おかえりモネ第56話(動画有)あらすじ「大型台風」感想

今回は、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」の第56話の動画・あらすじ・感想をまとめてお伝えしています。最初に動画からです。

朝ドラの動画は、以前はYouTubeやPandoraをご案内していましたがすぐに消えてしまったり、ウイルスが入ったとの報告を受けたので現在は、安全なコチラをご案内しています。

おかえりモネ第56話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第56話あらすじ

おかえりモネ第55話のあらすじで、モネ(清原果耶)は菅波(坂口健太郎)に相談して、すっきりしました。

おかえりモネ第56話のあらすじは、大型台風が東北にやってくるというところからはじまります。おかえりモネ第56話のタイトルは「大型台風」です。

朝岡
これ、東北の太平洋側から上陸するかもしれない。
内田
太平洋側?東北の?
神野マリアンナ莉子
観測史上初です。
朝岡
台風なれしてない東北沿岸部では、今までにない被害がでるかもしれない。今回は、少し強めに危険性を伝えた方がいいですね。じゃあ、各自最新の情報に気を付けて。

モネは、仕事の合間に実家に電話します。

亜哉子
もしもし、モネ。珍しいこんな時間に。
モネ
時間あんまりないんだけど、おじいちゃんいる?
龍己
はい、じいちゃんだよ。どうしたんだよ。
モネ
来週、台風が上陸するかもって情報見た?
龍己
今朝、聞いたな。
モネ
牡蠣小屋とか、シャッターおろしてても、持ってかれるかもしれない。簡単な作りの作業場は、倒壊すると思う。
龍己
そんなにひどいのか。
モネ
周りにも伝えてほしいの。牡蠣だなは流されないように固定して。船は、西側の港に移動させた方がいい。
龍己
ちょっと待ってよ。モネちゃん。メモするから。西だね。俺たちもいつから準備するから。
モネ
また、状況が見えてきたら詳しく伝えるね。今は、初めてのことだから、これまでとは違うとみんなに伝えてほしい。
龍己
わかった。

モネの仕事が終わり、家に帰ったら菜津(マイコ)のお父さんが倒れていました。

モネ
どうしたんですか?
菜津
急に座り込んじゃって。
モネ
おじいちゃん、大丈夫ですか。
菜津
救急車呼んだ方がいいかな。
モネ
そうですね。

そういって、モネはコインランドリーに菅波(坂口健太郎)が来ていたので呼びます。

モネ
いた。先生、ちょっと来て。早く。

そして、菅波はおじいちゃんを見ます。

菅波
おじいちゃん。すみません。脈とりますね。おじいちゃんちょっとお口あけてみましょうか。ちょっと乾いてるな。

そして、菅波はゆっくりとおじいちゃんに水を飲ませると少し回復しますます。そこに、明日美(恒松祐里)もやってきます。

救急車がやってきました。

菜津
救急車、どうしよう。帰ってもらった方がいいかな。
菅波
いえ、病院で点滴打ってもらいましょう。おばあちゃんもちょっと体温が高いので、一緒に見てもらってください。

そして、明日美はモネに聞きます。

明日美
知り合い?
モネ
うん。

そのあと、モネは菅波と二人で話をします。

モネ
先生、お茶どうぞ。2人で一緒にオリンピック見てたそうです。
菅波
オリンピック。ああ、今朝。
モネ
リレーのメダル見てたそうで。その前もオリンピックの女子レスリングずっと見てたそうで。
菅波
それで、熱中症か。あり得るな。おじいちゃんには、テレビ観戦でも水分補給は忘れないようにお伝えください。
モネ
ありがとうございました。
菅波
ごちそうさまでした。じゃあ。
モネ
あっ、先生、洗濯物。忘れないでください。

そこに、めかしこんで明日美がやってきました。

明日美
さっきは、失礼しました。野村明日美です。
モネ
菅波先生です。登米の診療所の先生で、私が働いていた森林組合とこう同じ建物の中で、登米でお世話になりまして。で、なんでその先生が東京にいるかというと。
明日美
なるほど、そういうことか。わかったぞ。そういうこと。

そして、おじいちゃんも無事元気になりました。

モネ
おじいちゃん、本当に元気に帰ってきて。あっおばあちゃんも。菜津さんも、先生がいてくれて良かったって、すごく感謝していました。先生のおかげで助かりました。

しかし、その言葉で急に菅波の様子がおかしくなります。

菅波
いや、なんでもありません。

モネは昔、菅波に言われた言葉を思い出していました。おかえりモネ第56話のあらすじはここまで。おかえりモネ第57話のあらすじにつづく

おかえりモネ第56話感想

おかえりモネ第56話のあらすじは、モネが実家に台風の話をしました。そして、後半には菜津のおじいちゃんが熱中症になっていたのを菅波がいたことでなんとか処置し元気になりました。

モネは、気象の仕事ではじめて実家に役立つ内容を伝えたのかもしれませんね。両親やじいちゃんはそんなことないっていうかもしれませんが。

 

台風の情報で、危険を未然に防ぐって・・・モネがやりたかったことだよねって思います。だから、それが個人的にはうれしかったです。

人の命を救う仕事ということで始めた気象の仕事。その最たるものが、災害だと思います。それを未然に伝えることができる。

 

それが実家の商売の牡蠣にも影響を及ぼす。こんな親孝行ないですよね。だから、前半の部分はとってもいい内容でした。

後半のおじいちゃんが熱中症になったところは、なんでしょうね。明日美が急にめかしこんで戻ってきたので、びっくりしました。

 

菅波には、手を出さないでって。イケメンで医者っていう菅波に、ちょっと興味を持ったんだと思います。でも、菅波はあんな性格だからな。

モネみたいに、ちょっと影のあるタイプじゃないと合わないかも。そして、宇田川が菅波説は外れていましたね。おかえりモネ第56話の感想はここまで。おかえりモネ第57話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第57話「新次へのお願い」
おかえりモネ第12週「あなたのおかげで」
おかえりモネ第56話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ公式ガイドはコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です