おかえりモネ第43話(動画有)あらすじ「保管場所」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第43話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えいたします。

朝ドラの動画は、YouTubeやPandoraの動画を案内していましたが、違法アップロードなのですぐ消える。ウイルスが入った経験があることからこちらを紹介しています。

おかえりモネ第43話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第43話あらすじ

おかえりモネ第42話のあらすじで、モネ(清原果耶)はサヤカ(夏木マリ)に気象予報士試験の結果を問われ、嘘をついてしまいます。そして、サヤカとモネで300年のヒバの木を刃を入れました。

おかえりモネ第43話のあらすじは、木を切るつづきから始まります。おかえりモネ第43話のタイトルは「保管場所」です。

 

モネとサヤカで刃を入れた後に、電動ノコギリで木を切ります。その様子をみながら涙ぐむサヤカ。そして、ゆっくり木が倒れていきます。サヤカは泣きながら言います。

サヤカ
ありがとうございました。

木を切り終わった後に、森林組合でみんなで話をします。

翔洋
無事に切り終わって、良かったですね。
川久保
案外、さっぱりした顔をしてますね。
サヤカ
まあね、まだ問題が残ってるでしょ。
翔洋
木の保管場所探さないといかんでしょ。
モネ
それなんですけど、私、今、お願いしているところがありまして。

そういって、モネはハザードマップを広げきっつの位置を記します。

モネ
雨量の記録や過去の水害の記録を見てたら、被害にあいやすい場所というのがあって、きっつの場所を見てたら、過去数100年土砂災害にも浸水被害にもあっていないところを見つけたんです。
サヤカ
どこ?
モネ
神社です。

しかし、神社の宮司はそんな大切なものを50年と言われると・・・そういって及び腰になります。

モネ
わかります。でも、サヤカさんも言っていました。別に能舞台の柱にしなくてもいい。50年後、100年後、誰かの役に立てばいい。そういう私たちのために残してくれたものが、この土地にある。そういうのいいな。安心するなって思うんです。

そのモネの言葉に宮司は、神社で木を預かることを了承します。

サヤカ
よくやってくれたね。ありがとうね。
モネ
いえ。たまたま。
サヤカ
もう十分だよ。だから、もう気をつかわないで。なんでウソなんかつくの。気象予報士試験、合格したんでしょ。それで、やりたい仕事もある。朝岡さんのところに行きたいのよね。それなのに、どうしてウソなんかつくの。
モネ
それは・・・
サヤカ
私に同情した?70手前で、なんの因果かずっと一人で。お金持ちかと思ったら、もうそうでもない。そんな婆さんをほっとけないとでも思った?バカにしないでね。

そういってサヤカはいなくなります。その様子を菅波(坂口健太郎)は見ていました。その晩、モネは一人で椎の実にいました。

そこに菅波がやってきました。

菅波
もう勉強する必要はないと思いますが。永浦さんが嘘をついた気持ちは、わかります。たぶん、サヤカさんもわかってる。でも、一緒に喜びたかったと思いますよ。あなたが一生懸命頑張って、やりたいと思う資格を手に入れたんです。自分の力で。側に見ている人間も、それはすごくうれしい。たとえ、それで離れることになったとしてもサヤカさんなら喜んで送りだしてくれる。わかるでしょう。
モネ
わかっています。怖くなりました。私が自分の夢を追っている間に、また大切な人がなにかあったらって怖くなりました。ちょうど明日ですね。震災、5年前。私、島にいなかったんです。高校の合格発表で、父と仙台にいて。
菅波
そうでしたか。
モネ
それまで、ほとんど島を離れたことなかったのに、あの時だけいなくて。島も家族も友達もすごく大変だったのに。妹に言われたんです。お姉ちゃん、津波見てないもんねって。そんなの仕方ないですよね。でも、ずっと刺さってて。

菅波はモネを抱きしめようとしますが触れることができません。

モネ
すみません。こんな話。
菅波
サヤカさんと話をしてみたらどうですか?

モネは、能を舞っていたサヤカのところに行きました。おかえりモネ第43話のあらすじはここまで。おかえりモネ第44話のあらすじにつづく

おかえりモネ第43話感想

おかえりモネ第43話のあらすじは、モネが木の保管場所を見つけて神社もそれを了承してくれました。そして、モネはサヤカに怒られました。

どうしてウソをつくのかと。そんなストーリーでした。でも、サヤカも本音ではモネの気持ちがわかってるんだと思います。

 

菅波が言っていたように、モネのやさしさもわかってる。でも、モネが気象の仕事をしたいと話していた時からサヤカは覚悟したんだと思います。

もし、合格してたら一緒に喜ぼう。そして、喜んで送り出してあげよう。そう思ったからこそ、嘘をつかれたのがショックなのかなって思いました。

 

でも、菅波はいいアドバイスしますね。いつも冷静で的確な判断をしますよね。ただ、恋愛については・・・ですね。

なぜ、触れられない。って思ってしまいました。チャンスだったのに。まあ、そこが菅波のいいところなのかなとも思います。

 

モネはサヤカにきっちり話ができるのか。明日に注目ですね。あと、こんなに言ってたのに朝岡の会社で雇ってもらえないって可能性もありますよね。

そのあたりは、大丈夫なのかな?おかえりモネ第43話の感想はここまで。おかえりモネ第44話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第44話「自分の思う方へ」
おかえりモネ第9週「雨のち旅立ち」
おかえりモネ第43話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ ネタバレ,あらすじ総まとめ!
おかえりモネ公式ガイドはコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です