おかえりモネ第20週ネタバレ,あらすじ「気象予報士に何ができる?」

今回は、NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」第20週のネタバレ,あらすじは吹き出し形式・会話方式でお伝えしていきます。

おかえりモネ第19週のあらすじで、モネ(清原果耶)はずっと抱えていたわだかまりが溶け実家に帰ることを決意しました。

 

おかえりモネ第20週のあらすじは、モネが気仙沼に帰ることが決まったところから始まります。おかえりモネ第20週のタイトルは「気象予報士に何ができる?」です。

おかえりモネ ネタバレ,あらすじ20週

ここからは、おかえりモネ第20週のネタバレ,あらすじを1話ごとに会話形式、吹き出し方式でお伝えしていきます。

96話(9月27日)「明日美の叫び」

実家にモネが帰ってくるという手紙がやってきます。そのことで、あわただしく掃除しようとする耕治(内野聖陽)。

龍己
一杯やるか。耕治、帰ってくるな。

モネがテレビでの仕事を終えた最終日、莉子(今田美桜)が仙台の帯番組でメインキャスターが決定します。

モネ
おめでとうございます。
高村
今日、永浦さんの最後の日です。お疲れさまでした。

同時に送別されます。

内田
なんか2人に置いてかれた感じ。
モネ
内田さん、スーちゃんのことお願いします。
内田
それは、任せてください。

そして、モネは汐見湯に戻ると明日美(恒松祐里)が複雑な表情をして言いました。内田と会う約束でしたが仕事であえなくなったからです。

明日美
なんで戻っちゃうの?私の頭の中、こっちでいっぱいだよ。お店任されるし。
モネ
それでいいと思う。
明日美
モネが帰っても私は帰らない私って・・・薄情かな。

明日美は、自分の迷いを口にしました。モネは、そんな明日美に対して言います。

モネ
スーちゃんは、そんなこと思わなくていいよ。そんなこと思わなくていいんだよ。

モネは、明日美を見つめてまっすぐに言いました。

明日美
ただ、モネが島に戻れるようになったところ本当に良かったと思う。あとは、信じられないけど。先生との結婚保留とか考えられない。
モネ
スーちゃんありがとうね。スーちゃんの明るくて、友達思いでまっすぐなところに救われた。

そういって、モネは故郷に帰ろうとしてました。

97話(9月28日)「コミュニティFM」

菜津
これ恥ずかしいんだけど。

そういって菜津(マイコ)は、モネと菅波(坂口健太郎)の絵をプレゼントしてくれます。そして、宇田川の絵もプレゼントしてくれます。

モネ
お世話になりました。そこにいてくれるだけでいいって言ってくれる菜津さんに出会えてうれしかったです。本当にありがとうございました。
菜津
行ってらっしゃい。
モネ
行ってきます。

2019年11月のある日、モネは東京をたちました。午後に、永浦家についたモネでしたが、全員が家にいませんでした。

モネ
ただいま。お母さん、おじいちゃん。

シーンと静まり帰った実家の家で、海の音を聞きながらモネは大きく伸びをしました。そこに、亜哉子(鈴木京香)があわただしくやってきました。

亜哉子
おかえり。モネ。冷蔵庫にお昼のさんま入っているから食べてね。

その後、モネはすぐに動き出します。気仙沼市役所に行き悠人(髙田彪我)に、担当者・観光課課長の遠藤(山寺宏一)を紹介してもらいます。「あなたの町の気象予報士」を売り込みます。

モネ
具体的に、けあらし観光ツアーを売り込みます。

しかし、遠藤の反応はいま一つ。そして、モネの熱意でボランティアながらもコミュニティFMの天気予報をすることになります。

そして、モネの初めてのラジオ放送がスタートします。

モネ
こんにちは。本日からお天気を担当することになった気象予報士の永浦百音です。

98話(9月29日)「キレイごと」

モネのラジオに耕治(内野聖陽)に聞き入っていました。そこに、三生(前田航基)もやってきて、モネのラジオを聞きます。

悠人
オフィスっぽくなったね。ちょっといい?
小山
永浦さんには、天気を3回やってもらいます。特に変化がなければ、AIに任せてもらってもいいですから。
悠人
ちょっと、クレームが届いてて。もう少し楽しい内容を伝えて。地元のラジオ局だから。

モネの家に三生(前田航基)と一緒にやってきました。未知と亮の関係を聞きます。

三生
あの2人の関係気になってる?
モネ
いいん感じでしょ?
悠人
う~ん。あの2人のことはわからないよ。

一方、龍巳(藤竜也)は民宿の方をすすめるように亜哉子(鈴木京香)に言います。

 

