おかえりモネ第98話(動画有)あらすじ「キレイごと」感想

このページは、朝ドラ「おかえりモネ」第98話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えいたします。まずは、動画からです。

朝ドラの動画は、YouTubeやPandoraを案内していましたがすぐ消える。ウイルスが入ったとの報告があったので現在は、安全なコチラを紹介しています。

おかえりモネ第98話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第98あらすじ

おかえりモネ第97話のあらすじで、東京を旅立ちモネは気仙沼に戻ってきました。そして、気仙沼のコミュニティFMでラジオをボランティアで担当することになります。

おかえりモネ第98話のあらすじは、その続きからはじまります。おかえりモネ第98話のタイトルは「キレイごと」です。

モネ
それでは、11月5日12時の気仙沼市の天気をお伝えいたします。暖かい小春日和です。ここ数日、寒い日が続いていましたが・・・

そのラジオを耕治(内野聖陽)が聞いていました。そこに三生(前田航基)がやってきました。

三生
耕治さん。耕治さん。モネが・・・モネが・・・
耕治
今から、仙台なんだよ。

そういって、耕治は仕事に向かいました。

 

悠人
だいぶオフィスっぽくなったね。
モネ
悠人くんありがとね。
悠人
いやいや。ちょっといい。
小山
改めて永浦さんの気象情報込みのタイムスケジュール。気象情報は朝7時と昼の12時、夕方の5時。永浦さんには、平日の朝7時と夕方5時に詳しい解説入りの気象情報をお願いします。昼もやってもらっても大丈夫ですが、特に変化がなければAIのシマノミドリさんにお任せして大丈夫です。
モネ
市民のみなさんにあった気象情報を届けるように頑張ります。
小山
いや、それなんだけどね。
悠人
実はクレームの電話がきてて、天気ばっかり詳しく放送しすぎるって。
小山
もう少し楽しい話題でお願いします。

そのことを三生と悠人が家に来て笑い合います。

三生
モネは、こうなったらはまったら一直線だから。
モネ
ほどほどにしておきます。

悠人と三生が来て話をしている中、未知(蒔田彩珠)が亮の迎えに行きました。

三生
モネ気になってるよな。俺も気になってる悠人どうなの?
モネ
いい感じなんだよね?
悠人
う~ん。
モネ
え~、前見た時も普通に話してたし連絡とかも取りあってるみたいだし。
三生
そうなんだけど、どうなんだろうなあ。微妙、微妙なんだ。
悠人
やっぱ、あの二人はわかんないよ。僕らには。
モネ
そっか。スーちゃんがいればなあ。

そこに、亮と未知が帰ってきます。

モネ、本当にこっち戻ったんだな。
未知
亮くん何飲む?明日早いの?
いいよ。み~ちゃん。出てんので。
未知
冷えてる方がいいでしょ。
なにがあるの?いいよ、俺がやるから。
三生
微妙だな~。
悠人
やっぱ、微妙だな。

一方、亜哉子(鈴木京香)は龍巳(藤竜也)のところにやってきて話をします。

亜哉子
おじいちゃん、ここにいたの。
龍己
注文が入った?
亜哉子
東京の前田さん。明日の発送に間に合うかって。
龍己
3年ものでこの個数だと無理かな。
亜哉子
壊れた棚、3年ものの方だったの痛かったですね。
龍己
これ、半分ならいけるって返事してくれますか。
亜哉子
はい。
龍己
亜哉子さん。例の民宿再会の話どうなった?耕治と話してるの?
亜哉子
今は、牡蠣棚の方なんとかしないと。
龍己
いやいや、こっちのことは構わないのであんたの好きなようにしてください。

一方、モネたちの部屋では三生と悠人は寝たふりします。

三生が寝るのはわかるけど、なんで悠人まで寝てるの?悠人飲んでないでしょ。
モネ
疲れてるんだよ。悠人くん、市役所の仕事かけもちしてて忙しそうだよ。
なんか町まで送ってもらうの悪いな。
未知
ごめん、私飲んじゃった。
いいよ。モネ知ってた。み~ちゃんザルなんだよ。すっげえ酒強いの。俺、いっつも潰されるの。
モネ
船大丈夫なら泊まっていけば。明日の朝、帰れば?
もうちょっとしたら、悠人たたきおこして帰る。俺が車買えばいいだけの話なんだけどね。俺、すぐ海でちゃうしな。アパート、港から徒歩5分だし。
未知
お金貯めてるしね。
うん。俺、船買おうと思ってるんだよね。中古じゃないと無理だけど。
モネ
すごい。
それで、悠人くんと私が運転手みたいになってるんだよね。便利に使われてんだよ。
モネ
なんか、み~ちゃん絡みはじめてない。いつもこんななの?
うん。最後、泣くか怒るかどっちか。
未知
うるさいな。
モネはなんで帰ってきたの?スーちゃんと一緒に東京にいればよかったのに。仕事だって順調だし、結婚もボチボチするつもりだったんでしょ?俺も前に会ったあの人と。
モネ
うん。そのつもりでいる。でも、どうしても戻ってきたかった。
地元のために働きたかった?
モネ
うん。
ごめん、キレイごとにしか聞こえないわ。

三生や悠人もその言葉で目を覚まします。

悪い、ちょっと酔った。嫉妬して当たってるって思われたらかっこ悪いな。
モネ
そんな風に思ってない。キレイごとだと思われても仕方ない。
悪いけど、今はそう思ってる。

おかえりモネ第98話のあらすじはここまで。おかえりモネ第99話のあらすじにつづく

おかえりモネ第98話感想

おかえりモネ第98話のあらすじは、モネが帰ってきた理由を亮ちんにキレイごとだと言われるってストーリーでした。

私が一番最初に思ったのは、三生と悠人は起きてて寝たふりをしていたのか。それとも、亮ちんの凍り付く言葉のタイミングで起きたのかって。

 

正直、なんでモネがあんなに言われなければならないのって思ってしまいました。モネが島に帰るのと亮ってなんの関係もないじゃん。

だったら、なんでキレイごとって言うんだろ。モネは震災の後、ずっといなかったことに十字架背負って生きてきたのに、なぜスーちゃんみたいに帰れることを喜んでくれないわけ?

 

なんか、ものすごく嫌な感じ。親しき中にも礼儀ありって言葉知らんのかな。もし本気でキレイごとって思っているのであっても、言わなくてよいことですよね。それってわざわざ。

自分は船買うために貯金してて、だから幼馴染に送迎してもらってて、なにっ?ておもいました。やっぱり嫉妬なのかな。それ以外で、考えられる要素がないんです。

 

亮って気を遣うタイプだと思っていたんですけど、一気に崩壊です。なんか、未知に対しても思いましたが、なんでいつもモネだけが傷つけられるわけ。

震災から年数も経ってても、島にいなかったことがそんなにダメなことなの。そんなことを感じてしまいました。おかえりモネ第98話の感想はここまで。おかえりモネ第99話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第99話「アワビの開口日」感想
おかえりモネ第20週「気象予報士に何ができる?」
おかえりモネ公式ブック最新はコチラ
おかえりモネ第98話見逃し配信はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です