おかえりモネ第15話(動画有)あらすじ「海風」感想

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」第15話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしています。

最初は動画です。動画は、YouTubeやPandoraでウイルスが入った経験から安全なコチラを紹介しています。

おかえりモネ第15話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第15話あらすじ

おかえりモネ第14話のあらすじで、モネ(清原果耶)が試験に落ちて、東日本大震災の直前になりました。

おかえりモネ第15話のあらすじは、東日本大震災が起きるところから始まります。おかえりモネ第15話のタイトルは「海風」です。

 

3月11日、午後10時。モネは東日本大震災の状況を車の中のラジオから状況をきいていました。そのころには、もう島に渡れる船はありませんでした。

耕治
あそこから島が見えるみたいだ。行こう。

耕治とモネが見た光景は、衝撃的なものでした。島から煙があがっており、言葉もでません。耕治とモネは、数日後に島に戻りました。

耕治
お父さん、家見てくるから先に避難所行ってろ。

モネは走って学校に行きました。幼馴染たちは、呆然としていました。

未知
お姉ちゃん。
モネ
み~ちゃん。良かった。良かった、み~ちゃん。お父さんも島に戻ったよ。お母さんは、まだ町にいるけど無事だから。大変だったね。頑張ったね。寒かったでしょ。

そういって、マフラーをかけます。

未知
ごめんね。
モネ
おばあちゃんは?

未知は何も言えなかったので、亮(永瀬廉)が答えました。

おばあちゃん、体育館にいるよ。

モネは、みんなが手伝って何かをしている様子。未知が泣いている様子を見て、何も言えなくなり道を抱きしめました。

モネは、あの日のことを思いだして寝られなくなっていました。起きて、海の音を聞いていると亮がやってきました。

なに、起きてるの?じゃあ、浜いかない。

モネたちは、みんなで浜に行きます。

三生
ああ、海。
明日美
ほんと、キレイ。
悠人
こんなんだったかな?
明日美
おおげさ。ちょっと、離れていたぐらいで。
三生
ねえ、ねえ小学校の遠泳で海にぶっこまれたのってどこだっけ?
悠人
あそこ。
三生
やっべえ。あそこトラウマだ。
いやいや、やばかったの俺のほうだよ。
悠人
そうそう。三生が亮ちんつかまって、沈められたんだ。
三生
俺、その記憶飛んでるわ。ああ、あれ。

そういって話をごまかして、三生は浜辺の土で亀を作り始めます。

三生
見て。亀。すごい亀。
明日美
私も、城作ろう。

そういって、みんなが砂で亀や城を作っていると明日美の帽子が飛びます。

ああ、海風まわってきたな。雲多いけど、今日は一日降らないかな。
モネ
あっ、海風。あれだ。
ん?
モネ
なんでもない。なんで、雨降らないってわかるの?
亀山に雲ないし、漁師は風向きと天気必須だから。

モネは、朝日を見上げます。おかえりモネ第15話のあらすじはここまで。おかえりモネ第16話のあらすじにつづく。

おかえりモネ第15話感想

おかえりモネ第15話のあらすじで、モネは東日本大震災のことを思いだして寝れなくなります。そして、朝方に幼馴染たちと海に行きます。

モネの抱えていた部分ってのが明らかになりましたね。モネは、どうしてこんなに光と影があるのだろうって思っていました。

 

震災の話だというのは知っていたのですが、どんな流れで深い闇を抱えているのだろうと思っていました。それは、自分は亀山にいなかった。

そして、何もできなかったというのが根底にあるのだと思います。あの震災にあって、音楽が救いになるって思える人も多くいたと思います。

 

でも、モネは音楽ではどうにもならないと思った。これは、人それぞれの感覚なので仕方ないと思います。

エールで戦争の後に裕一(窪田正孝)が曲を書かないと一時期決めたように、そう思う時もあるかもしれません。でも、耕治としてはまた、音楽やって欲しいって思ったんでしょうね。

 

モネは、音楽じゃなく違う形で人の役に立ちたいと思ったんだとおもいますが。どっちも間違ってない。どっちも、間違ってないんですけど・・・モネにはもう一回音楽してほしい。

そんなことを15話を見て感じました。最終的に、海も山も空も天気もそして音楽もつながったらいいなって思います。

 

来週は、登米に戻る話になるのかな。楽しみですね。おかえりモネ第15話の感想はここまで。おかえりモネ第16話の感想につづく。おかえりモネ第16話(動画有)あらすじ「種牡蠣」感想

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第16話あらすじ「種牡蠣」
おかえりモネ第4週「みーちゃんとカキ」
おかえりモネ公式ガイドはコチラ
おかえりモネ第15話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ ネタバレ,キャスト総まとめ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です