おかえりモネ第67話(動画有)あらすじ「離れてよかったのかな」感想

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」第67話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしていきます。

朝ドラの動画は、YouTubeやPandoraをご案内していました。しかし、違法アップロードなのですぐ消える。ウイルスが入ったとの報告から現在は安全なこちらを紹介しています。

おかえりモネ第67話見逃し配信はコチラ

おかえりモネ第67話あらすじ

おかえりモネ第66話のあらすじで、モネ(清原果耶)は中継キャスターに指名されて、受けるべきか迷っていました。

おかえりモネ第67話のあらすじは、朝岡(西島秀俊)が悩んでいるところからはじまります。おかえりモネ第67話のタイトルは「離れてよかったのかな」です。

川久保
朝岡さんが来てくれて感激だ。石ノ森先生もお喜びだ。
サヤカ
モネはどうですか?
朝岡
よくやってくれています。
サヤカ
石根町に行ってらしたんでしょ。いてもたってもいられなくて。8年前、あなたと会った時も、あなたの靴は泥だらけでした。
朝岡
そうだったかもしれません。

そして、石根町の災害について人災を防げたことについて特集が組まれます。

朝岡
石根町のようなところは、何か別の問題にぶつかっているように思います。あの一帯は、土石流が起きるような雨が降る土地ではなかった。それが8年前依頼、大雨が頻繁に起きている。
神野莉子
石根町は、土砂で集落がうまっていますよね。
朝岡
それでも住民の方たちは被害にあうたびに、懸命に立て直してきていました。また、日々の生活が奪われた。
内田
これだけ被害が起きるということは、もうその土地を離れるしかないってことか。
モネ
それは、無理な話ではないでしょうか。
朝岡
そうです。無理です。そんな簡単に語れることじゃない。

そのことをモネがコインランドリーで考えていると、菅波(坂口健太郎)がそこにやってきます。

菅波
どうも。お久ぶりです。蕎麦でも食べませんか?48分間に食べましょう。行きますか?
モネ
はい。

そして、蕎麦から帰ってきてモネが悩んでいる話をします。

菅波
朝岡さんは、もしかしたら僕ら医者にも通じる話をしているかもしれません。深刻な問題に対処するには、当事者ではない方がより深く考えられると思うのです。
モネ
当事者じゃない方がですか?
菅波
今痛みを抱えてる人は、考えるのはつらいでしょ。だから医者のような人が患者さんのための判断ができる。土地を離れることについても、致し方無いと個人的には思います。たびたび命の危険を及ぼす場所は、その生物に適した場所とはいいにくい。離れた方がいい。不服そうですね。
モネ
先生は、いつも正しいけど少し言い方が冷たいです。すみません。
菅波
サンマが漁獲量が減ってるでしょ。彼らは冷たい水が好きなんですよ。だから、生ぬるい海域にとどまらない。それが生物の逞しさだし、そのことにうしろめたさを感じることはないですよ。
モネ
でもやっぱり思います。離れてよかったのかなって。

菅波が手を差し伸べようとした時に、耕治(内野聖陽)がやってきました。

モネ
お父さん。

おかえりモネ第67話のあらすじはここまで。おかえりモネ第68話のあらすじにつづく

おかえりモネ第67話感想

おかえりモネ第67話のあらすじでは、災害がたびたびおこる場所についての話でした。そこにとどまるべきか。そうじゃないのか。

モネは、離れてよかったのかなっていう後ろめたさを今も抱えている様子でした。なかなか、このあたりの問題は、年齢層によっても変わる気がします。

 

地方の高齢の人は、住み慣れた地でって気持ちが強いと思います。明らかに立地的に不便な場所だったとしても、そこに住んで亡くなりたい。

そんな希望をもっている人ってたくさんいると思います。そこが頻繁に災害の起きる場所だったとしてもです。

 

若い人は、その場所にそこまで思い入れがないので危険なら離れるべきって思う人が多いでしょう。危険じゃない場所に住むことを望むと思います。

そんなもののために、ハザードマップとかありますからね。でも、それでも高齢者はそこに住みたい。若者でも、モネみたいな人もいると思いますが。

 

かなり今の日本で、深刻な問題だと思います。菅波の言うことが正しいんですけど・・・モネは感情の部分で反発してる感じです。

しかし、耕治は何しにきたのかな?なんか、いい予感がいっさいしないので気になりますね。おかえりモネ第67話の感想はここまで。おかえりモネ68話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おかえりモネ第68話「耕治がやってきた」
おかえりモネ第14週「離れられないもの」
おかえりモネ第67話見逃し配信はコチラ
おかえりモネ公式ブック最新はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です