おかえりモネ第87話(動画有)あらすじ「モネの新事業」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第87話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしています。まずは動画からです。

朝ドラ動画は、YouTubeやPandoraをご紹介していましたが違法アップロードなのですぐ消える。ウイルスが入ったとの報告があったので、今は安全なコチラをご案内しています。

おかえりモネ第87話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第87あらすじ

おかえりモネ第86話のあらすじで、モネ(清原果耶)は新事業の提案を社長にすることになっていました。

おかえりモネ第87話のあらすじは、モネが社長と朝岡(西島秀俊)に新事業のプレゼンをするところから始まります。おかえりモネ第87話のタイトルは「モネの新事業」です。

モネ
今日、私が提案する新事業はあなたの町の気象予報。全国津々浦々計画です。

モネにプレゼンが始まります。

モネ
1時間に80時間以上の大雨による浸水や突風による停電が防げていません。でも、もしその土地に気象予報士がいれば、防げることができます。
社長
気象庁は、各気象台に予報官を配置しているよ。予報士がいる気象の放送局もあるし。
モネ
もっと、地域密着っていうか。その町のどこに誰がすんでいるぐらい地域のことを把握した予報士にいてもらいたいんです。うちの会社がやってるコンサル業務を町でやるんです。医療とも連携します。
朝岡
医療か。それは、新しいね。
モネ
これは、知り合いの医師に相談したんですが、各家庭の家族構成とかの情報がわかっていれば、先に避難させることができます。
社長
悪くないんだけどね、それってうちの会社から各自治体に予報士を派遣するってこと?うちにそんな数の予報士いないし、自治体も雇うメリットがはっきりしないな。
朝岡
要するに、これからは気象予報もオーダーメイドになるって言ってるんですよね。
社長
これが採用になったら、永浦さん地元でおやりになるの?

モネは、同じことを菅波に聞かれていました。

菅波
気仙沼に帰りたいですか。こういう提案を会社にするということは、そろそろ地元に帰って仕事がしたいってことですよね。いつか島に帰ってできることをしたいってあなたは、ずっと言い続けてるし。
モネ
でも、今の仕事をもっとできるようにならないと。報道もスポーツ気象も奥が深いし、面白いしもっとやれるって思うけど、地元のことも考えてしまう。具体的に何ができるかわからないけど。体が2つがあったらいいのに。
菅波
その文脈で僕を見るのは間違ってる。体が2つあっても、1つは東京、一つは気仙沼であなたの頭の中で登米の僕はまったく想起されていない。
モネ
登米と気仙沼なら、まるっと一つでいいじゃないですか。
菅波
話を矮小化しないでください。百音さん。
モネ
やめてください。叱られているみたい。先生だって、光太朗さんって言ったら嫌がるじゃないですか。
菅波
母親がそう呼ぶんです。

職場で、台風12号の脅威について話し合われていました。

高村
神野さん、残ってくれる?大丈夫、降板の話とかじゃないから。どちかっていうと、いい話かな。

そして、神野は高村から話を聞きます。

高村
悪くない話でしょ。夕方の情報番組のメインキャスターよ。あっ仙台ってところがひっかかってる。全国放送じゃないもんね。
神野莉子
いえ、ちょっと驚いちゃって。
高村
番組の制作者が昔からの知り合いなの。向こうの担当者から言ってきたのよ。神野さんに会わせてほしいって。
神野莉子
報道キャスターは夢ですから。こんなチャンス滅多にないです。挑戦させてください。本当は、高村さんがススメてくれたんですよね。ありがとうございます。

モネは、未知から連絡がありました。母が民宿をやりたいと言ったのですが、耕治(内野聖陽)が反対したのです。そのため、亜哉子(鈴木京香)に連絡してほしいとお願いしてきたのです。

そして、モネの会社では台風12号が近づいていたのでバタバタしていました。おかえりモネ第87話のあらすじはここまで。おかえりモネ第88話のあらすじにつづく

おかえりモネ第87話感想

おかえりモネ第87話のあらすじでは、モネが新事業のプレゼンをしました。その後に、神野に報道キャスターの仕事がやってきました。

また、モネの母・亜哉子が民宿をやりたいと思っていましたが耕治に反対されるというエピソードもありました。

 

なんか、話がすごく展開していきました。モネは、会社にあのプレゼンしたら地元に帰りたいのかなって思われますよね。

きっと、朝岡も同じことを思ったでしょう。でも、朝岡はその気持ちを元々知っているかもしれません。だから、納得かもしれません。

 

でも、会社からするとせっかく中継キャスターとして人気が出てきたモネが気仙沼に帰られるのは痛いですよね。なんで、あのプレゼンでは難しいかな。

もうちょっと、会社にメリットあることがないとなかなか難しい気がします。でも、やっぱり未知とモネって微妙な距離です。

 

なんか、自分が電話をかけてきたくせに急に電話を切ろうとするし、未知は本当に性格悪いなって思ってしまいます。

なんなんでしょうね。民宿の話は、どうなるのかな。おかえりモネ第87話の感想はここまで。おかえりモネ第88話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第88話あらすじ「伝えたい」
おかえりモネ第18週「伝えたい守りたい」
おかえりモネ公式ブック最新はコチラ
おかえりモネ第87話見逃し配信はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です