おかえりモネ第47話(動画有)あらすじ「放送カット」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第47話の動画・あらすじ・感想をまとめてお伝えいたします。

朝ドラ動画は、YouTubeやPandoraを以前は紹介していましたが違法アップロードなので消える。ウイルスが入ったなどの報告を受けたので、現在はコチラをご案内しています。

おかえりモネ第47話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第47話あらすじ

おかえりモネ第46話のあらすじで、モネ(清原果耶)が東京に行きました。そして、面接の下見に行くと気象予報の報道に巻き込まれることになります。

おかえりモネ第47話のあらすじは、その続きからはじまります。おかえりモネ第47話のタイトルは「放送カット」です。

 

東京について数時間後にはテレビ局。モネは山や海とは違う環境にきていました。

神野マリアンナ莉子
私が話すんだから、私が書いた方がいいと思うんです。
野坂
どうかな?今回は、1回きりのピンチヒッターのわけだし原稿もデータ画面を作ってくれているわけだから。
神野マリアンナ莉子
じゃあ、そのまま覚えて読みなさいってわけですか。
野坂
神野さん、いつも外からのやり取りだからリハーサル1回じゃ無理でしょ。
神野マリアンナ莉子
リハーサルは1回で大丈夫です。だから、原稿を書かせてください。
野坂
う~ん。とりあえず書いてみて、あとは高村さんの判断に任せるか。17時までに書いてきて。
神野マリアンナ莉子
はい。

モネは、2人のやりとりを見て、モネは内田(清水尋也)に質問します。

モネ
気象予報士って、原稿も自分で書くんですか?
内田
基本、出演する予報士が作ってる。でも神野さん度胸あるよね。朝岡さんが書いてくれてて、画面まで作ってくれているのに、僕だったらそのまま読んじゃうけどね。ピンチヒッターで間違えたくないし。でも、夜になると予報変わってきそうだな。

そして、ブリーフィングという打ち合わせをします。莉子がその日の放送をどんな流れで進めていくのか確認します。

野坂
これは、ブリーフィングと言って今日は何をポイントに伝えるか4人で考えをすり合わせてるの。予報じたいは気象庁がだしているものが軸になるけど、天気図とかひまわりの画像みて実際今どんな天気で、これからどうなるのか話あうのね。持ち回りで、一人の予報士が流れを説明して、周りの人が補足する感じかな。
モネ
今日は、神野さんの番ですか?
野坂
そう。

そして、そのブリーフィングの中で、内田が気になることを話します。

内田
北日本の風が気になって、局地的に暴風レベルの風が吹く可能性があると思うんですけど。
野坂
でも、気象庁は何もいってないよね。内田君、一応風の予想をくわしく解析しておいて。
内田
はい。

気になったので、モネは内田に聞きます。

モネ
北日本の風って?
内田
この辺りだけ、風が強まりそうなんだよね。
モネ
宮城?
内田
地元だよね。

そして、莉子がリハーサルを行います。順調に話す莉子に、高村(高岡早紀)も太鼓判を押します。

高村沙都子
あっじゃあ、神野さんの原稿で行きましょう。こなれててうまい。心配する必要なかったね。
神野マリアンナ莉子
はい。ありがとうございます。

そして、放送開始10分前です。撮影現場みているモネに莉子(今田美桜)が話しかけてきます。

神野マリアンナ莉子
面白い?
モネ
いつも、普通にテレビで見てた番組なので。
神野マリアンナ莉子
わかる。私も最初は、こうなってるんだ。へえ~ばっかり連発してた。自分が伝える側になるってすごいよね。

そして、神野が高村に呼び出されます。

モネ
頑張ってください。
神野マリアンナ莉子
ありがとう。

そして、神野が向かった後に緊急ニュースがはいります。そのため、気象コーナーは飛んでしまいました。

高村沙都子
また今度ね。
神野マリアンナ莉子
はい。

モネは、どういうことか内田に聞きます。

モネ
すみません、内田さん。何があったんですか?
内田
緊急で放送しなければならないネタが入ったので、予定していた放送内容が変わったんだよね。それで、気象予報の時間が2分30秒から30秒に短縮された。
モネ
ということは?
内田
神野さんの出番はなくなっちゃった。

その日の帰り、モネは神野に会いました。

神野マリアンナ莉子
お疲れ様。
モネ
お疲れさまです。

神野はドリンクを飲みながら言います。

神野マリアンナ莉子
あ~あ。やってられない

おかえりモネ第47話のあらすじはここまで。おかえりモネ第48話のあらすじにつづく

おかえりモネ第47話感想

おかえりモネ第47話のあらすじは、神野が出る予定だった天気コーナーがカットされて怒るというストーリーでした。

モネからすると、いろんなことが新鮮だったでしょうね。いつもテレビで見ているものを、製作している側で見ることになったので、驚きの連発ですよね。

 

しかし、神野は本当に私が私がってタイプの人ですよね。あんな中に、自分も入っていけるのかなって、モネは感じたかもしれません。

それぐらいグイグイ行く感じです。それだけに、お天気コーナーが丸ごと飛ぶっていうのは腹立たしいのかな。自分の出番だったし。

 

でも、あれだけ感情をむき出しにしていると、好き嫌いは別れますよね。テレビ受けはするかもしれないけど、スタッフには嫌われるかも。

野坂さんぐらい冷静な方がいいと思うんですけどね。キャリアとかの問題なのかな?あと、内田くん。地味だけどいいですよね。

 

モネにいろんなことを教えてくれるので、モネとしては聞きやすいし助かると思います。今後、モネの先輩として近くにいるのかな?

モネは、果たして採用になるのなか?なんもしてないと言えば、なんもしてないけど。おかえりモネ第47話の感想はここまで。おかえりモネ第48話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第48話あらすじ「気になる言葉」
おかえりモネ第10週「気象予報は誰のため?」
おかえりモネ第47話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ公式ガイドはコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です