おちょやん第110話(動画有)あらすじ「栗子の死」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」第110話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしています。まずは、動画からです。

動画は、YouTubeやPandoraを前は紹介していましたが、ウイルスが入ったと報告を受けたのでより安全・安心のこちらを紹介しています。

おちょやん第110話見逃し配信はコチラ

おちょやん第110話あらすじ

おちょやん第109話のあらすじで、栗子(宮澤エマ)に春子(毎田暖乃)をお願いされます。千代(杉咲花)は、一生うちが守る。と話しました。

おちょやん第110話のあらすじは、台本が届かなかった「お父さんはお人よし」の収録からスタートします。おちょやん第110話のタイトルは「栗子の死」です。

長澤
みなさん、ご心配をおかけして申し訳ない。最後の原稿は、自分で渡したかったんで。
千代
長澤さん、大事なかったんですか。
長澤
あとは、頼みます。
千代
はい。
花車当郎
先生、大変な中、ご苦労さんでした。ええ話ですやんんか。これからずっと、盲腸で書きはったらどないですか。
長澤
そやな。もう、とってしもたわ。

そういって、笑いあいます。

 

栗子は、家のラジオの前で写真を立てていました。

春子
なにしてんの?
栗子
千代叔母ちゃんのお父ちゃんと、お母ちゃんや。今日は、みんなで聞こうと思ってな。

そして、特別番組の本番が始まります。藤森家は、次女の娘に縁談の話が舞い込んできました。お相手は、離婚歴のある中年の医者です。

次女は、結婚していましたが夫は終戦後戦地からかえってきていませんでした。次女は、その縁談を前向きに考えていました。

 

岡福では、再婚したらアカンとか。女として仕方ないとか。たくさんの意見が出てワーワー言っていました。

シズ
やかましい。聞こえまへんがな。

物語は終盤になり、次女の夫が戦地から帰ってきました。次女は、すぐにコロッと変わり夫をずっと待っていたという。

みなが、夫の為夫に「お帰りなさい」といい。感動の再会を果たしたのです。ラジオの前で、みなが拍手を送ります。

 

特別番組の「お父さんはお人よし」はNHKの中で、一番の聴取率になりました。そして、千代の元にたくさんの激励の手紙がとどきました。

「お父さんはお人よし」は、それから10年以上つづく長寿番組として、誰からも愛される千代の代表作品になります。

 

それからしばらくして、栗子はこの世を去りました。

千代
なあ、春ちゃん。あんな、うちとホンマの親子になれへんか。あんたを養子にしたいねん。形なんか関係あれへんかもあれへんけど、うちはきちんと春ちゃんの・・・春子のお母さんになりたい。
春子
うん。ええで。せやけど、死んだお母ちゃんとお父ちゃんのことも好きなままでええ?
千代
当たり前だす。
春子
あたし、お母ちゃんがいてくれて良かった。
千代
うちも春子がいてくれて良かった。

おちょやん第110話のあらすじはここまで。おちょやん第111話のあらすじにつづく。

おちょやん第110話感想

おちょやん第110話のあらすじは、台本も間に合い特別番組もうまくいきました。そして、栗子が亡くなり千代と春子がホンマの親子になりました。

千代は、形やあれへんかもっていいましたけど、大事やと思います。栗子に一生、春子はうちが守りますって言ったことを本当に実践しました。

 

千代は、栗子がいてへんなったら春子を養子にしようかなって思っていたのかな?でも、春子は素直でしたね。死んだお父ちゃんとお母ちゃんは好きなままでいいって聞いたところ。

すごく、素敵なシーンだったなあって思いました。一平よりも、ずっとずっと強い結びつきの親子って関係ができた。家族ができた。

 

千代にとっては、芝居と同じぐらいかそれ以上に嬉しい出来事なのかもしれません。もう、これ以上不幸な千代はみたくない。

だから、これ以上泣くところはないようなストーリーにしてほしいな。でも、千代と春子の笑顔はとっても素敵でした。

 

「おちょやん」はつらいシーンがとても多かったですけど、最後はハッピーエンドで終わってほしいな。おちょやん第110話の感想はここまで。おちょやん第111話の感想につづく。

次の朝ドラは、清原果耶さんがヒロインの「おかえりモネ」です。東北大震災の後から人の役に立ちたいという気持ちをもって気象予報士になる物語です。

あなたにおススメのページ

おちょやん第111話あらすじ「熊田の頼み」感想
おちょやん最終週のネタバレ,あらすじはコチラ
千代のモデル浪花千栄子の人生はコチラ
花車当郎のモデルはコチラ
おちょやんの公式ガイド2はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です