おかえりモネ第40話(動画有)あらすじ「息子が乗る船」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第40話の動画・あらすじ・感想をあとめてお伝えしていきます。

朝ドラの動画は、YouTubeやPandoraの案内をしていましたがすぐに消える。ウイルスが入ったことから現在は安心なコチラをご案内しています。

おかえりモネ第40話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第40話あらすじ

おかえりモネ第39話のあらすじで、新次(浅野忠信)がずっとためていた思いを打ち明けました。それを亮ちん(永瀬廉)は前向くように励ましました。

おかえりモネ第40話のあらすじは、モネ(清原果耶)と亮ちんが話をするところから始まります。おかえりモネ第40話のタイトルは「息子が乗る船」です。

ずっと勉強してたの?
モネ
波の音で起きちゃった。
なに都会の人みたいなこと言ってるの?
モネ
そっちは?陸で寝るの久しぶりで起きちゃった?
足元揺れてないのが気持ち悪い・・・ウソ。全然なれないよ。船の生活。仕事きついし、親方怖いし、親父もそうだけどほんと漁師ってガサツな。でも、海は嫌いになれないんだわ。海に恨みはない。

その後、幼馴染たちみんなで話をします。

み~水産試験場行くんだ。
未知
まだ決定じゃないけど、希望は出してる。
県職員の試験受かるとかすごいね。じゃあ、俺ら海仲間だ。んで、す~ちゃんは東京?
明日美
逃がした魚はバカでかいからね。
魚?
悠人
だから、す~ちゃんが東京行ってすごい活躍したりセレブになったりするじゃん。そん時、いいよっても、亮ちんは相手してもらえないよってこと。
えっ、でも仙台行くときも同じこと言ってなかった?
明日美
えっなに、私が全然変わってないってこと?
三生
悔しいよな。余裕でな。す~ちゃん見返してやれ。
明日美
今は、色白のかわいい男の子のほうが好きです~。
いいじゃん、東京。す~ちゃんは都会が似合うよ。
三生
俺だって大学いってる間に、なんかでっかいことやる。坊さんやる前に。
えっ?坊さんなるんだ。
三生
寺の仕事は嫌いじゃないし、でもな。
悠斗は、地元戻って市役所だよな。いいよな地元愛。
三生
どうしたよ。亮ちん。
俺らは、親たちとは違うからさ。俺は、親父とは違うから。過去にしばられたままで何になるんだ。俺らは、俺らが好き勝手生きていく。俺らが前を向くしかないんだ。

その後、モネは仏壇に手を合わせます。そこに、亜哉子(鈴木京香)がやってきます。

亜哉子
おばあちゃんに合格祈願?
モネ
明日、朝早いから。
亜哉子
好きなことしなさいね。おばあちゃんが昔言ってくれたの。お父さん単身赴任であちこちいってたから。一人で子育てするより島に行きたいっていったら、島に来るのは大歓迎だけど先生の仕事続けなさいって。未知もおいで。

そして、未知もそこにやってきます。

亜哉子
私は、学校の先生も。牡蠣やホタテの仕事も民宿の手伝いも全部好き。今までずっと、好きなことやらせてもらってきてる。だから、あなたたちも遠慮しないでね。でも、成人式の写真ぐらいいつか撮らせてあげて。お父さんすごく楽しみにしてるんだから。
モネ
いつか。
未知
いつかね。

翌日、モネは登米に戻ります。その途中で、新次に会います。そこで、新次がすべったのでモネはあわてて声をかけます。

モネ
亮ちんのお父さん大丈夫ですか?なんでまた。ダメです。ダメです。
新次
違うよ。俺は、飲んでないよ。いやいや、すべったの。凍ってて。船見にきたの。今日は、船いっぱい出てるから亮の船も出てるかなって見にきた。なんか色々悪かったね。
モネ
毛嵐。蒸気霧っていうんです。この時期は、海の水の方があったかいから、蒸発した水が海水面で冷やされて霧になる。
新次
なんで、出てるとか考えたことないけどいいよな。
モネ
海見て、辛くなったりしないですか?
新次
海に恨みはねえから。
モネ
亮ちんも同じこと言ってました。
新次
そうか。気をつけてな。

新次はそういって、携帯の家族写真を見ました。そして、モネは縄跳びをしていました。

菅波
5分経ちました。
モネ
先生、私絶対に合格します。

試験まで残り2日でした。おかえりモネ第40話のあらすじはここまで。おかえりモネ第41話のあらすじにつづく。

おかえりモネ第40話感想

おかえりモネ第40話のあらすじは、亮ちんが抱えていたモヤモヤを幼馴染たちに言うってストーリーでした。そして、新次は海を見ていました。

なんか、今週は亮ちんと新次の話って感じでしたけどすごい良かったなあって思います。なんちゅうか、波があったというか。

 

心を動かすシーンがいっぱいありました。おちょやんもそうでしたが、こういった心を動かすシーンをたくさん作って欲しいなって思います。

おかえりモネって、どっちかっていうと淡々と進んでいくことが多いドラマだと思うんです。だから、暗いって印象がどうしてもあります。

 

すごく重要なことを伝えてるドラマだと思うんです。震災のことや気象のこととか、山のこと海のこと自然のことなんか。

そういったものを丁寧に伝えているうちに、物語が淡々と進んでいるのかなって思います。なので、今週のような波風があると見やすいかなって思います。

 

ずっと妻のことを心に抱えている新次。でも、耕治たちに初めてその胸の内を話しました。だから、すっきりしたのかもしれません。

海を見ているとき、どこか嬉しそうでした。海に恨みはねえって気持ちがあるなら、いつか亮ちんと一緒に海に出てほしいなって思います。

 

あと、モネは試験まで残り2日。今回はすごく勉強してたので、受かるかもしれないですね。おかえりモネ第40話の感想はここまで。おかえりモネ第41話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第41話あらすじ「合格」感想
おかえりモネ第9週「雨のち旅立ち」
おかえりモネ第40話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ ネタバレ,あらすじ総まとめ!
おかえりモネ公式ガイドはコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です