おちょやん第98話(動画有)あらすじ「千代の決意」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」第98話のあらすじ・動画・感想をまとめています。まずは、動画からです。

YouTubeやPandoraを以前は紹介していましたが、すぐ消えたりウイルスが入ったとの報告があったので、現在は安心安全なこちらを紹介しています。

おちょやん第98話見逃し配信はコチラ

おちょやん第98話あらすじ

おちょやん第97話のあらすじで、千代(杉咲花)と一平(成田凌)は灯子(小西はる)が妊娠していることを知ります。

おちょやん第98話のあらすじは、一平が出ていった後から始まります。おちょやん第98話のタイトルは「千代の決意」です。

 

寛治(前田旺志朗)が千代のことを心配します。

千代
しばらく、一人にしといて。

そのころ、一平は岡福に行っていました。

みつえ
あんな、うちとこは宿屋と違う。なんで、今度はあんたを泊めなあかんねな。
宗助
また、千代とこじれてしもたんか?
みつえ
今度は、何したんや。黙ってへんとなんとかいい。
一平
堪忍してくれ。今日は、もうしんどい。

舞台の稽古を千代も休みます。

須賀廼家天晴
千代ちゃんまで休むやなんて、どないしたんや。
寛治
それが・・・ちょっと、風邪ひいてしもたんで。なっ一平さん。
一平
ああ。

香里(松本妃代)がバナナをもってお見舞いにきます。

香里
千代、バナナもってやってきたで。なんや、風邪とちゃうみたいやな。灯子にやや子にでも、できたんか?
寛治
なんで、それを?
香里
やめる言うてた、ちょっと前にそないな仕草してたさかい。今まで、悔しいさかいずっと黙ってたけどな。あんたが座長と夫婦になるまえ、うち言い寄ってたやろ。あれ、本気やったんやで。おかげで、そのあとはロクでもない男としか出会わんと、今でも独り身や。そやさかい、簡単に別れるようなことは許さへんで。ここが正念場や。しっかりし。
千代
おいしそうやな。バナナ。
香里
そりゃそうや。ものすごい高かったんやさかい。食べ。
千代
香里、頼みあんのやけど。

千代は、香里にお願いをします。そのころ、一平は灯子のところに行っていました。

一平
ちょっと、ええか。なんで言うてくれへんかったんや。お腹の子のことや。
灯子
堪忍してください。お二人に迷惑かけんように、私が一人で育てます。そやさかい、産ませてください。行先が決まり次第、大阪離れますから。
一平
そりゃあ、無茶や。身重の体して、どないして生きていくつもりや。
灯子
そしたら、お金もらえますか。私が働けるようになるまで、ちょっとの間生きていけるように。愛情は、いりませんから。
一平
本気で言うてるのか。
灯子
私は、それで十分や。こないなこという資格あれへんけど、千代さんから一平さんを奪うことだけはしとうない。そないなことになるくらいやったら、私はこの子と2人で死にます。

それを香里は、聞いていました。そして、千代に報告します。

香里
ということや。そやさかい、アンタは座長とより戻し。
千代
香里。おおきに。

 

一平は、そのころ岡福にいました。

一平
みつえ、もう一本ついでんか。
みつえ
お酒飲んでる場合、ちゃうやろ。なんでこじれたんか知らんけど、はよ千代のとこ行って灯子さんのこと謝り。
一平
この店、繁盛してるな。
みつえ
話、ごまかさんといて。
一平
お金、貸してくれへんか。

そして、宗助(名倉潤)とシズ(篠原涼子)も加わって話をします。

宗助
間違いあれへんのか?
一平
俺のお金は全部持たせるけど、できるだけ多く持たせてやりたい。
みつえ
そういう問題やあれへんやろ。子ができたって、千代がどないな想いしてるかわかってるの。千代はな、あんたと灯子さんが浮気したってわかったときも、また元通りでええいうてたんやで。そやのに、なんで。
シズ
みつえ、もうそのへんで。

シズが止めます。そこに、寛治がやってきました。寛治は、千代から預かった離婚届を一平に渡します。すると、みつえが千代のもとにやってきます。

みつえ
千代、はやまったらあかん。よう考えなおし。
千代
考えたら許せん。はらわた煮えくりかえってるねん。
みつえ
そりゃあ、わかるけどアンタ言うてたやん。今まで通りって。一平から伝言や。もういっぺんだけ話がしたい。明日朝10時に稽古場で待ってるって。

おちょやん第98話のあらすじはここまで。おちょやん第99話のあらすじにつづく。

おちょやん第98話感想

おちょやん第98話のあらすじは、千代が一平に離婚届を送るというストーリーでした。灯子は、愛情はいらないからお金だけくださいって一平に言いました。

なんか、灯子って見てたらすごく腹立たしいですね。千代を傷つけたくないって、お前が言うなって思ってしまいました。愛情いらないから、お金だけくださいって。

 

2人の前から消えるっていうんやったら、お金も自分でなんとかしろって思いますけど・・・戦争で家族を失っているので、支援する人はいてないからなんでしょうかね。

現実問題として、働けるようになるまでのお金はいりますよね。でも、一平も情けないです。産むことを止めるわけでもなく、お金を岡福から借りようとするって。

 

何が正解なんかわからんくなってきました。千代は、灯子が産むって決めたところでもう離婚って決めていたんでしょうね。

香里に元さやにって言われても、決意がゆらぐことはありませんでした。最後、みつえがやってきて話をするってなりました。

 

二人の関係が少しでも前に向いていくようになればいいですね。おちょやん第98話の感想はここまで。おちょやん99話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おちょやん第99話あらすじ「離縁」感想
おちょやん第20週のネタバレ,あらすじはコチラ
おちょやんの公式ガイド2はコチラ
千代のモデル浪花千栄子の人生はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です