがピンときません。どういうこと?
野坂
それについては、林業で働いていた永浦さんが説明します。

モネは、無茶ぶりされて水が気象につながっていることを話します。

モネ
たった一度の大雨で街が壊れるのは悲しいです。守れるなら、守りたいです。

このプロジェクトでは、モネが林業体験者として実感を話します。

野坂
守れます。私は、それを目指します。
社長
ただ、山の持ち主の同意を得なければならにので、運用面で課題がありますね。永浦さんもいい案があれば、どんどん提案して。

また、内田の花粉症対策アプリの提案をする内田にも説得力がありました。そして、内田のアプリは採用されました。

神野莉子
なんかわかった。説得力。私にはない。

どんどん自信を失っていく莉子をモネはどのように励ますべきか悩んでいました。そして、モネがコインランドリーにいると、菅波がやってきました。

菅波
待ってくれてましたよね。うちのマンションの前で。今度から中入ってくれていいから。あなたと僕には時間がないから。それに、ちょっとでも顔みるとやっぱりいいなって思いますし。

そういって、菅波はモネに合鍵を渡しました。

83話(9月8日)「マモちゃん」

モネ
神野さん?
神野莉子
あっごめん。
モネ
らしくないですよ。失敗しても、次の日にはけろっとしてたじゃないですか。
神野莉子
あの時は、揺るがない自信があったから。永浦さんの地元への強いおもいのようなものが私はないから。

モネは、莉子のことを気にかけていましたが自身は仕事も恋も順調でした。ただ、菅波が忙しいこともあり会えないことが多くすれ違いです。

モネは、菅波にもらった合鍵で部屋に入りました。そこには、鮫のぬいぐるみがたくさん並んでいました。

 

ある日、菅波と約束していたが菅波の仕事が終わらず遅くなるとの連絡を受けました。

モネ
仕方ないよ。

モネは下を向いて帰りました。

 

家に帰ると、モネは菜津(マイコ)に声をかけられます。

菜津
宇田川さん急に、混乱したりドキドキしたりすることがあって、それで外に出られなくなったの。ヒロくんの絵も素敵なのよ。

日中は、部屋にこもりっきりの宇田川は夜になると風呂掃除をしていました。そんな宇田川は、実は菜津の幼馴染でした。

菜津
ヒロくんね、宇田川さんのことだけど就職して8年ぐらい働いてたのよ。でも、やがてうまくいかずに外に出られなくなったの。今日は、ちょっとしんどかったみたいで。

モネは、菜津の宇田川に対する気持ちに気づきました。モネは、菅波と会いたいと思いますが仕事ですれ違います。

 

そのころ、明日美は内田のスーツを選んでいました。明日美は、内田のことを「まもちゃん」と呼ぶ仲になっていました。

モネ
まもちゃん・・・

翌日、高村(高岡早紀)がやってきていいます。

高村
あのね、神野さん・・・

84話(9月9日)「内田キャスター」

内田
おはようございます。ここからは気象情報にお伝えします。
高村
早いわね。ちゃんと伝えようと思ったんだけど。
野坂
高村さんですか?部長ですか?
神野莉子
朝岡さんですよね。私みたいなのは、笑ってたらいいだけ。そういうことでしょ。
高村
やめなさい。私も昔、同じ理由で降ろされたんだけど。あなたの戦う場所は私が死守するから。

「あさキラ」では内田をキャスターにする案が持ち上がっていました。モネは、それで明日美がスーツを選んでいたことに納得します。

スーツで写真をとられる内田をみながら、莉子は言いました。しかし、朝岡は莉子についてこういいました。

朝岡
神野さんにとって、この試練はチャンスですよ。

そんなある日、本土と亀島を結ぶ橋の工事がスタートしました。島民みんなの願いだったので、モネも喜び耕治(内野聖陽)に電話します。

モネ
お父さんごめんね急に。仕事の関係でさっき見せてもらった。島に橋がかかったの。これで、もう大丈夫だね。
耕治
ああ。
モネ
なにかあっても、いつでも島にいける。

モネは、菅波先生に連絡しようとしてやめました。

 

「あさキラ」では、気象キャスターが2人体制になりました。

高村
4月から2人体制になります。

そして、内田がキャスターをしているところを明日美はじっとみていました。

明日美
いいじゃん。マモちゃん。育てたい。育てたいこの人。私、こっちか。

内田の人気が出て、莉子はますます追い詰められていきます。汐見湯にやってきた莉子は言います。

神野莉子
でもさ、視聴者には見透かされてるのかな。私には、何もないんだよね。本当に、楽しいように生きてきたからな。そこそこ、チヤホヤされてきたし
モネ
いいじゃないですか。
神野莉子
高村さん言ってたじゃない。実力で勝負しなさい。勝負できるようになりなさい。それって、経験じゃないかと思うんだよね。こんなこと永浦さんに言っていいかわからないけど、傷ついた経験。そういう人は、やっぱり強い。ごめんなさい。

85話(9月10日)「いるだけでいい」

菜津
そうよ。それはダメよ。そういうことは言っちゃダメ。傷ついていいことはない。神野さんが今まで、ハッピーに生きてこられたならそれは、素敵なことよ。どんな人もいるだけでいい。
神野莉子
すみません。
菜津
傷ついて動けなくなる人だっているから。神野さんが今まで、ハッピーに生きてこられたならそれは、素敵なことよ。人は傷つく必要はない。絶対にない。なにもなくてもいいじゃない。どんな人もいるだけでいい。そこにいてくれるだけで。神野さんもモネちゃんも、私から見たら十分すごい。でも、そういうところにいない人もいるってことを時々思い出してほしいな。

その言葉を真剣に聞く莉子。モネには、菜津の気持ちがすごくよくわかりました。そして、菜津と話したことで莉子の気持ちが楽になります。

神野莉子
なにもなくてもいい。なにか事情があって動けない人もいる。私の強みは、考えることだと思う。

そして、莉子に変化が表れてくるようになりました。モネはその様子を見ていました。

モネ
神野さん、今日最高でした。まるで、観音様のようでした。
神野莉子
永浦さんに褒められてね。あといい加減、敬語で話すのやめない?

そして、モネは菅波の部屋の整理をしながら電話していました。

モネ
先生にたくさん話したいことあったのに。
菅波
今から会いましょう。さっき電話でたくさん話したいことがあるって。
モネ
先生ずるいです。わかんないんですか。
菅波
わかってる。
モネ
全然時間なくて。待ってたんですずっと。鍵なんか渡すから。会いたかったんです。ちょっとでもいいから。先生だって、言ったじゃないですか。会いたいって。
菅波
結論から言うと大丈夫です。あなたが投げるものなら、僕は全部とります。

モネと菅波は抱き合いました。おかえりモネ第17週のネタバレ,あらすじはここまで。おかえりモネ第18週のネタバレ,あらすじにつづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第18週ネタバレ,あらすじ
おかえりモネ公式ブック最新はコチラ
おかえりモネ結婚相手ネタバレはコチラ
おかえりモネ見逃し配信はコチラ
おかえりモネ,ネタバレ,キャスト総まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です