おかえりモネ第24話(動画有)あらすじ「モネの心」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第24話の動画・あらすじ・感想をまとめでお伝えしています。

最初に動画からです。動画はYouTubeやPandoraを紹介していましたがウイルスが入った方がいらっしゃったので、現在はより安全なコチラを案内しています。

おかえりモネ第24話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第24話あらすじ

おかえりモネ第23話のあらすじで、モネ(清原果耶)は菅波(坂口健太郎)になぜ雨が降るのかを教えてもらいました。

おかえりモネ第24話のあらすじは、再びモネが菅波に勉強を教えてもらうところから始まります。おかえりモネ第24話のタイトルは「モネの心」です。

 

なぜ雲はできるのかをテーマに、菅波はモネに教えていました。

モネ
水は、100度になれば沸騰して気化する。それはわかります。でも、海の水は100度じゃなくても蒸発しますよね。
菅波
蒸発と沸騰は、まったく別の現象です。蒸発は、液体を表面から気化します。極端に言うと、気温が5度でも水は蒸発します。めちゃめちゃ寒い日でも洗濯物を干しておけば乾くでしょう。
モネ
はい。
菅波
気温があがれば飽和水蒸気量が増えますので、気化する量は増えますし空気を循環させれば蒸発は早くされます
モネ
洗濯物を干す時、風が吹いていれば早くかわきます。
菅波
天才です。逆に言うと、気温が下がれば水や氷が粒となって現れそれが雲に・・・
モネ
あっ、乾燥もそうですか。木材の・・・
菅波
木のことはよくわかりませんが、たぶんそうでしょう。

そして、モネは広葉樹の机をつくる作業をスタートさせ完成します。しかし、出来上がった机は重かった。そのため、軽量化を図り、値段も安くできました。

しかし、市役所で打ち合わせをしていると、4200個を3月末までに作らなければならないことを聞きます。モネたちは手作業で1月30個しかできないので、森林組合のメンバーはがっくりきます。

 

そのことを翔洋(浜野謙太)はサヤカ(夏木マリ)に報告します。

翔洋
帰りにちらっと聞いたら、東京の家具メーカーに学童用のものを作ってるって。入札に参加してくるみたいです。
サヤカ
そこだと、納期は?
モネ
年内には、入れられるだろうって。
サヤカ
さすがだね。
川久保
そうやって、安くて早いものだけ使っているから今のようになってるからね。
サヤカ
安くて早くて、何が悪い。
川久保
誰も木をつかわない。そして、余って切り倒して、粉々にして。あんなに美しい木を。
サヤカ
ああ、悔しいけど子どもたち全員にいきわたらないとそれは公共機関として扱える商品じゃない。
川久保
わかってますよ。だから、鉄やコンクリートに負けてきたんだ。

そして、落ち込んだまま勉強を始めるモネに菅波が言います。

菅波
物事がうまくいかないときは、僕は何かしら新しい知識をつけるようにしています。
モネ
だから、先生はいつも勉強をしているんですね。
菅波
このタイミングでだすのは、あざとさを感じるのですが。

菅波は、そういって中学校の理科の参考書をプレゼントします。

モネ
これを私にですか?
菅波
永浦さんは、使用している本が極端すぎるんです。まずは、基本にたちかえりましょう。
モネ
先生が買ってくれたんですか?お支払いします。
菅波
誕生日、プレゼントです。9月生まれでしょ。1995年の台風の日でしたら。しかも、満月の日ならたぶん一昨日です。知識は、武器です。もってるだけではなんの意味もありまえんが、持ってるにこしたことはありません。
モネ
はい。ありがとうございます。
菅波
誕生日、プレゼントに参考書って子どもなら泣くレベルの嫌がらせだ。

モネはその日、家に帰って中学の理科の参考書を読んでいました。おかえりモネ第24話のあらすじはここまで。おかえりモネ第25話のあらすじにつづく

おかえりモネ第24話感想

おかえりモネ第24話のあらすじで、モネは菅波から中学の理科の参考書をプレゼントされました。また、学習机は4200個の納品をしなければならないことでとん挫します。

学校の机となると、納期があって数も一気に納品ということになるので、手作業でっていうのは致命的な感じですね。

 

川久保の落ち込みかたがとても印象的でした。木が余っているって現状を考えて、いい木が間引かれていくことがどうしても納得いかないんでしょうね。

広葉樹のナラが使えるチャンスと思っていただけに、余程ショックだったんですね、きっと。これまでに、何度も同じ体験をしてるんだと思います。

 

鉄やコンクリートを使って作ることが増えているから。そのことに、モネも一緒に落ち込むというところが一生懸命取り組んでる証拠ですよね。

なんとか、4200個を年度末までに出来る方法はないのかな?手作業じゃない方法で、なにか打開策を見つけられたらいいんですけどね。

 

あと、モネと菅波はいい感じですね。誕生日プレゼントに中学の理科の参考書は、ありえないなっておもいます。でも、モネはちょっとうれしそうでした。

医者と気象予報士って、なかなか出会わないような組み合わせのカップルになるのかな。おかえりモネ第24話の感想はここまで。おかえりモネ第25話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第25話「カフェ勉」感想
おかえりモネ第5週「勉強はじめました」
おかえりモネ公式ガイドはコチラ
おかえりモネ第24話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ ネタバレ,キャスト総まとめ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です