おかえりモネ第83話(動画有)あらすじ「マモちゃん」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第83話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしています。最初に動画です。

朝ドラ動画は、YouTubeやPandoraでもあがります。しかし、違法アップロードなのですぐ消える。しかもウイルスが入ったと報告があったので、現在は安全なコチラを紹介しています。

おかえりモネ第83話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第83あらすじ

おかえりモネ第82話のあらすじの最後に、モネ(清原果耶)は菅波(坂口健太郎)から合鍵をもらいました。

おかえりモネ第83話のあらすじは、莉子(今田美桜)と視聴率対策を考えるところから始まります。おかえりモネ第83話のタイトルは「マモちゃん」です。

モネ
う~ん、これまでにあがった改善策だと5分間の時間にワード解説するとかですかね?神野さん?
神野莉子
あっ、ごめん。
モネ
らしくないですよ。神野さん本番で、手震えて大失敗しても
神野莉子
大失敗っていうの。
モネ
すみません。ちょっと失敗しても、翌日には立て直してニコニコカメラの前に立ってたじゃないですか。
神野莉子
あれは、自信みたいなのがまだ揺らいでなかったから。なんかね、専門っていうか、なんのエキスパートなのかって問題。野坂さんだったら防災、内田くんだったら風と花粉症だったり。永浦さんだったら、地元に対する強いおもいとか。こないだのプレゼンの時に思った。永浦さんって、地元に対して何かしたいんだなって。

そのころ、社長と朝岡(西島秀俊)が話をしていました。

社長
ねえ、ふわっとした内田君ね。彼は、めっけもんだね。花粉症アプリ最高。
朝岡
元々優秀でしてね。面白いでしょ。

そして、朝岡は高村(高岡早紀)と電話をしていました。

高村
優しい顔して、あなたやることが鬼だわ。
朝岡
鬼にもいろいろ考えがあるんですよ。部長にかけあってほしい。
高村
神野さん大丈夫かしら?
朝岡
申し訳ないが高村さんにフォローしてもらいたい。立場からしても、経験からしてもね。
高村
経験って、私がキャスターやってたってこと。
朝岡
悔しさから言ったら神野さんの比じゃない。
高村
わかったようなこというけど、あなた私が辞める頃に入ってきたんじゃない。わかりました。神野さんには期待してるのよ。私、あなたの掌で転がされてる?
朝岡
まさか。

モネは、菅波を待って合鍵で部屋に入りました。モネは一人暮らし菅波の部屋を見渡した後に、帰ってこないので、帰りました。

モネが汐見湯に帰ると、菅波から連絡がきました。まだ病院なので、後で連絡するというものでした。

モネ
仕方ないよ。

 

モネが帰ってきたら、菜津(マイコ)が宇田川に深呼吸するようにアドバイスしていました。

モネ
大丈夫ですか?病院とか。
菜津
大丈夫。でも、しばらく2人にさせてくれる?

その後、しばらくたって菜津はモネに説明します。

菜津
宇田川さんね、急に混乱しちゃったりドキドキしちゃうことがあって外にでられないの。ヒロくん、絵とか漫画とかお習字が得意でね。ヒロくんが美大いったから、私も美大行ったんだ。
モネ
だから、素敵な絵がたくさん。
菜津
ヒロくんの絵も素敵だったのよ。私たちが学生の頃って、美術とか専門いかせる就職先とか全然なくって。水があわないっていうか。それでも8年ぐらい、ちゃんと働いていたのよ。営業成績もよかったみたいだし。でもね、ちょっと体調崩してすぐ戻れるっていってたのに、明日は行く。明日はいくって言ってるうちに誰とも会えなくなってた。今日は、ちょっとしんどかったみたいで。

モネは、その時に菜津の気持ちを知りました。そして、菅波から電話がかかってきました。

菅波
連絡遅くなってすみません。今日も帰れなくて。
モネ
いいんです。本当に。
菅波
ずっと待ってましたよね。すれ違ってばっかで、ごめん。
モネ
今はいいんですか。先生が登米に行くって決めた理由、ちゃんと聞いてなかったなって思ったんです。
菅波
なんだろ。人と時間をかけて深くかかわるのも悪くないなと。地域まるごと見ていくのもこれからを考えると面白い。面白いというとあれなんですが・・・
モネ
わかります。私もそういう・・・

モネが話そうとしていると、菅波が呼ばれ電話を切ります。

 

翌日、汐見湯に内田(清水尋也)がやってきました。

内田
おはようございます。永浦さん。
モネ
内田さん。なんで?

そこに明日美(恒松祐里)がやってきました。

明日美
ちょっと、ちょっと、こっちまで来なくていいって言ったのに。駅で待ってくれてれば。あっ、違うよ。服買いに行くの付き合わされるだけ。
内田
いや、でもそっちが言ったよ。ついてっくって言ったよ。
明日美
モネ、行ってくるね。
内田
永浦さん、またね。
明日美
マモちゃん、遅い。
モネ
マモちゃん・・・

気象班では、莉子の対策を考えていました。ワード解説をしようとモネと莉子は考えましたが、野坂は神野の良さが消えてしまうといいます。

そこに高村がやってきました。

高村
みなさんにお知らせがあります。あのね、神野さん。

そのタイミングでモニターに映ったのは、内田でした。おかえりモネ第83話のあらすじはここまで。おかえりモネ第84話のあらすじにつづく

おかえりモネ第83話感想

おかえりモネ第83話のあらすじでは、モネが菅波先生となかなか会えずに、すれ違うというストーリーでした。

また、内田がキャスターに抜擢されたのかな?リハーサルなのかわかりませんがモニターにうつっていました。また、マモちゃんとスーちゃんが大接近か?って感じの内容でした。

 

なんか、モネと菅波先生って微妙な感じになってきました。本当にうまくいくのかな?今は、忙しいだけであればいいんですけど、ちょっと心配です。

モネは我慢するタイプなので、ちゃんとはっきりと菅波先生に気持ちを伝えることができなければストラスためてしまいそうです。

 

お医者さんと付き合ってるんだから仕方ないと言えば仕方ないのですが、どうなんだろ。なんか、モネが傷つかないような形になればいいんですけどね。

一方、スーちゃんはマモちゃんとなんかいい感じなのかな。服を一緒に見に行くって、普通にデートですよね。

 

この2人は、スーちゃんがグイグイだから大丈夫な気がします。最後のシーンは、莉子が降ろされるのかな?なんか、内田がキャスターになっていました。

朝岡のファン層を取り込むなら、内田の方がいいような気はしますね。ただ、莉子は可哀想な気もします。

 

もう少し様子を見てからであればいいんですけどね。ちょっと、早すぎる気がします。おかえりモネ第83話の感想はここまで。おかえりモネ第84話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第84話「内田キャスター」
おかえりモネ第17週「わたしたちに出来ること」
おかえりモネ公式ブック最新はコチラ
おかえりモネ第83話見逃し配信はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です