おかえりモネ第31話(動画有)あらすじ「プロジェクトリーダー」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第31話の動画・あらすじ・感想を総まとめしてお伝えします。

最初に動画からです。YouTubeやPandoraを以前は紹介していましたが、ウイルスが入った経験から安全なコチラを案内しています。

おかえりモネ第31話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第31話あらすじ

おかえりモネ第30話のあらすじで、田中(塚本晋也)は元奥さんと会うことがかないませんでした。それを励ますモネ(清原果耶)と耕治(内野聖陽)と亜哉子(鈴木京香)。

おかえりモネ第31話のあらすじは、モネの試験の結果が出たところから始まります。おかえりモネ第31話のタイトルは「プロジェクトリーダー」です。

菅波
おはようございます。ずいぶん、晴れ晴れとした顔をしてますね。
モネ
学童机が全部できたんです。4200。納期に間に合いました。
菅波
それは、良かったですね。
モネ
はい。あっ先生。来ましたハガキ。試験の。
菅波
どうでしたか?
モネ
落ちました。
菅波
でしょうね。
モネ
はい。

そして、学童机の納入が完了しました。

翔洋
本日、登米市内の全小学校にナラの木で作った学童机の納入完了しました。

みんなでそういって喜びあいます。

川久保
この机、市外の教育委員会からも興味持たれてるんだって。
翔洋
永浦さんが売り込んでくれているんですよ。もう、実質プロジェクトリーダーですよ。
サヤカ
へえ。2年目にしてリーダー。たいしたもんだ。

その日で、モネはちょうど1年でした。

翔洋
ますます忙しくなるけど、頑張ってね。プロジェクトリーダー。

その日の晩、勉強をしながら寝ていました。

菅波
お疲れのようですね。ここで無理をして森林組合の仕事がおろそかになっては本末転倒ですよ。給料もらってるんですから。今できること、やるべきことは帰って休むことです。
モネ
お疲れ様でした。
菅波
お疲れ様でした。

サヤカ(夏木マリ)は、300年のヒバの木を切るから植樹祭をやろうと思うという連絡を龍巳(藤竜也)にしました。それをモネにも見せてやりたい。

そして、その準備をしていたサヤカがが怪我をしました。たまたま通りかかった菅波がおんぶしてサヤカを運んできます。

菅波
おそらく折れています。

そして、菅波はモネにサヤカの側にいてあげるようにいいます。

菅波
寝るまでの間に熱が上がるかもしれません。こういう時には、一人では心細いのであなたがいてくれて良かった。

そうモネにいい菅波はいなくなります。

サヤカ
あ~あ。私もやきがまわったかな。山のたたりかも。
モネ
冗談はやめてください。
サヤカ
あまり冗談でもないのよ。山には神様がいんだから。私は、山の神様から山を預かってるの。この土地のみんなが無事に暮らせるように。そのために、ここに来たの。
モネ
サヤカさん・・・。
サヤカ
フフフ。気づいてしまったようね。私は、山の神様の怒りを鎮めるために無理やりここに連れてこられたの。そして、その役目をつぐのはモネ。あなたよ。
モネ
え~。
サヤカ
そんなわけないじゃん。
モネ
あの、ずっと気になってたんですけど、サヤカさんってご家族は?
サヤカ
いたよ。結婚もしたよ。4回。全員半年で逃げられたけどね。
モネ
もうだまされませんよ。
サヤカ
本当のことだよ。そういったわけで、子供はいないの。あ~あ。植樹祭は無理か。仕方ないね。

そして、モネは今やるべきことを考えます。そして、菅波に話します。

モネ
今やるべきことは、こっちだと思います。

そういって運転免許をとることを菅波に報告します。気象予報士の試験はいったん置いておき、サヤカのために免許をとろうと思ったのです。

おかえりモネ第31話のあらすじはここまで。おかえりモネ第32話のあらすじにつづく

おかえりモネ第31話感想

おかえりモネ第31話のあらすじは、学童机の納入が登米市全部にいきわたりました。その関係で、モネは大忙し。そのため、勉強がうまくいかない。

そして、植樹祭をしようと考えていたサヤカが骨折してしまいました。そのため、モネは今はいったん気象予報士の試験は横に置いて、運転免許をとることにしました。

 

しかし、モネは本当に心が優しいなって思いました。サヤカのために免許をとろうと考えるあたりがとてもやさしい。

診療所は森林組合のところにあるので、無理して免許をとらなくてもいいような気がするんだけど、なんでなんかなって思いました。

 

でも、今後大きな病院に通院しなければならないこともあるかもしれないので、サヤカからするとうれしいでしょうね。

直接、サヤカに言うと年寄り扱いしないでって言われそうな気がしますけど。

 

このあたりのやさしさっていうのは、妹の未知(蒔田彩珠)にはないもんだなって思います。やっぱり父親の血なのかな?

あと、モネ以外の周囲はみんな気づいていますよね。菅波とモネがいい関係であるってこと。気づいていないのは、モネと菅波だけかな。

 

もしかしたら、菅波は気づいているかもしれないので実質はモネだけのような気がします。この2人の恋愛模様がどうなるのかも今後は楽しみの一つですね。

今のところ、モネが恋愛しそうなのは菅波先生だけなので、一択なのかなって思います。おかえりモネ第31話の感想はここまで。おかえりモネ第32話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第32話「目標がある気象予報士」
おかえりモネ第7週「サヤカさんの木」
おかえりモネ公式ガイドはコチラ
おかえりモネ第31話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ ネタバレ,キャスト総まとめ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です