おちょやん第59話(動画有)あらすじ「誰よりも想ってた人」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」の第59話の動画・感想・あらすじをまとめています。まずは、動画からです。

動画は、以前はYouTubeやパンドラなどの違法アップロードを掲載していましたがすぐに消えたり、ウイルスに感染したりすることがあったので安全、安心なものを紹介しています。

おちょやん第59話無料動画はコチラ

おちょやん第59話あらすじ

おちょやん第58話のあらすじで、鶴亀を脅迫していたのがヨシヲ(倉悠貴)たちであることを一平(成田凌)と千代(杉咲花)は知りました。

おちょやん第59話のあらすじは、その続きから始まります。おちょやん第60話のタイトルは「誰よりも想ってた人」です。

 

岡安のメンバーがヨシヲのことを気にしてくれることで、千代は涙ぐみます。その頃、大山(中村鴈治郎)のところに、誰が犯人であるかの報告が入ります。

大山
私利私欲のためだけに動く輩に、この国の娯楽文化をつぶさせてたまるかい。

その頃ヨシヲたちは、本日放火をすることが決まります。千代と一平は、ヨシヲに会いにいきます。

千代
あんたを迎えに来たんだす。ヨシヲ、もうアホなことせんと一緒に暮らそ。
ヨシヲ
心入れ替えさせようおもて来たんなら、無駄やで。あいにく俺は、自分が間違ってるやなんて一個も思ってへん。
千代
なんぼ欲しいねん。姉やん、一生懸命働いてあんたにぜいたくさせてあげる。おこずかいようけあげる。姉やん悪い連中と手を切るんなら、喜んでなんぼでも出してあげる。
ヨシヲ
姉やんには、無理や。今の俺は、姉やんが思ってるよりずっと稼いでるんや。売れへん舞台女優には俺は、養われへんわ。もう、姉やんの夢物語には飽き飽きや。俺はな、そういう浮かれたこと抜かすやつみたらヘドがでるんや。人がどうなろうと知ったこっちゃあれへん。人間は、所詮は一人なんや。俺のことは、ほっといてくれ。
千代
ほっとけるわけないやろ。あんたの仲間に会わせて。あんたを返してもらう。
ヨシヲ
どげいなっても知らんで。

千代は、それでも食い下がろうとしますが・・・一平が止めて外にでます。

千代
なんで、止めるねん。
一平
お前がアホなこと言うからや。
千代
ほな、どないせい言うねん。
一平
どないもならん言うたやろ。お前の思い描いてた理想の弟は、どこにもいてへんねん。もう諦め。このまま、家庭劇終わらせることはできへん。大山社長に話してくる。ええな。

そう言いながら、一平はヨシヲのところに行きます。

ヨシヲ
なんやねん。何べんも
一平
さっき言い忘れたことあったんで来たんや。俺と千代が出会ったんは、9つの時や。お前がどこまで覚えてるかわかれへんけど、家を追い出されて岡安で毎日下働きしてた。
ヨシヲ
なんの話や?
一平
ええさかい、黙ってきけ。それから、お茶子になって親父さんのせいで道頓堀おられへんようになった時も、京都の撮影所クビになった時も、いっつもヨシヲ、ヨシヲ言うてな。お前のためやったら、死ねるってな。お前からしたらええ迷惑かもしれへんけど、この世の中でお前のこと誰よりも思ってたのは、間違いのう千代や。

そう言っていなくなった後、一平は大山社長のところに報告に行きました。

一平
家庭劇脅してた者のことで、連絡が。
大山
そのことやったら、ちょうどこっちから連絡しようと思ってたとこや。

そして、ヨシヲがえびす座を燃やそうとしています。ガソリンをまいてマッチをつけたところで、千之助(ほっしゃん)が消します。

須賀廼家千之助
寒いですな。あんた焚き火ですか。ほなちょっとあたらして、もらいまひょかね。

ヨシヲが逃げようとすると、千代と一平たちがいました。おちょやん第59話のあらすじはここまで。おちょやん第60話のあらすじにつづく

おちょやん第59話感想

おちょやん第59話のあらすじでは、千代がヨシヲに悪い連中とつながるのをやめるように言いますが、断らてえびす座を燃やそうとしました。

一平は、かっこよかったです。なんちゅうか、全体を見えてて千代にも悲しい想いをさせることなくうまく立ち回ってると思います。

 

千代がいなくなった後に、ヨシヲのところに話に言ったのも素敵でした。だから、ヨシヲにはなんとか更生してほしいなって思います。

千代がヨシヲのことを守ってあげようとする思いが強すぎるので、そこを一平がうまくバランスとってるなって、ちょっと一平がかっこよく見えました。

 

また、大山の方もしっかりと情報をつかんでいて対処していましたね。千之助がヨシヲの火を消したのは、ちょっと面白かったです。

さすが芸人って思ってしまいました。この後、ヨシヲはどうするのかな。逃げ出そうとしたら囲まれてしまったので。

 

やっぱり、千代が話をするのかな。千代以外が話をした方が冷静に話ができると思うんですけどね。でも、兄弟の関係も回復してほしい。

そんな思いがどうしても出てしまいますね。千代が不幸になるのは見たくないので、笑顔でヨシヲと会えるようになってほしいな。

 

その間を一平がうまくとりもってくれたら最高やなって思います。おちょやん第59話の感想はここまで。おちょやん第60話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おちょやん第60話「自慢の弟」感想
おちょやん第13週のネタバレ,あらすじはコチラ
おちょやん鶴亀家庭劇モデルのホント!ウソ?
おちょやんの公式ガイドはコチラ
千代のモデル浪花千栄子の人生とは?
千之助(ほっしゃん)のモデルはコチラ



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です