おかえりモネ第74話(動画有)あらすじ「亮ちんが来た」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第74話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしていきます。

朝ドラの動画は、YouTubeやPandoraではすぐ消える。ウイルスが入った報告を受けたことがあるので、現在は安全なコチラを案内しています。

おかえりモネ第74話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第74あらすじ

おかえりモネ第73話のあらすじの最後に、亮(永瀬廉)が突然にモネ(清原果耶)に会いにやってきました。

おかえりモネ第74話のあらすじは、その続きからはじまります。おかえりモネ第74話のタイトルは「亮ちんが来た」です。

モネ、久しぶり。元気?
モネ
入る?

そういって亮ちんは、汐見湯の中に入ります。

親方が築地に用があるから、お前も来てみろって。
モネ
どうだった?築地?場外からは見たことあるけど、中は入ったことないから。
やっぱすげえよ。魚ではうちも負けてないけど。
モネ
なんか、ちょっと自慢っぽく聞こえる。漁師のプライドみたいに。
ああ、そっちこそ。テレビ。まだ見てないんだわ。
モネ
見なくていいよ。キャラかえてるし。
キャラ変えてるんだ。楽しみ増えた。
モネ
亮ちん元気?
なんで?
モネ
だって、急に来るから。
来ちゃダメなの?
モネ
そういうわけじゃないけど。
あのさ・・・

亮ちんが何かを言いかけた時に、明日美(恒松祐里)と未知(蒔田彩珠)が帰ってきます。

明日美
あっ、亮ちんいた。亮ちん来てるからあわてて帰ってきたんだ。変わってない?一周まわって、好き。
だって、そういうこと軽々しくいうなって。本気のやつにはそういうこと言わないでしょ。
明日美
すみません。もはや挨拶です。
いいね。やっぱ、スーちゃんと会うとほっとするわ。
明日美
だからそっちも、そういうこと軽々しく言わない。そんなこと言ったら、沼にはまるひとたくさんいるからね。

そして、未知はスーちゃんのコーディネートをして大人っぽい服装になっていました。

モネ
大人っぽいね、なんか。
可愛いね。似合ってるじゃん。
モネ
似合ってる。かわいい。さすがスーちゃん。

そして、三生(前田航基)と悠人(髙田彪我)とテレビ電話をします。三生と悠人は、そっちに今間らいくと大騒ぎ。

亮ちんが一人でいると、そこに未知がやってきます。

未知
大丈夫ですか?
兆子ついたの3時だったから、マジ眠いわ。
未知
めばち?
めばち。まあまあ、よかった。
未知
すぐ帰るんですか?
うん。ただ、船の調子悪くて明日の昼過ぎまでかかるって。み~ちゃんは?日曜までこっちいるの?
未知
一応、母がとにかく遊んでこいって。2週間以上、家離れるとか色々気になるから早く帰りたいけど
たまには、いいんじゃない。そういう恰好も。

未知は、嬉しそうに笑います。翌日、モネとの約束の日、菅波(坂口健太郎)が少し早くやってきました。そこで、亮ちんに会います。

どうも。
菅波
こんにちは。
モネ、来たよ。み~ちゃんもスーちゃんも俺、でっからもう。
明日美
待って、待って、待って。なに、亮ちんもう行くの。
モネ
あっ、先生。
菅波
すみません。ちょっと早く着きすぎまして。
未知
妹の未知です。姉がいつもお世話になっています。
菅波
初めまして。菅波です。
モネ
こっちは・・・

亮ちんを紹介しようとすると、亮ちんがそれを嫌がります。

俺はいいよ。ごめんね、大事な日に。スーちゃんごめんね。じゃあね、またね。
菅波
すみません。気仙沼の。久しぶりに会ったんじゃ。
いや・・・やばっ、時間ねえわ。行くね。

そういって、亮ちんがいなくなります。そして、モネと菅波と未知で話をします。

未知
すみません。父と祖父から話聞いて、私も会ってみたいなって思ったりしたものですから。
菅波
いや、まあこんなんですが。あっ、未知さんは水産試験場で働いてらっしゃる?
未知
はい。高校も水産高校でとにかく、海の仕事が・・・。
明日美
あのさ、もうよくない。今日は、とにかく2人でどっか行ってきなよ。

そういって、モネと菅波の2人にしようとします。

菅波
行きますか?
モネ
はい。あっでも、どこに。
菅波
鮫を見に行きませんか。メガマウスという巨大鮫の歯を展示してる企画展が上野でやってるんですが。あっいや、興味なければ・・・
モネ
行きます。鮫の歯みます。
未知
それって、これですか?

そういって、その企画展のチケット2つを未知がだします。

未知
水産店でもらったんです。是非、是非行ってください。

そして、未知は最後に写真と言ってモネの菅波先生の2人の写真をとります。モネと菅波は鮫を見に行こうとしますが、菅波に急患が入ります。

そのため、モネとのデートは中止になります。その晩、菅波から謝罪のメールがやってきて翌日10時にもう一度デートすることになります。

 

その日の夜中に、亜哉子(鈴木京香)から電話がかかってきます。

亜哉子
ごめんね、こんな時間に。
モネ
なんかあった?
亜哉子
亮くん船に戻ってないみたいなの。

おかえりモネ第74話のあらすじはここまで。おかえりモネ第75話のあらすじにつづく

おかえりモネ第74話感想

おかえりモネ第74話のあらすじは、亮がやってきてモネに悩んでいることを打ち明けそうになったところで、明日美たちが帰ってきましたね。

そして、菅波と亮ちんが会ったところはちょっと亮が意識しているって感じがしました。亮ちんは、どうもモネが好きっぽいですね。

 

だから、菅波に自分を紹介されるのが嫌だったのかなって思いました。そもそも、亮ちんは、何しにモネのところにやってきたのかな。

きっと、未知がいるとは思ってなかったと思います。そして、モネともっと話ができると思ってたんじゃないかなって思います。

 

だから、モネのところにやってきたのに大事なところは何も話せずにどこかに行きましたね。亮ちんは、大丈夫なのかな。

亜哉子も夜中に電話をかけてくるって、なんやろね。余程のことなのかなって思ったりします。でも、亮ちんがおるところに未知とモネってのはまた嫌な予感。

 

お姉ちゃんばっかりずるいって言われたのをモネは、ひっかかっているだろうし。なんかすごく嫌な予感がする展開ですよね。おかえりモネ第74話の感想はここまで。おかえりモネ第75話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第75話「なんでお姉ちゃんなの?」
おかえりモネ第16週「若きものたち」
おかえりモネ公式ブック最新はコチラ
おかえりモネ第74話見逃し配信はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です