おちょやん第32話(動画有)あらすじ「恋人役」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」第32話の動画、あらすじ、感想をまとめています。あらすじは、吹き出し会話方式でお伝えしていきます。

おちょやん第31話のあらすじで、千代(杉咲花)は監督の言うことを聞かないことが原因で役を外されてしまいます。

 

おちょやん第32話のあらすじは、高城百合子(井川遥)が何度も演技をやり直しているところからはじまります。おちょやん第32話のタイトルは「恋人役」です。

おちょやん第32話無料動画はコチラ

おちょやん第32話あらすじ

その頃、千代は大部屋で意地悪なことを言われてしまいます。優しくしてくれる人は、やる気がなく帰ってしまいまいます。千代は、暇なので髪の結いかた学びはじめます。

千代は、髪結い見習いとして努力していました。千代は、真理(吉川愛)に髪結いをしてみせます。

千代
どない?なかなかのもんやろ。いつか髪結いの役をすることがあるかもしれん。何事も経験や。
真理
あんた、髪結いさんなるために撮影所入ったんけ。
千代
しやないやんけ。芝居やりとうても、やらせてもらえへんもん。うちかてな・・・

そういって千代は、泣きまねします。

真理
千代ちゃん、その芝居やと仕事こおへんわ。

翌日も千代は、髪結いの見習いをやっていました。すると、そこにいつも千代に意地悪をいう大部屋女優がやってきました。撮影に間に合わないと急ぎでやってきて頼み込みます。

それを千代が髪結いをします。

千代
覚えたてだす。不出来だったらすみません。

その大部屋女優の弥生は、こっちの方が向いてるんちゃうと言っていなくなります。その日の帰り、大部屋に戻ると弥生が役をくれました。弥生は、貸し借りなしやと千代にお礼をいいます。

千代は、お芝居の役をもらいますが恋人の役でその気持ちがわかりません。そのため、監督に怒られます。恋心を知らなかったら、役者辞めてしまえ。

真理
千代ちゃん、本当に今まで誰かを好きになったことがなかったげか?
千代
なんや。真理ちゃんまで。そういう真理ちゃんは、どないやのん?
真理
私にもいい人がいるがよ。今の彼で3人目やで。
千代
お願いや。恋心を教えて。
真理
言葉では説明できんが。千代ちゃん自分で言っとたやろ。何事も経験やって。誰かと恋人になるのが一番の経験やが。まあ、本当に好きにならなくても恋人の真似するだけでもええがでない?

千代は、そう言われて小暮(若葉竜也)にお願いします。

千代
あの~こないなことを言うのは、こっぱずかしいのやけどウチの恋人になってくれへんやろか。

そこに、なぜか一平(成田凌)が通りかかります。おちょやん第32話のあらすじはここまで。おちょやん第33話のあらすじにつづく。

おちょやん第32感想

おちょやん第32話のあらすじは、千代が髪結いをしてあげたことで役をもらいました。しかし、結果的に恋心がわからない理由で、交代させられてしまいました。

そして、恋人のふりを頼もうとした小暮に告白してしまった形になりました。しかし、千代はおっちょこちょいやよね。

 

恋人役って言わないと真剣な回答が返ってきて、結果的にふられてしまうかもしれない。そんな状況になってしまいました。

言葉ってちょっと間違っただけで、まったく意味合いが違ってきてしまうので、千代のうっかりに小暮が振り回されなければいいけどなって思いました。

 

でも、なぜか一平がいたので一平に恋人役をしてもらってもええような気もします。いずれにしても、恋人と歩く演技であれはないので監督が怒るのも無理ないかなって思います。

千代って、これまでに男性と恋の感じがずっとなかったですが、小暮とはちょっとだけそんな予感めいたものがありました。

 

だからこそ、恋人にって間違ったのは痛いミスだよなあって思います。でも、そこが千代らしいと言えば、千代らしいんですけど。

小暮がどんな反応をするのか明日が楽しみですね。また、一平がなにをしに鶴亀撮影所にやってきたのかというのも気になります。

 

千代が告白していたのを偶然見かけた一平がどんな反応をするのかも気になりますね。おちょやん第32話の感想はここまで。おちょやん第33話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おちょやん第33話「好きになってしもた」
おちょやんの公式ガイドはコチラ
おちょやん第7週のネタバレ,あらすじはコチラ
おちょやんモデル・浪花千栄子はどんな人?
おちょやん ネタバレ,あらすじ総まとめ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です