おかえりモネ第13話(動画有)あらすじ「懐かしい話」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第13話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしていきます。

最初に動画からです。動画はYouTubeやPandoraをおススメしていましたが、ウイルスが入ったことがあったので現在は安全なコチラを紹介しています。

おかえりモネ第13話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第13話あらすじ

おかえりモネ第12話のあらすじで、モネ(清原果耶)は実家に帰り幼馴染たちと一緒に過ごしていました。そこに、三生(前田航基)がモネの家にやってきました。

おかえりモネ第13話のあらすじは、三生がこっそりとモネの部屋に入っていくところから始まります。おかえりモネ第13話のタイトルは「懐かしい話」です。

 

三生が部屋に入ったところで、他の幼馴染たちにモネがラインを送ります。

悠人
三生。
三生
よっ!
明日美
なに、そのかっこう?
悠人
三生の大学、仏教系だよね?
三生
俺、俺、坊さんにはなんねえ。

三生がなぜ坊さんにならないか話はじめます。

三生
仙台の学校に行き初めてから、わかったんだよね。俺には、自由がないって。
悠人
寺継がないといけないから?でも、三生の大学ってみんな後継ぎばっかじゃないの?
三生
だからって、みんなが納得してるわけじゃないよ。
明日美
嫌ならやめようってわけにはいかないか。で、その恰好は?
三生
俺、音楽好きだなって。
明日美
うわ。こういう子、腐るほどいるわ。バンドの楽器は?
三生
ギター。Fコードで挫折してるけど・・・。
モネ
それなら別に、大学行きながらでもできるじゃん。急いで決めなくてもいいんじゃない?
モネ、正論いうと逃げ場がなくなってしまうから。
三生
モネは、楽器吹いたりしてないの?
モネ
してないよ。なんで?
三生
いや、あるから。

そういって楽器や写真を見て懐かしむ幼馴染たち。そこにいる全員が吹奏楽をやっていたのです。懐かしい話をしているところに、耕治(内野聖陽)がやってきました。

耕治
三生、三生。なんだそのかっこう。大学行ってねえのか?
三生
ほとんど。
耕治
秀さん知ってるんじゃないのか?こうなってること。なんとなく、知ってる感じしたぞ。まあ、気持ちはわかる。俺も、他にやりたいことあったし。今の俺と三生は、まったく同じだったよ。漁師とか親の仕事だからもちろん嫌いじゃないけど、あそこまでやれるかなって。やるなら超えてかなきゃってあるから。
三生
耕治さんは、いいですよ。現に違う仕事してるじゃないですか。でも俺には、選択肢はない。自由がないんです。俺、やっぱ親に言います。少なくても職業選択の自由がないっておかしいですよ。
耕治
よし、言え。俺はお前の味方だ。家業を継がなかったパイオニアとして、お前を全面的に支援する。音楽、最高だよな。写真、なかったかな?
亜哉子
あるわよ。

そういって、子供たちがやってた音楽のビデを見せます。そこに、みんなで集まってみます。そして、モネの幼馴染たちがモネの家に泊まることになりみんなで喜びあいます。

そして、亜哉子(鈴木京香)はみんなの親に連絡します。亮(永瀬廉)の家にも電話をかけます。

亜哉子
すみません。亮くん一晩、お預かりしてもいいですか。
新次
社会人になった男ですよ。好きにさせればいい。あ、いやいや亜哉子さん相変わらず丁寧で。すみません。よろしく頼みます。
亜哉子
新次さん。お元気ですか?
新次
元気ですよ。

なにかあったような重い雰囲気のまま電話を切ります。おかえりモネ第13話のあらすじはここまで。おかえりモネ第14話のあらすじにつづく

おかえりモネ第13話感想

おかえりモネ第13話のあらすじは、三生も集まり幼馴染たちみんなでにぎやかにすごすというストーリーでした。

しかし、耕治はいい加減っていうか。あんな適当なこと言っていいのかな。確かに、三生の気持ちはわかるかもしれません。

 

でも、逆の気持ちも当然あるわけで。三生の父親の気持ちを考えると、軽々しく言わない方がいいような気がしますけど・・・それが耕治なのかもしれません。

三生も帰ってきているなら、こそこそせずに家に帰ればいいのに。まあ、あのかっこうだと驚くとは思いますが、耕治の言うようにわかってるのだと思います。

 

三生にとって何が正しいかは、わかりませんがモネが言っていたように大学行きながら音楽すればいいって思ってしまいます。

まあ、それは大人の勝手な意見なのかもしれませんけど。ただ、三生にロックは似合わないような気がします。

 

音楽やるなら、吹奏楽やってたことからスカみたいなのであればいいとは思います。また、趣味にしてもいいのかなとも思います。

お坊さんで音楽が趣味って、なんか飛んでていいような。それで、YouTubeでもすれば人気でそうな予感がします。

 

いずれにしても、どこかのタイミングで三生が決めないといけないことですから、今後が楽しみですね。おかえりモネ第13話の感想はここまで。おかえりモネ第14話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第14話「東日本大震災直前」
おかえりモネ第3週「故郷の海へ」
おかえりモネ公式ガイドはコチラ
おかえりモネ第13話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ ネタバレ,キャスト総まとめ!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です