おかえりモネ第39話(動画有)あらすじ「新次が抱えているもの」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第39話の動画・あらすじ・感想をまとめてお伝えしていきます。最初に動画からです。

朝ドラの動画については、YouTubeやPandoraだとすぐに消えたり、ウイルスが入った方がいらっしゃったので安全なコチラを紹介しています。

おかえりモネ第39話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第39話あらすじ

おかえりモネ第38話のあらすじで、新次(浅野忠信)が酔っぱらって発見されたことで、モネ(清原果耶)は5年前のことを思いだしていました。

おかえりモネ第39話のあらすじは、新次がなんで酒を飲んで前に住んでいた家のところにいたのか話すところから始まります。おかえりモネ第39話のタイトルは「新次が抱えているもの」です。

耕治
どうした?ここんとこ酒やめて病院にも通ってたんだろ。土木の仕事もきっちりやってるし、金も少しずつだけど、少しずつだけど返してる。ちゃんとしようと頑張ってたんじゃないですか?
龍己
それともなにか。酒でも飲まないとやってられないことでも、あったか?
新次
違います。5年って長いですか?あちこちで言われるんですよ。でも、なんでかずっとどん底で、なにもかわらねえ。そういう中で、うれしいことがあったんです。亮がメカジキ50本あげたって。親父見に来てよって。なんだよ、ガキじゃあるまいしって思ったけど・・・言ってることガキだけど、声が大人で。もしかして、俺に似て筋がいいんじゃないかって思って。それを喋る相手が、話す相手がいないんだ。

新次(浅野忠信)はそういって泣きます。その様子を亮(永瀬廉)は見ていました。

新次
そしたら、気づいたら家があったとこに戻って。ほんと迷惑かけてごめんな。ほんとにごめんな。
よっしゃ、そしたら一曲歌うか。耕治さん、あれまだありましたよね。カラオケ。
耕治
亮、やめろ。
いいじゃないですか。メカジキ50本上げて、祝杯上げたいけど俺酒も飲めねえし、1曲歌わせてもらってもいいでしょ。親父、親父。母ちゃんよく歌ってたやつ、歌ってやるよ

そういって、亮は歌います。

新次
歌なんかやめろよ、お前。俺は、歌なんかでごまかされねえから。俺は立ち直らねえよ。絶対に立ち直らねえ。

亮も涙します。それを子ども部屋で見ていた、モネ(清原果耶)も未知(蒔田彩珠)も涙ぐみます。そして、亮は子ども部屋に行きます。

ごめんな。モネ勉強するためにこっち戻ってたんだな。悪かったな。時間ないのに。ごめんな。
モネ
なんで、亮ちんが謝るの?亮ちんが謝ることない。
うん。

その晩、モネは未知の部屋に行くと未知はいつものように牡蠣の記録をとっていました。

モネ
み~ちゃん大学いかずに気仙沼の水産試験場に行くって決めたのは、亮ちんと同じ海の・・・
未知
違うよ。
モネ
違くても、み~ちゃんは亮ちんと同じ方向を見てる。それって、亮ちんはすごく心強いと思うよ。
未知
違うって言ってるのに。

亮と新次が寝たあとに耕治は亜哉子(鈴木京香)に話します。

耕治
新次、亜哉子以外の誰かがいったら病院に行かなかったと思う。俺が言っても絶対に聞かなかった。ほんとに助かった。
亜哉子
でも、結局なんにも・・・
耕治
船のことがあってから、あいつから逃げてた俺が悪い。たぶんあいつ、これから先、何度も同じことするよ。酒も辞めるっていいながら、きっと何度も今日みたいになる。でも、今日飲んでしまったら、明日からまた前を向く1日目をはじめればいいって。そういってやりてえ。言い続けてやりてえ。必然的に付き合わせることになるけど。
亜哉子
幼馴染3人だけの問題にしないでよ。私は、仲間はずれ。

おかえりモネ第39話のあらすじはここまで。おかえりモネ第40話のあらすじにつづく

おかえりモネ第39話感想

おかえりモネ第39話のあらすじは、新次が抱えている不安をはじめて話したというストーリーでした。そして、それに亮が励まそうとしました。

なんか、思わず泣きそうになってしまいました。なんやろ、亮ちんって基本感情を表に出すタイプじゃない。だから、今日のはちょっと驚きました。

 

でも、新次が酒を飲んだ理由が亮ちんがメカジキ50本上げてうれしかったことが理由ってのが驚きです。うれしかった。でも話す相手がいない。

震災で奥さんを失ったことがもう、頭から離れなくなっているんですよね。だから、船以上に奥さんが亡くなったことが大きかったんだと思います。

 

船が流されていても、奥さんが元気でわらっていれば、新次があんな形になることはなかった。誰でも、強いところと弱いところがあります。

新次にとっては、5年はあっという間だったんだと思います。ずっと、暗いトンネルの中でもがいて、どん底で。

 

周囲は、5年もたってるっていう。でも、自分の中では気持ちの整理がずっとつけられないのだと思います。

でも、亮ちんはそんな新次に少しでも元気を出してほしい。だから、メカジキ50本上げたのを見に来てほしいって思ったんです。

 

だから、歌を歌おうとしたんだと思います。同じように震災で亡くなった人を思うと、胸が苦しくなりました。おかえりモネ第39話の感想はここまで。おかえりモネ第40話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第40話「息子が乗る船」
おかえりモネ第9週「雨のち旅立ち」
おかえりモネ第39話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ ネタバレ,あらすじ総まとめ!
おかえりモネ公式ガイドはコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です