おかえりモネ第104話(動画有)あらすじ「あかりと亜哉子」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第104話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしています。

朝ドラの動画は、YouTubeやPandoraだと違法アップロードなのですぐ消える。ウイルスが入ったとの報告があったので、現在は安全なコチラを紹介しています。

おかえりモネ第104話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第104あらすじ

おかえりモネ第103話のあらすじでは、龍巳(藤竜也)が永浦水産を自分の代で終わりにしようとしていることを打ち明けました。

おかえりモネ第104話のあらすじは、モネがそのことを菅波(坂口健太郎)に話すところから始まります。おかえりモネ第104話のタイトルは「あかりと亜哉子」です。

菅波
龍巳さん、家業を整理しようとしているんですね。
モネ
それで、家族が悩んでて。でも、うちの仕事のことは私が簡単に口出しできることじゃないから。
菅波
離れていた人間に、とやかく言われたくないですしね。
モネ
先生、言葉がきついです。
菅波
でも、あなたが一番感じていることでしょ。
モネ
一度離れたから、それで戻ったから感じてることもあって。みんなここでずっと踏ん張って、なんとかやってきた人たちだから、逆に言えないことをまだたくさん抱えてる。痛みは、きっと何年たっても消えなくて。言って欲しいっていっても、わかるわけないって。そうだと思う。でも、痛みを抱えたまま平気な顔でい続けるのはつらいでしょ。
菅波
まずは、ここが痛いって言わせてあげるだけでいいんじゃないですか。ここが痛い、まだ痛むって口に出させてあげることは、本人の心を軽くします。解決が無理でも、それで糸口が見つかることもある。
モネ
うん。先生の言葉は、時々きついけど、私にはないと困る。
菅波
これも、重荷になる言葉かもしれないけど頑張れ。

翌日もモネは、ラジオでけあらしが出ていることを伝えます。

 

そのラジオ放送の後、あかり(伊東蒼)がやってきてモネに話をします。あかりは、先生に会いたいと亜哉子に会いたいことを伝えます。

モネは、あかりを家に連れて帰り亜哉子に会わせました。

亜哉子
6年間だもんね。小学校3年から中2でしょ。向こうにいたの。友達もたくさんできてたでしょ。

そういうと、あかりは一気に暗い顔になり本音を話します。あかりは、本当は戻ってきたくなかったけど父と母がこっちに戻れて喜んでる。

でも、本当は向こうにいたかったってずっと言えなくてとこぼします。

亜哉子
言えてよかった。言ってくれて良かった。来てくれてありがとう。

あかりが帰った後、亜哉子はモネにお礼を言って、震災の時のことを打ち明けます。

亜哉子
本当にちっちゃかったのよ。1年生だもんね。あの子たち。あの時、学校で子どもたちを守ろうとしてた。でも、あの長い夜の10分ぐらいかな。あなた達のこと考えてたのよ。モネはお父さんと一緒だからきっと大丈夫。でも、未知は?おばあちゃんと2人でいるの?きっと避難してるはずだ。モネも未知も泣いてたら・・・気が付いたら私、学校から出ようとしてた。あなた達よりずっと小さいあかりちゃん達を置いていこうとしてた。

おかえりモネ第104話のあらすじはここまで。おかえりモネ第105話のあらすじにつづく

おかえりモネ第104話感想

おかえりモネ第104話のあらすじは、あかりが亜哉子の教え子で、モネは2人を会わせました。あかりが帰ったあと、亜哉子が震災の時におきた話をモネにするというストーリーでした。

亜哉子が震災の後に学校を辞めた理由がわかりましたね。震災の時に、自分の子どもが大丈夫かどうかは親として当たり前に考えることだと思います。

 

でも、それが原因で教師を続けることができなくなってしまったんですね。なんか、すごく切ない話だなって思いました。

小学1年生を見ていて、それを放り出すってのは良くないと思います。でも、たった10分の出来事です。その10分で誰か死人が出たような状況でなければ・・・

 

続けてもいいと思うんですけどね。人間なんで、完璧じゃない。そりゃあ、自分の子どもを心配する。どんなに、優秀な先生でもそうだと思います。

実際に、その場にいたわけじゃないし、震災にあったこともない。そんな私が言うことではないと思うけど、もう一回教師やればいい。

 

モネが新しい一歩を踏み出したように、亜哉子にもう一度、子どもと接する仕事をしてほしいなって思います。

それが教師じゃなかったとしても、同じような気持ちで接することができれば過去のトラウマを克服できるんじゃないかなって思いました。

 

残りわずかな期間しかおかえりモネは残っていないけど、まだ重要なポイントはたくさん残っているなあって思います。

ずっと震災のことをテーマにしてきただけに、最後はハッピーエンドを迎えて欲しいな。そんなことを感じました。おかえりモネ第104話の感想はここまで。おかえりモネ第105話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第105話「7回忌」感想
おかえりモネ第22週「風の気仙沼」
おかえりモネ公式ブック最新はコチラ
おかえりモネ第104話見逃し配信はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です