おちょやん第105話(動画有)あらすじ「あんたのお芝居が大好きや」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」の第105話の動画・あらすじ・感想をまとめています。まずは、動画からです。

動画は、YouTubeやPandoraを紹介していましたがウイルスが入った報告を受けたことがあるので、安全なこちらを紹介しています。

おちょやん第105話見逃し配信はコチラ

おちょやん第105話あらすじ

おちょやん第104話のあらすじで、長澤(生瀬勝久)が千代(杉咲花)にラジオドラマに出るようにお願いしましたが、千代は断りました。

おちょやん第105話のあらすじは、春子(毎田暖乃)が作文の発表から帰ってきたところから始まります。タイトルは「あんたのお芝居が大好きや」です。

 

春子が学校から帰ってきます。

春子
千代叔母ちゃん、私できたで。みんなの前でちゃんと読めたで。
千代
そうか。
春子
最初は、緊張したけど千代叔母ちゃんに言われた通り、大きい声で読みはじめたら大丈夫やってん。途中、間違えたんやけど友達が励ましてくれてん。誰からも笑われへんかった。千代叔母ちゃんのおかげやおおきに。

春子は、千代に抱き着きます。

春子
これからも、私の側におってな。どこにも行かんとってな。

そういわれた千代は涙を流します。そして、ラジオドラマに出る決意をしました。それを花車当郎(塚地武雅)と長澤(生瀬勝久)も喜びます。

花車当郎
これは、おもろなりますで。手抜かれへんようになったわ。

そして、千代のもとに台本が届きます。

春子
千代叔母ちゃん。また、お芝居するの?
千代
そやで。
春子
私も見せて。
栗子
これ。大事なもんやから、汚したらあかん。あんたは、宿題し、宿題。

昭和26年3月、「お父さんはお人よし」の最初の顔合わせの日がやってきました。

千代
よっしゃ。
栗子
ちょっと、ええか。

栗子(宮澤エマ)は、千代に花かごを渡します。

栗子
名のらん方が、ええ思ってたんやけどな。あんたの決心に、わてもちゃんと答えとうなって。
千代
ずっと、うちのこと見てくださってたんですか?
栗子
あんたが女優として、頑張ってるってわかった時、なんやしらんけどうれしゅうて涙がとまれへんかった。それから、こっそりあんたのお芝居見るのが、わての生きがいになった。見るたびに、元気もろた。しんどいんやったら、役者なんかに戻らんでええ思ってたけど、やっぱり嬉しい。あんたが、もういっぺんお芝居やるいうてくれて。わては、あんたのお芝居が大好きや。千代、気張ってや。これからもずっと、あんたのこと応援してるさかい。
千代
おおきに。栗子さん。おおきに。

一年前のあの日も、栗子は千代のことを心配して姿を現してくれたのです。千代の最後の芝居を見て。あの時、栗子は春子の世話を頼んで千代を生かそうとしてくれてたのです。

そして、千代は顔合わせの挨拶をします。

千代
はじめまして。竹井千代と申します。

そう大きな声であいさつします。

花車当郎
びっくりした。大阪城まで聞こえたんちゃうか?

当郎の言葉で笑いが起きます。

千代
びっくりさせてすみません。こないな場所は久々で。1年前、うちはつらいことがあって、もう芝居はやれへんって決めました。また、芝居して傷つくのがこわかった。そやけど、たったいっぺん辛いことがあったからって、それがなんだすねん。こないなアホに、温かい声をかけてください。みなさんおおきに、ありがとうございます。うちは、役者しかできへん人間だす。もう二度とやめるようなことはしまへん。どうか、よろしゅうお頼み申します。

千代の挨拶の側には、栗子からもらった花かごがありました。おちょやん第105話のあらすじはここまで。おちょやん第106話のあらすじにつづく。

おちょやん第105話感想

おちょやん第105話のあらすじは、千代がラジオドラマに出ることを決意して「花かご」の伏線回収というストーリーでした。

千代がラジオドラマに出るのを決意するのは、やっぱり春子の力が大きかったですね。千代のアドバイスのおかげで作文の発表ができた。

 

その言葉を自分に重ね合わせたんだと思います。千代の決意が間に合って、本当に良かったです。長澤の言葉を聞いても、やるっていわへんかった。

でも、春子のなにげないことで復帰を決めるってところが千代らしいなって思いました。そして、花かごです。

 

ずっと、ネット界隈でも話題になっていましたよね。誰が贈っているのかって。まさか、栗子ってのは初期のころは、全然思わへんかったです。

ヨシヲってのが、声としては大きかったんですけどね。栗子は、ずっと千代の芝居が大好きやった。そして、何度も芝居を見に行ってた。

 

だから、千代の千秋楽の様子を心配したんですね。なんか、千代が子供のときは本当にくずやったんで、びっくりです。

105話にして、やっと千代と栗子の関係がうまくいくって感じです。本当の雪解けです。また、当郎は面白いですね。

 

ラジオドラマもきっと素敵なものに、仕上がりそうです。おちょやん第105話の感想はここまで。おちょやん第106話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おちょやん106話あらすじ「千代の提案」感想
おちょやん第22週のネタバレ,あらすじはコチラ
千代のモデル浪花千栄子の人生はコチラ
花車当郎のモデルはコチラ
おちょやんの公式ガイド2はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です