おちょやん第70話(動画有)あらすじ「対決」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」第70話の動画・感想・あらすじをまとめてお伝えしています。まずは、動画からです。

動画は、以前はYouTubeなどを紹介していましたが消えることが多いので、消えることがなくウイルスなども安全なものを紹介しています。

おちょやん第70話無料動画はコチラ

おちょやん第70話あらすじ

おちょやん第69話のあらすじでは、千之助(ほっしゃん)と一平(成田凌)が一緒に脚本を作り劇団が一つにまとまります。

おちょやん第70話のあらすじは、家庭劇の舞台から始まります。おちょやん第70話のタイトルは「対決」です。

 

いよいよ万太郎一座との対決。鶴亀家庭劇の舞台が幕開けします。その舞台を万太郎(板尾創路)も見に来ていました。

千之助は、万太郎を意識しながらも演技を続けます。そして、舞台はこれまでにない大盛況の拍手喝采で終わっていきます。

大山
ここまで、やるとは思わなんだ。あいつら利用して、万太郎一座盛り上げるとは失礼なことだった。あいつらに、言うたらアカンで。すぐつけ上がるからな。
熊田
はい。

そして、来場数の結果発表です。

熊田
万太郎一座の来場者、32778人。家庭劇の来場者、32763人。15人の差で、万太郎一座の勝ちになりました。
須賀廼家百久利
ちゃんと数えたんか?
熊田
当たり前や。僕かて悔しゅうて、6回数えなおしたわ。
千代
けったいや。うちあんまり悔しないねん。なんでやろ。
一平
それでも、負けは負けや。
須賀廼家千之助
言うとけ。次は、うちが勝つって。

そして、千之助はチャップリンの格好して万太郎に会いに行きます。

須賀廼家千之助
ハロー。
須賀廼家万太郎
人違いとちゃうか?
須賀廼家千之助
ノーノーノー。YOUが呼びだしたんやで。
須賀廼家万太郎
今、無茶苦茶後悔してる。
須賀廼家千之助
聞いたで。結局、チャップリンに会わへんかったんやて?
須賀廼家万太郎
わしが断ったんや。まだ、この国でやり残したことがある。世界は、二の次や。この道頓堀で決着つけなあかん奴らがおるからな。たった15人。そんなもんは、ただの運や。次こそは、圧倒的に差をつけて、道頓堀一の芝居みせたる。
須賀廼家千之助
けど、まあ久々にええもん見せてもろたわ。兄さんのほんまにうれしそうな顔よ。
須賀廼家万太郎
まだまだやな。もっと楽しませてくれなければな。お前を切り捨てた意味がない。ほな、また20年後にな。
須賀廼家千之助
それまで、せいぜい長生きしいな。
須賀廼家万太郎
お互いにな。

そういって、万太郎が帽子をかぶった瞬間に卵が割れて顔が黄身まみれになります。

須賀廼家千之助
ハハハハハ。ざまあみさらせ。これで、貸し借りチャラじゃい。

そういって、千之助も帽子をかぶると卵をかぶります。おちょやん第70話のあらすじはここまで。おちょやん第71話のあらすじにつづく。

おちょやん第70話感想

おちょやん第70話のあらすじで、万太郎一座と家庭劇が対決してわずか15人の差で万太郎一座が勝つというストーリーでした。

でもよかったですね。万太郎と千之助の仲がもとに戻って。でも、お互い仲良しこよしじゃないところがいいですね。

 

リスペクトしながらも、どこか緊張感を持っているところが素敵です。卵をお互いが帽子に仕掛けるというのが面白かったです。

お互い、笑いに対して貪欲なのは変わらないんだなあって思いました。千之助にとっては、万太郎との関係が改善したことは、とてもよかったですね。

 

今後、また共演することも可能になるんだと思います。もちろん、簡単にはいかないと思いますが今までは絶対なかった2人が共演もあるかなって思いました。

それにしても、一平はたくましくなりましたね。一平については、かなり心配な部分が多かっただけにちょっと見直しました。

 

千之助との関係は、相変わらず難しいとは思いますが、うまくやっていけそうな感じになりましたね。家庭劇が今後万太郎一座を超える。

そんな日がやってくると嬉しいなって思います。おちょやん第70話の感想はここまで。おちょやん第71話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おちょやん第71話「テルヲの病気」感想
おちょやん第15週のネタバレ,あらすじはコチラ
千之助(ほっしゃん)のモデルはコチラ
万太郎(板尾創路)モデルはどんな人?
おちょやんの公式ガイド2はコチラ
千代のモデル浪花千栄子の人生とは?
おちょやん鶴亀家庭劇モデルのホント!ウソ?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です