おかえりモネ第11話(動画有)あらすじ「おかえり」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第11話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしています。

まずは、動画からです。動画は以前はYouTube、パンドラを案内していましたがウイルスが入った報告を受けたので安全なコチラを紹介しています。

おかえりモネ第11話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第11話あらすじ

おかえりモネ第10話のあらすじは、モネ(清原果耶)は朝岡(西島秀俊)に気象予報士に興味を持ち本を購入しました。

おかえりモネ第11話のあらすじは、モネが勉強するところからはじまります。おかえりモネ第11話のタイトルは「おかえり」です。

 

モネは気象予報士試験の本を購入してからひと言。

モネ
図書館で借りればよかったかな。

家に帰って、本を開きます。しかし、「海風」という言葉一つで大苦戦します。翌日、空を見て写真をとります。

モネ
あの雲の名前は・・・帰って確かめよう。

そういって、家に帰り雲の写真を毎日貼っていきます。

翔洋
はい。初任給です。試用期間分も入っています。まとめてで、すみません。
モネ
ありがとうございます。分厚いですね。
翔洋
来月からは、振込になりますから。

家に帰ると、サヤカ(夏木マリ)が初任給を喜んでくれます。

サヤカ
おお、初任給か。よかったね。
モネ
それで、家賃とか食費とかどれくらいお渡しすればよいですか?
サヤカ
そおねえ。まあ、全部で月3万かな。
モネ
少なくないですか?
サヤカ
まあ、うちのこともやってもらってるし当面3万でいいわ。
モネ
ありがとうございます。
サヤカ
それで、区切りってことでお盆休みに一回実家にかえり。まさやさんの初盆だろ。

モネは、そういわれて実家に帰ることにします。そして、お土産を買って帰ろうとするところに菅波(坂口健太郎)に会います。

菅波
明日から帰省ですか?いいですね。
モネ
菅波先生からいいですねなんて、初めて聴いた。
菅波
社会人1年目の若者がお土産いっぱいかかえて地元にかえるんですよ。それを否定したら、こっちが悪者になる。
モネ
先生、面白いですね。
菅波
ぬるま湯につかりすぎると、仕事にもどれなくなりますのでその辺は気を付けて。意外と帰りたくないとか。
モネ
なんでですか?
菅波
地元が居心地いいとは限らないでしょ。
モネ
家族には会いたいです。
菅波
まあ、せいぜい甘やかされてきてください。

そして、モネは気仙沼に帰ります。しかし、モネはバスでみる海に暗い顔をします。モネが到着すると、未知(蒔田彩珠)から電話がかかってきます。

未知
お姉ちゃん、お帰り。船、船。

未知と耕治(内野聖陽)が船から手を振り降りてきます。

モネ
み~ちゃん。久しぶり。テレビ見たよ。缶詰作ってたやつ。
未知
あれ、あれね。午後には帰る。
耕治
お父さんも京は、早く帰るから。

そして、家に到着しておばあちゃんの仏壇に線香をあげ手を合わせます。おかえりモネ第11話のあらすじはここまで。おかえりモネ第12話のあらすじにつづく

おかえりモネ第11話感想

おかえりモネ第11話のあらすじは、モネが初任給をもらい初盆に実家に帰るというストーリーでしたね。海を見るモネの暗い影が印象的でした。

おかえりモネって、全部に言えることなのですが暗い部分が常に出てくるというか。なんか映画のような感じがするんです。

 

このモネの暗い伏線というのは、もう少しで回収されるのかな。それがあって、はじめて気象予報士を目指すってことになりそうな予感です。

モネは、家族と仲が悪いわけではない。家族に会いたいと思ってる。でも、どこかくらい部分をもっている。ここがどうしても気になりますね。

 

なんで、こんなことになったのか。震災がテーマなので、東北大震災が影響していることは間違いありませんが・・・。

普段、モネが働いている時にみせる笑顔と逆の顔を時々、覗かせるのでそれがちょっと心配になります。でも、無事帰って良かったですね。

 

しばらく、実家でゆっくりしながら気象予報士を本気で目指していってほしいなって思います。おかえりモネ第11話の感想はここまで。おかえりモネ第12話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第12話あらすじ「初盆」
おかえりモネ第3週「故郷の海へ」
おかえりモネ第11話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ ネタバレ,キャスト総まとめ!
おかえりモネ公式ガイドはコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です