おかえりモネ第86話(動画有)あらすじ「驚きの連続」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第86話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしていきます。まずは動画からです。

朝ドラの動画は、これまでYouTubeやPandoraを利用していましたが違法アップロードなのですぐ消える。ウイルスが入ったとの報告があったので現在は、安全なコチラを紹介しています。

おかえりモネ第86話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第86あらすじ

おかえりモネ第85話のあらすじで、モネ(清原果耶)と菅波(坂口健太郎)がすれ違っていたところ会うことができ、お互い気持ちを伝えれました。

おかえりモネ第86話のあらすじは、2019年9月になったところからはじまります。おかえりモネ第86話のタイトルは「驚きの連続」です。

 

モネは気づけば東京に来て3年がたっていた2019年9月です。今日は、ずっとサポートしてきた鮫島のパラリンピック選考会の日です。

モネのところに、莉子(今田美桜)や朝岡(西島秀俊)らが集まってきました。

朝岡
いよいよですね。
モネ
気象条件はそろっています。勝ちます。

モネは自信満々に答えました。

 

その後、朝岡は野坂のところに行って話をします。

朝岡
野坂さん、野坂さんちょっと見てもらいたいものあるんですがいいですか?
野坂
また、新しいものをつくったんですか?
朝岡
内田くんがアプリ開発得意なので、こんなの作ってみました。メンバーを募って全国各地からリアルタイムの気象情報おくってもらうんです。写真や動画で。
野坂
テレビの視聴者からの動画投稿みたいな。
朝岡
そうそう。それの気象情報バージョン。観測データとしてとらえる前に、現地の人から送ってもらう情報の方が早い場合があります。今、テスト運用していてメンバーが500人ぐらいです。今朝、送られてきたのは、天気にまつわる言い伝えでした。これは、これで興味深いんですがね。

鮫島は、パラリンピック選考会が優勝してパラリンピック代表になりました。その祝勝会が汐見湯で行われます。

モネ
鮫島さん。やりましたね。ついにパラリンピック代表。
鮫島
ほんまにありがとう。でも、うれしい反面終わりが近づいてきたな。来年、パラリンピック終わったら引退しようと思ってるねん。競技人生は終わり。なんか、次は人の役に立ちたいな。
モネ
えっ?
鮫島
驚きすぎやろ。
モネ
私だって、ずっと思ってます。誰かの役に立ちたいって。
鮫島
そうや。大人こそ照れずに言ってかなあかんで。熱いおもいは。

そこに、内田や莉子もやってきます。

神野莉子
鮫島さん。おめでとうございます。

その日の夜、モネに電話がかかってきます。

モネ
もしもし。
菅波
おはよう。
モネ
おはようって、夜中の1時50分ですよ。
菅波
そっちは、2時に起きるんだからいいでしょ。
モネ
先生は、今帰ってきたんですか?
菅波
具合が安定しないおじいちゃんがいて・・・
モネ
大丈夫なんですか?
菅波
結局、入院した。
モネ
大変でしたね。
菅波
ああ、鮫島さん良かった。
モネ
鮫島さんの願いが叶ったのが一番良かったんですけど、会社としても次につながるからほっとした。
菅波
そっちの仕事、ほんとに楽しんだね。
モネ
先生、今まだ家帰ってないでしょ。悔しくて、帰れないんでしょ。ご家族が入院を選んだら、それはそれで仕方ない。先生、いつもそう言ってますよ。
菅波
なにも言ってないのによくわかるね。
モネ
出来る限りのことやったんだから、いいじゃないですか。
菅波
はい。
モネ
家帰って寝てください。私は起きます。
菅波
はい。今日は、テレビで顔みようかな。
モネ
いいです。たいして変わってないから。
菅波
じゃあ、お休み。

そういって電話を切ったあと、菅波はもう一度モネに電話をかけます。

菅波
来週、東京行きます。

仕事に行くと、莉子にその話をします。

神野莉子
それってさ、来週モネ誕生日だよね。24?今時ちょっと早いか。先生は31?
モネ
なに?気持ちわるい。
神野莉子
プロポーズされるんじゃない。

そんな話をしているところに内田(清水尋也)が話します。

内田
ねえ、ねえ、これ見て。この投稿。朝岡さんが作ったアプリ。僕もちょっと手伝ったんだけど。
神野莉子
現地から気象データを送ってもらうやつ?
モネ
山の中の写真?
神野莉子
これ天気に本当に関係ある?
内田
ある。ある。ちょっと読んでみて。

モネが投稿の言い伝えを読みます。

神野莉子
こんなゆるふわな情報で本当に役に立つの?

そして、モネは新事業の提案をするためプレゼンに向かいました。おかえりモネ第86話のあらすじはここまで。おかえりモネ第87話のあらすじにつづく。

おかえりモネ第86話感想

おかえりモネ第86話のあらすじは、ずっと支援してきた鮫島がパラリンピック代表に選ばれましたね。サポートしてきたモネたちも喜んでました。

ただ、鮫島はパラリンピックが最後のレースになるってのもちょっと寂しいですよね。ただ、競技人生というのは、長くないので仕方ないですね。

 

モネは、菅波のことをわかってきていました。時間と共に、菅波の性格を把握してきたんでしょうね。お互い真面目ですからね~。

なんか、お似合いのカップルって感じです。また、莉子とも以前より仲良くなっている感じです。莉子の言うようにプロポーズあるかも。

 

でも、そうなったらどこに住むのかなってのはあります。あと、モネは新事業のプレゼンってどんなことを話すのかな?

なんか、モネが今後やりたいことが見えてきそうですね。おかえりモネ第86話の感想はここまで。おかえりモネ第87話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第87話「モネの新事業」感想
おかえりモネ第18週「伝えたい守りたい」
おかえりモネ公式ブック最新はコチラ
おかえりモネ第86話見逃し配信はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です