おかえりモネ第101話(動画有)あらすじ「道を迷う未知」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第101話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしています。まずは動画からです。

動画は、YouTubeやPandoraをご案内していましたが違法アップロードなのですぐ消える。また、ウイルスが入ったとの報告があったので現在は安全安心なコチラを紹介しています。

おかえりモネ第101話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第101あらすじ

おかえりモネ第100話のあらすじは、モネ(清原果耶)が突風がきそうだから祭りを延期をお願いして、祭りを延期にしました。そして、実際に突風が吹き感謝されました。

おかえりモネ第101話のあらすじは、永浦家が動き出すところからはじまります。おかえりモネ第101話のタイトルは「道を迷う未知」です。

 

気仙沼でラジオの気象予報を担当することになったモネ。それを聞きながら、亜哉子(鈴木京香)が、民宿をやろうと友人と話あっていました。

未知(蒔田彩珠)は水産関係の交流会で研究発表を堂々としました。その様子をすごいなと思ってモネを見ていました。そんなモネを大学教授の金子(遠山俊也)が挨拶をします。

金子
ごめんなさい。朝のテレビよく見ていたもんですから。東京国際海洋大学の金子と申します。妹の未知さんとは、学会でお会いして情報交換させてもらっています。
モネ
妹がお世話になっております。ご指導、よろしくお願いいたします。
金子
ご指導だなんて。未知さんすごいですよ。試験場で働きながら、高温に強いワカメの種類を発見しちゃうんですから。うちの大学で研究に専念しないかって何度もお願いしているんですが。ちょっと、お姉さんからも言ってもらえませんか。
モネ
そうですね~。
金子
地元愛が強いのかな。

モネは、その後に未知とその話をします。

モネ
さっき金子先生から聞いたんだけど、み~ちゃんすごい発見をして研究室誘われてるって。東京の大学だよね。
未知
先生、お姉ちゃんに言うとかずるいな。
モネ
いってくれれば良かったのに。
未知
だって、断ってるんだもん。試験場で、公務員やりながら研究している方が安定しているし、今の方がいいもん。
モネ
そうなの?
未知
東京嫌いだし。

そのころ、龍巳(藤竜也)と耕治(内野聖陽)が話し合っていました。

耕治
それって、壊れた牡蠣棚の復旧はしないってことか?
龍己
ちょっと、声がでけえって。いやあ、金はお前の言うようにやってりゃなんとかなるけどな、俺がよ。残った棚だけでやっていくのが丁度いいんだよ。
耕治
親父、永浦水産をちょっとずつたたんでいこうとしているのか。
龍己
このことは、亜哉子さんやみ~ちゃん、モネちゃんにはまだ言うなよ。

その晩の食事で、耕治の出世の話がでます。

未知
部長?お父さんが?4月から仙台で単身赴任?
耕治
このままで行ったらそうなるな。寂しくなるな。
未知
4月から。
龍己
耕治よ。銀行員としては締めくくりとして、これ以上ねえ。有難く思って勤めろ。
耕治
わかってます。あ、俺今日出先で困ったよ。モネのことで、せっかく東京でテレビ出てたのになんでかえってきたんですか。東京でなんかあったんですかって、しつこく聞かれたんだよ。
モネ
なんもないよ。
耕治
なんかあったんじゃないか。医者の彼氏と
モネ
ごめんなさい。先生が登米にいる間に、一緒に来ればよかったよね。いずれ、ちゃんとします。
耕治
ああ、安心したよ。

その後、未知は大学の入試ページを見ていました。

 

翌日、モネが放送をしていると制服姿の中学生がやってきていました。

モネ
あの~中学ですかね?今日、学校休み?朝、放送見てたでしょ。興味ある?良かったら、中入ってみませんか?

しかし、その中学生は何も話しません。そして、その中学生はモネに気象予報士になった理由を聞きます。おかえりモネ第101話のあらすじはここまで。おかえりモネ第102話のあらすじにつづく

おかえりモネ第101話感想

おかえりモネ第101話のあらすじでは、永浦家のメンバーがちょっとずつ動き始めるというストリーでした。これだけ、同時に動き始めるのはちょっと驚きです。

耕治の出世は、まあ良いことだとして龍巳が永浦水産をたたもうとしている。亜哉子は民宿の再開をしようとしている。

 

未知は、大学の研究室に入ろうかどうか迷っている。モネ以外の全員が今後進む道に迷っているという展開でした。

でも、やっぱり気になるのは未知なんですよね。地元愛がどうこうって言うよりも、亮と離れるってことを意識しているんじゃないかなって気がします。

 

モネが帰ってきてるから余計にそう思うんです。実際に、研究をしたいって気持ちがあるんだと思います。でも・・・。

なんか、そんな未知の心が見え隠れする気がしています。東京が好きじゃないってのもわかるし、でも本気で研究するならってのは未知はわかっている。

 

だから、悩んでいるのかなって思いました。そして、永浦水産をたたむってなれば未知は決心するかもしれませんね。

そんな気がします。亮と未知がどんな関係なのかってところが重要な気がします。そのあたりの展開が今後あるんだと思います。

 

楽しみですね。おかえりモネ第101話の感想はここまで。おかえりモネ第102話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第102話「未知の動揺」感想
おかえりモネ第21週「胸に秘めた思い」
おかえりモネ公式ブック最新はコチラ
おかえりモネ第101話見逃し配信はコチラ



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です