おかえりモネ第9話(動画有)あらすじ「風の音」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」第9話の動画・あらすじ・感想をまとめてお伝えいたします。

動画については、YouTubeやPandoraを以前は紹介していましたが、ウイルスが入った経験があるので現在は安全なコチラを紹介しています。

おかえりモネ第9話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第9話あらすじ

おかえりモネ第8話のあらすじで、モネ(清原果耶)と圭介が集団から離れて大雨が降りだします。しかも、圭介は少し高いところから滑り落ちてしまいました。

おかえり賽モネ第9話のあらすじは、大雨が降ってきてモネが焦るところから始まります。おかえりモネ第9話のタイトルは「風の音」です。

 

モネは大雨が降る中、圭介を引きあげます。そして、行こうとしますが圭介は足をくじいてしまいます。足痛いという圭介。

モネ
大丈夫?ちょっと待ってて?

モネは、そういって翔洋(浜野謙太)に電話します。

翔洋
永浦さん、とにかく木の側はだめ。脚閉じてしゃがんで。あと、2人して固まらないで。

モネと圭介は、離れて距離をとります。助けて、痛いとさけぶ圭介。モネは、朝岡(西島秀俊)に電話をしました。

朝岡
もしもし。
モネ
先週、登米でお会いした永浦です。森林組合の。わかりますか?
朝岡
わかりますよ。どうしました?
モネ
山の中で、雷と大雨にあって動けなくなっています。この雨は、いつまで続きますか?避難の方法があったら、教えてください。
朝岡
状況を教えてください。永浦さん一人ですか?
モネ
小学3年生の男の子が一緒です。
朝岡
米山の森林組合のハイキングコースですよね?今いるのは森の中?
モネ
赤松地区っていう狭い林道です。
朝岡
ほぼ、森の中ですね。そのまま、そこにいるのは危険です。周りを見てください。低い木が密集しているところはありませんか?
モネ
少し、上がったところにあります。
朝岡
そこに向かってください。完全にもぐって。移動するときは立ち上がらないように。動けますか?
モネ
やってみます。

モネは、圭介をおんぶして木の低いところが並ぶところに向かいました。

朝岡
そこで、雷が収まるのを待つという方法もありますが、できれば近くの避難小屋に移動した方がいいです。1分待ってください。こちらで調べます。子どもに声をかけてあげて。
モネ
圭介くん。大丈夫だからね。
朝岡
もしもし、いいですか。この後、風向きが変わります。その間、一度、雷雲から離れます。しかし、しばらくたつともう一度雷雲がやってきてしばらく雷から抜けられません。
モネ
でも、間に合わなければ。
朝岡
動くなら、このタイミングです。風の音を聞いて、木の間を通る音です。大丈夫、永浦さんならわかります。
モネ
やってみます。

モネは、風の音を聞いてタイミングをはかります。

モネ
音が変わりました。
朝岡
おそらく、今から天候が変わります。空を見て。一瞬明るくありませんか?

モネが空を見ると明かりがさしていました。

モネ
明るいです。風向きも変わったような気がします。
朝岡
今です。落ち着いて。10分ぐらいで、次の雲がきます。動けますか?
モネ
はい。

モネは、圭介をおんぶして近くの避難小屋に運びました。避難小屋に到着した後、また雷と大雨がついてきます。モネはサヤカ(夏木マリ)に圭介と自分の無事を報告します。

また、朝岡にも避難小屋への到着を報告しました。すると、心配した菅波(坂口健太郎)から電話がかかってきます。

菅波
菅波です。9歳の男の子の状態を確認させてください。今、眠ったようになっていませんか?
モネ
寝ちゃってます。
菅波
声かけして、返事をさせてください。低体温症で意識が混濁している可能性があります。10歳以下の子供は、水に濡れると冷えた状態で深部体温が35度以下に下がると、心停止することもあります。非常に危険です。
モネ
圭介くん。圭介くん。起きません。
菅波
濡れるものを脱がせて、タオルブルーシートなんでもいいです。乾いたものでくるんで温めてください。
モネ
できました。
菅波
そこに、ストーブはありませんか。あれば、つけて。換気に気を付けて。
モネ
あとは・・・。
菅波
手や、足などをさすって声かけしてください。
モネ
圭介くん。圭介くん。
菅波
意識を回復させてください。
モネ
圭介くん。圭介くん。

おかえりモネ第9話のあらすじはここまで。おかえりモネ第10話のあらすじにつづく

おかえりモネ第9話感想

おかえりモネ第9話のあらすじは、山で雷と大雨にあったモネと圭介がなんとか避難小屋に到着した。そして、圭介が意識を失っているというストーリーでした。

おかえりモネが始まって以来の緊迫した状況でしたね。なんか、モネが必死に頑張るんですけど、自然って怖いなあって思いました。

 

モネの今回のケースでも、携帯電話があるからまだよいですけど、携帯電話がなかったらどうしたらいいかも全然わからない。

そんな状況の中、子供とモネだけではどうにもならない状況になっていたと思います。でも、もうちょっと上司の翔洋にはしっかりしてほしいなって思いました。

 

あのアドバイスだけでは、モネと圭介は死んでいたかもしれません。もうちょっと連絡とるとかできなかったのかな?

まあ、翔洋もたくさんの生徒見てたから仕方ないのかもしれませんが。でも、モネは朝岡に連絡したのはファインプレーでした。

 

あのタイミングで移動してないと難しい局面に追い込まれてしまっていました。圭介をあったかくすることもできなかったですし。

あと、菅波が気づいて電話してなかったら圭介は危ない状態でしたね。寝てると思っていたので、怖いですよね。

 

暖かくしていないと、危険ってことを知ってるだけでも大事だなっておもいました。圭介は大丈夫かな。おかえりモネ第9話の感想はここまで。おかえりモネ第10話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第10話「命を守る仕事」感想
おかえりモネ第2週「気象は面白い」
おかえりモネ第9話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ ネタバレ,キャスト総まとめ!
おかえりモネ公式ガイドはコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です