おかえりモネ第23話(動画有)あらすじ「海と山の天気」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第23話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしています。最初に動画からです。

動画は、YouTubeやPandoraを紹介していましたがウイルスが入った方がいらっしゃったので、安全なコチラに変更しました。

おかえりモネ第23話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第23話あらすじ

おかえりモネ第22話のあらすじで、モネ(清原果耶)はサヤカ(夏木マリ)から広葉樹の使い道で利益を出すように言われ、学校の机を思いつきました。

おかえりモネ第23話のあらすじは、モネが机を思いついたところからはじまります。おかえりモネ第23話のタイトルは「海と山の天気」です。

川久保
学童机?
モネ
はい。学校の子供たちの机を広葉樹で使えたらと思いまして。
川久保
机は固くないといけないから、机はつかえるな。
翔洋
これが教育委員会に問い合わせたら、机はもう30年も使っているから近々入れ替える予定なんですって。
川久保
採用もありうる?いやいやいや。学校が使ってるものなんて、メーカーがおさえていて、入り込む余地なんてないんじゃね?
翔洋
それが、今、公共の設備は地元の木材を使うってのが行政のトレンドなんですよ。補助金がでるらしいの。
川久保
そしたら、価格でも勝てるかもしれねえ。サンプルだけでも作ってみるか。
モネ
ありがとうございます。

家に帰って、モネはサヤカに報告をします。

サヤカ
なるほど。学校の机。いいんじゃないの。子どもが使う机っていい話になりそう。実現したら、マスコミにガンガン取材してもらおう。他県からも注文が入るかも。
モネ
こっちからお願いするんですか?
サヤカ
多少、こざかしくても世の中にしってもらわないと利益にならねえの。

翌日、モネはさっそく木を切ってキレイにするところを見に行きます。ナラの伐採を担当する人とモネは挨拶します。山の人たちは、海の人たちと異なり無口です。

翔洋
山で仕事をする人たちは、寡黙です。いつもああなので気にしなくていい。海の人たちと違うでしょ。
モネ
うちは、特に元気がいいですから。

そして、山と海の天気は異なりました。

モネ
ここと谷の天気は違うのですか?

番頭の熊谷に「地形が複雑で同じ天気のはずがない」と言われます。そして、「山の雲は下からくる」と言われた言葉がモネは気になります。

気になったモネは、天気の絵本や本で調べてみます。しかし、わかりません。そこに、菅波(坂口健太郎)が通りかかります。

モネ
絵本、面白かったです。もっと興味がわきました。でも、雨が降る仕組みがわかりません。空気は温められると軽くなり空に昇ります。登る途中に空気は冷えて、小さな水ができて雨になるのです。
菅波
はい。
モネ
なんで?まず、空気が温められるってなにが温めてるのですか。火を焚いているわけでもないのに。軽くなって上っていくって、なんで?冷えると水と氷ができるってどこに?ていうか、なんで?

菅波がモネに教えます。

菅波
まずは、雨が降る仕組み。空気が冷えると水や氷があらわれる。その1つのことだけ考えてください。他は考えない。空気には、目に見えないだけで水蒸気が含まれています。このすべての空気がそうです。水蒸気は気温、温度によってきまります。
モネ
はい。

菅波が説明しますが、モネは理解できません。そのため、菅波はコップに氷を入れて持ってきます。

菅波
これが雨です。9月は気温が高いので、空気は水分を多く含むことができます。今日は、雨なので空気中の水分は多い。そこにこの冷えたグラスを置くと、グラスと接した空気が冷やされ、それが水滴となってあらわれます。雨が降るのもこの仕組みです。空気が冷やされると水や氷ができる。まずは、これをイメージして頭にたたきこんでください。次回は、雲ができる仕組みを考えましょう。
モネ
はい。ありがとうございました。次回・・・

おかえりモネ第23話のあらすじはここまで。おかえりモネ第24話のあらすじにつづく

おかえりモネ第23話感想

おかえりモネ第23話のあらすじは、モネが広葉樹のナラを学校の机としてサンプルを作ってみることが決まります。また、モネは雨が降る仕組みを菅波に教えてもらいました。

モネは、かなり勉強できんかった人のタイプですね。最初の最初から教えてもらっていました。なんか、菅波が小学生に教えてるみたいな。

 

そんなイメージを持ちました。次回は、雲ができる仕組みを考えましょうって、次回もあるのかいって思ってしまいました。

先生と生徒みたいなそんな関係ですね。なんか、ここから恋愛に発展していくのかなって見ていましたが、なんか菅波とモネってあいそうもない。

 

そんな気がしてしまいました。インテりな菅波と勉強はからっきしのモネ。なんか、相容れるところがないような気がするんですけど・・・

お互いないものに、ひかれていくのかな。でも、菅波は少なくてもモネに興味を持っていますよね。恋愛感情かどうかは別にして。

 

変わってる子だなって思ってるのだと思います。菅波も十分、変わってるけど。今後、雲や風やって色々、基礎的なところを教えてもらうのかな。

今日の見てて、漫画や絵本からって菅波のアドバイスは正解って思いました。おかえりモネ第23話の感想はここまで。おかえりモネ第24話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第24話「モネの心」感想
おかえりモネ第5週「勉強はじめました」
おかえりモネ公式ガイドはコチラ
おかえりモネ第23話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ ネタバレ,キャスト総まとめ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です