おちょやん第43話(動画有)あらすじ「雨降って、地固まらへん」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」の第43話の動画・あらすじ・感想をまとめてお伝えしていきます。まずは、動画からです。

動画は、以前はパンドラやYouTubeなどを紹介していましたが、すぐに削除されたりウイルスにかかったとの報告があるので、最近はこちらの動画を紹介しています。

おちょやん第43話無料動画はコチラ

おちょやん第43話あらすじ

おちょやん第42話のあらすじで、大山(中村鴈治郎)から初公演が成功しなかったら全員、二度と道頓堀の舞台に立たせないと言われます。

そして、最後に一平の脚本を読んだ天晴(渋谷天笑)が一座に戻ってきました。それを喜ぶ一平。

 

おちょやん第43話のあらすじは、一平たちが「岡安」に戻ってくるところから始まります。おちょやん第43話のタイトルは「雨降って、地固まらへん」です。

ハナ
ボンやん。鶴亀の社長からえらい厳しいこと言われたらしいな。
宗助
厳しいことって、なんだすねん。
一平
初公演がうまくいかへんかったら、一座は解散。二度と道頓堀の舞台に立たしてもらえへん。
ハナ
ボンやん一座の成功は、岡安の悲願だす。どうか気張っておくれやす。

岡安で、漆原(大川良太郎)と天笑と一平で話をします。

漆原
でも、ボンもいけずだわ。こないな脚本あるなら、最初から見せてくれたらよかったのに。
須賀廼家天晴
それは、あれや。わしとボンの関係やからや。なあ、ボン。
漆原
なんや。ちょっと前まで、辞める辞めるって言うてたのに。

そこに千代(杉咲花)が帰ってきます。

千代
なんで、いてんの?
須賀廼家天晴
一言で言うなら、雨降って地固まるいう奴やな。
千代
それは、良かったな~。ちゃうわ。千之助さんがいてへんかったら戻ってきいへんっていうから、うちは毎日、千之助さんのところに行って・・・

何度もトライするけど、千之助(ほっしゃん)はまったく笑いません。

 

千之助よりもまずは、徳利(大塚宣幸)という話になりますが、徳利は万太郎一座に誘われて入ることを決めていました。

須賀廼家徳利
兄さんかて、万太郎一座に入れるとなったら、入るやろ。

なにも言わない天晴に千代は・・・

千代
そこは、すぐに入らへんいうてくれなはれ。
須賀廼家天晴
入らへん。
千代
遅いわ。徳利さん、戻ってきておくれやす。
須賀廼家徳利
千さんは?千さんおらへんのやったら、話にならんな。やっぱり、すごいぞ万太郎さんは。

そこに万太郎一座のメンバーがやってきます。

須賀廼家万太郎
こんにちは。

千代は、万太郎を見てすごいと感心します。しかし、徳利は万太郎一座の劇団員に酒をかけられます。徳利は、それに怒り殴り合いになります。

千代と天晴は、万太郎一座の前で徳利が出てくるのを待っていました。

千代
徳利さん、飲みにいきましょ。
須賀廼家徳利
見てわからんか。今、飲んできたところや。
千代
どうせ、美味しい酒じゃないやろ。そないな酒、吐いてまえ。

そう言って、徳利を飲みにつれていきます。徳利の好きなものばかりを千代が頼んでいました。

千代
ホンマは、不安なんとちゃいますか。新しいことを始める時は、そないなもんや。うちは、ずっとそうやった。4年前、成行きやけど初めて皆さんと板の上にたちはったでしょ。次は、ちゃんとみなさんとお芝居したい。ずっとそない思っていました。徳利さん、もどってきてくなはれ。うちは、徳利さんとお芝居したいんだす。

その言葉で、徳利は戻ってきました。

漆原
これで、千さん戻ってきたらもと通りやね。
一平
いや、そうはならん。漆原さん、あなたには辞めてもらいます。

雨降って、地固まれへん。嵐や。おちょやん第43話のあらすじはここまで。おちょやん第44話のあらすじにつづく。

おちょやん第43感想

おちょやん第43話のあらすじでは、天晴に続き徳利も一座にもどってくるというストーリーでした。しかし、相変わらず千之助は戻ってきません。

そして、最後に漆原に一平が辞めてもらうという話を切り出しました。徳利は、ほんとなんで万太郎一座に誘われたのかな?

 

そんなことを思わされました。徳利が誘われたら兄さんも入るやろって天晴に言ってた時は、得意気だったんですけどね・・・。

千代が言うように、新しいことをやろうとすると不安になりますよね。それは誰でもそうだと思います。しかも、酒をかけられて喧嘩した。

 

あの状況から万太郎一座に戻るって、なかなか厳しいですよね。なので、千代の誘いも絶妙のタイミングだったのかもしれませんね。

あの日に誘ってなかったら、徳利は入らへんかったかもしれません。千之助が参加するわけでもないので。

 

しかし、最後のシーンは気になりましたね。うまく話がまとまりかけたのに、一平が漆原にやめてもらうって・・・みんなおるところで言ったらアカンやろ。

何度も言おうとしている場面があったので、2人の時に言わなあかんような気がします。そしたら、一平がなんでそう思っているのか伝えられたと思います。

 

あの感じだと漆原も、一座からいなくなるってパターンになりそうですよね。一人戻って、一人出ていく繰り返してたらきりない。

あと、肝心の千之助は、どうするんやろ。千代では、千之助を笑わすことは難しいで。おちょやん第43話の感想はここまで。おちょやん第44話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おちょやん第44話あらすじ「女形のプライド」
おちょやん第9週のネタバレ,あらすじはコチラ
千之助(ほっしゃん)のモデルはコチラ
テルヲのモデルは本当にひどい父親?
おちょやんモデル・浪花千栄子はどんな人?
おちょやん ネタバレ,あらすじ総まとめ!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です