おかえりモネ第18話(動画有)あらすじ「高校生の自由研究」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第18話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしています。

おかえりモネ第17話のあらすじの最後に、龍巳(藤竜也)が原盤を上げるというのに対し、未知(蒔田彩珠)が自分の研究だからと怒ります。

 

おかえりモネ第18話のあらすじは、その続きからはじまります。おかえりモネ第18話のタイトルは「高校生の自由研究」です。

おかえりモネ第18話あらすじ

おかえりモネの動画については、これまでYouTubeやPandoraをご案内していましたがウイルスが入った方がいたので、安全なコチラを紹介しています。

おかえりモネ第18話見逃し配信はコチラ

 

亜哉子
モネ、洗濯物入れてくれたの。ありがとう。そこで、悠斗くんのお母さんに会って、話こんじゃって。なんかあった?

モネは、未知と龍巳がもめ

ていたことを話します。

亜哉子
2人とも強情っぱりなんだから。勝手にしろって言ったって未知一人じゃ、原盤上げられないんだし。

亜哉子は、そのことを耕治(内野聖陽)に電話で相談しますが新次(浅野忠信)と一緒だと電話を切られます。

新次
まだ吹いてるのか?
耕治
いや。メンテナンスだけだ。
新次
もったいなねえな。
耕治
もったいないのは、お前だよ。才能の塊だろ。亀島の新次っつたら。
新次
いつの話だよ。
耕治
及川新次がのって魚群に当たらない日は、一日もないって言われたんだからな。
新次
今更、よその船のれるかよ。優等生の息子がうるさいから帰るわ。
耕治
外、雨強くなってるんじゃないか。

そういって、新次に傘を渡します。

新次
準備がいいな。お前は。昔からそつがねえっていうかよ。俺の船のときもそうだよ。お前の判断正しかったよな。でもよ、金が首がしばるっていってもなんとかするのが仕事じゃねえの。っていうのは甘えかな。じゃあな。

その晩、急に大雨になり龍巳が遅くに船を出すことになりました。そして、龍巳が捻挫しました。

亜哉子
電話したあの時、原盤あげればよかったんだけど・・・
未知
種の数、増やせると思ったから。
亜哉子
そもそも、暗くなる前に上げとかないといけなかったのよ。お祖父ちゃん、暗くなったら海に出てないんだから。
耕治
で、サルも木から落ちた。
龍己
おい。落ちてねえよ。足ひねっただけだ。原盤が足にひっかかってよろけただけです。
亜哉子
あのね、未知。おじいちゃん未知が一生懸命やってるから真剣に付き合ってくれてるよ。それで、お祖父ちゃんが怪我したら元も子もないの。だから、研究熱心なのはいいことだけど・・・
龍己
亜哉子さん。俺がしくじっただけだ。たかが高校生の自由研究です。

その言葉に、未知は怒ります。

未知
地場採苗は今、あちこちで行われてる。限られた種牡蠣に頼ってたら、そこがダメになるとどうしょうもないから、自分とこで種から育てるようにやってんじゃん。
龍己
み~ちゃんな、気仙沼は、水深が深いんだよ。種が根付いたとしても、育てる場所がねえんだよ。だから、いい種を買うのが一番なんだよ。
未知
このへんだって、浅瀬はある。支柱建てることぐらいできる。
龍己
誰が建てるんだよ。設置費用は?失敗したらその金は、どうなるの?
耕治
ちょっと、祖父ちゃん。子ども相手に本気にならないでよ。
未知
違う。お祖父ちゃんもお父さんも。なんで子どもとか、高校生とかいうの。地場採苗は必要だと思うし、不可能じゃないっていうデータを集めてる。高校生の自由研究ってバカにしないでよ。本気でやってよ。
耕治
悪かった。ごめんな。夏休みの自由研究レベルじゃないっていうのも。うちの仕事は、ここ3年なんとか建て直そうとやっと元に戻って・・・まだぎりぎりなんだよ。それは、金の話だ。全部のお金をお父さんの給料でどうにかなるものじゃなかった。申し訳ないけど、未知の夢にまで手が回る状態じゃない。今から、本気でうちで地場採苗やるのは無理なんだよ。
未知
さすが銀行員だね。お父さんってお金の話ばっかり。
耕治
おいおい。祖父ちゃんに歯向かえないからって、俺にからむなよ。
未知
具体的に論理だてて出来ない理由をいう。お父さんにとって、お金で損することが一番の悪だもんね。返済が正義だもんね。そうやって、亮ちんのお父さんにも船諦めさせたもんね。亮ちんの家、あんなに大変だったのに。
亜哉子
いい加減にしなさい。

ピイーと音がします。モネが空気をかえるために、耕治からもらった笛を吹きました。

未知
ごめんなさい。
耕治
いいって。

モネは、涙を流しながら外を見上げていました。おかえりモネ第18話のあらすじはここまで。おかえりモネ第19話のあらすじにつづく。

おかえりモネ第18話感想

おかえりモネ第18話のあらすじは、未知が龍巳や耕治に言いたい放題言って家族の空気が悪くなるというストーリーでした。

モネからすると、ほんと巻き込まれたって感じの状況でした。でも、笛を吹いて空気をかえました。さすがお姉ちゃんって思いました。

 

未知は、まだ子どもやなって。これは、間違いないです。自分が種牡蠣を作って責任もってやるって言うなら、自分で原盤引き揚げれるようになってからかな。

引き揚げは、龍巳にやってもらうのに・・・それをどうのこうのは違うよね。龍巳は大雨になるって言ってたんだから。

 

それと、耕治にくってかかるのは違うよね。自分が亮ちんのことを好きなのと、耕治が新次を助けられなかったのは別のこと。

耕治は、銀行員として仕事でやってるんだから。そこがわからなかったら、未知と耕治の関係はなかなかうまくいかないよって思ってしまいました。

 

自分はその銀行で働いたお父さんの給料で高校言ってるわけで、そのことをどうこういうのは違うよねって思いました。

あさイチで、すぐに謝れるみーちゃんはすごいって鈴木さんが話していましたが、私は逆ですね。あんな謝り方で許されないようなことを言ってる。

 

親しき中にも礼儀ありってことをもっと言わないとダメだと思います。おかえりモネ第18話の感想はここまで。おかえりモネ第19話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第19話あらすじ「父の背中」
おかえりモネ第4週「みーちゃんとカキ」
おかえりモネ公式ガイドはコチラ
おかえりモネ第18話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ ネタバレ,キャスト総まとめ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です