悠人と三生が寝てしまって、亮と未知が帰ってきました。お酒を飲みながら、近況を報告して楽しく話していました。

俺、船買おうと思ってるんだよね。中古だけど。
モネ
すごい。

そして、亮(永瀬廉)がモネに聞きます。

モネは、なんで島に戻ってきたの?スーちゃんと一緒にそのままいれば良かったのに。結婚も考えたわけでしょ。あの人と。
モネ
うん。そのつもりでいる。
地元のために役に立ちたかった?
モネ
うん。どうしても戻りたくて。
ごめん。キレイごとだと思ってしまうわ。
モネ
キレイごとだと思われても仕方ない。
ごめん。今は、そう思ってる。

モネが帰ってきたことを亮は批判します。モネは、そのことでまたショックを受けるのでした。

99話(9月30日)「アワビの開口日」

聞いてた亜哉子が間に入りました。

亜哉子
あんまりいいお酒じゃないね。やめやめ。悠人くんと三生くんも起きる、起きる。

そういって、その日の幼馴染たちは別れます。

モネ
お母さん、ありがとうね。
亜哉子
放っておけないのよね。亮くんも。
モネ
私も5年半もいなかったから、何をいまさらって気持ちもわかる。
亜哉子
でも亮くんに言われたのはこたえたでしょ。

コミュニティFMが浸透し、地元の住民たちもしゃべりたいと集まってきました。漁業組合長の滋郎(菅原大吉)は、アワビ漁の解禁のお知らせをします。

モネは、アワビ漁には海の透明度が重要であること龍巳に聞き、滋郎に言います。

モネ
アワビの開口日を予測してお知らせしたいんですが。
滋郎
毎年予想をこっちでやってるんだから。だいたいこの日だろうなっての海見て決めてんだ。
モネ
使っていただくかはわかりませんが、予想を一度聞いてくれますか?
滋郎
あんたしつこいよ。

しかしまったく相手にされないので、モネは電話ではなく滋郎に直接会いに行きました。

 

モネは、なかなかうまくいかないことを悩み、菅波(坂口健太郎)に相談します。

菅波
しつこいって電話切られたのに、漁業組合行ったんだ。さすが百音さん。病院内のブランクを埋めるのはしんどいけど、面白い。
モネ
私も同じこと感じていました。

菅波に励まされたモネはもう一度、滋郎にお願いしようとします。そんな時に、子どもたちがやってきてラジオでお祭りのことをPRします。

100話(10月1日)「モネの不安」

子どもたちは、ラジオで祭りをPRしました。

モネ
今日はありがとうございました。
高橋
ラジオやる人いなくなっていたんだけど、あなたがやるようになって。
モネ
私、地元の人が喜ぶ顔がみたくてこっちに帰ってきたんです。今日の放送みたいなのがうれしくて。

その後、モネは祭りの日の天気を気にしていました。モネの天気予報では祭りのある天気は雨の予定です。しかも、強風の恐れもあります。

そのため、高橋(山口紗弥加)に中止を訴えかけました。

高橋
天気?さっきは言ってなかったじゃない。
モネ
急に予報がかわりまして。お祭り、テントとかたてますよね?延期できませんか?
高橋
一応、言っておくけどもう準備すすんでるから、たぶんやると思うよ。

高橋以外にもモネは言いますが、準備が進んでいるからという理由でみな一様に延期を渋りました。雨が降る予定時間が15時以降であると保護者たちは心配することなく気楽にかまえていました。

しかし、モネは不安がぬぐえないため、なんとか祭りの延期するように訴えます。しかも、アワビの開口日になる可能性が高いと訴え祭りの延期を訴えました。

高橋
お祭りは、延期しようか。

そういって、祭りは延期になりました。そして、アワビの開口日はモネの予想通り祭りの日になりました。

滋郎
あんたが持ってきた資料、ちょっとだけ参考にしました。ありがとうな。

そしてお祭りの日、本当に風が強くなりました。

高橋
なんかね、永浦さん見ててね私も思い出したんだよね。災害FMやっていたころの助けたいって気持ち。頑張ってね。

おかえりモネ第20週のネタバレ,あらすじはここまで。おかえりモネ第21週のネタバレ,あらすじにつづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第21週「胸に秘めた思い」
おかえりモネ公式ブック最新はコチラ
おかえりモネ,ネタバレ,キャスト総まとめ
おかえりモネ見逃し配信はコチラ
おかえりモネ結婚相手ネタバレはコチラ



1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です