おちょやん第71話(動画有)あらすじ「テルヲの病気」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」第71話の動画・あらすじ・感想をまとめてお伝えしています。最初は、動画からです。

動画は、YouTubeなどの違法アップロードを紹介していましたが消されることが多く、ウイルスの問題もあるので安全安心のこちらを紹介しています。

おちょやん第71話無料動画はコチラ

おちょやん第71話あらすじ

おちょやん第70話のあらすじで、千之助(ほっしゃん)と万太郎(板尾創路)の対決が終わり2人は和解しました。

おちょやん第71話のあらすじは、千代(杉咲花)の父・テルヲ(トータス松本)が道頓堀に再びやってくるところから始まります。おちょやん第71話のタイトルは「テルヲの病気」です。

 

万太郎一座との対決を経て、家庭劇は雨降って地固まります。一平(成田凌)たちは、毎晩のように飲み歩きます。

みつえ
せやさかい言うたやろ。ちゃんと夫婦の時間もとらなあかんって。今度の公演は、いつあるの?
千代
今回は、あと1か月はあいてる。
みつえ
ええ機会や。あんた一平と温泉でも行っておいで。2人でゆっくり、これからのこと話したらええ。
千代
これからのことって、なんやの。
みつえ
うちが心配してるのは、あんたが芝居に振舞わされるばっかりで、普通の幸せ味わってへんのやないかって。

そんなことを話していると、テルヲ(トータス松本)が岡安にやってきていました。

テルヲ
いつぞやは、えらい迷惑かけてしもてすみませんでした。千代。

そこに千代がやってきました。

千代
どちらさんですか?

そういって、千代は女中たちと一緒に中に入ります。

宗助
ちょっと、かわいそうやないか。
千代
あいつとは、縁切ったんだす。

そして、千代が家に帰るとテルヲがつけてきました。

千代
後つけてきたん?
テルヲ
たまたまや。わし、謝りとうてきただけなんや。

外の声を聴いて、一平が出てきます。

一平
どないしたん?
テルヲ
われ、誰や。
一平
天海一平です。
テルヲ
おまんらまさか。アカンて。役者同士一緒になったかて、幸せになれるはずあれへん。苦労するの目にみえるがな。絶対許さへんぞ。
千代
アンタに許してもらう筋合いあれへんし、アンタを許すこともあれへん。

その翌日です。テルヲは、乞食たちと一緒にいました。千代は、冷たくすぐにいなくなります。宗助(名倉潤)がテルヲに言います。

宗助
テルヲさん。ほんまに隠し事はありまへんのか?また、千代泣かすようなことがあれば、わし承知せえへんさかいな。
テルヲ
千代は、わしの娘や。おまんらにも一平ちゅうガキにも渡さへんからな。

そういわれて、去ろうとした宗助が倒れてしまいます。それをテルヲが病院に運んでくれます。宗助は、結石でした。

シズ
おかげさんで、たいしたことにならずにすみました。助けてもろておおきに。主人を助けてもろたことは、感謝しております。そやけどな、道頓堀から出ていってもらえませんか。これ以上、千代が苦しむのみたくありまへんのや。
テルヲ
わるいけど、わいはこれからも千代の側におる。

そういって、咳をした手に血がべったりついていました。テルヲは、いつ死んでもおかしない状況でした。テルヲは、シズ(篠原涼子)にお願いします。

テルヲ
このことは、千代には言わんといてくれへんやろか。もうすぐ死ぬさけ、しやない。今までのことは許したる。そげなことでは、アカンねん。頼むさけ黙っといたってな。

そこに、みつえ(東野絢香)と千代が宗助を心配してやってきました。しかし、千代は助けたテルヲにお礼を言うわけでもなく、宗助の病室に行き心配します。

そのころ、テルヲは乞食たちと一緒に寒さを新聞でしのいでいました。おちょやん第71話のあらすじはここまで。おちょやん第72話のあらすじにつづく

おちょやん第71話感想

おちょやん第71話のあらすじでは、テルヲが千代を訪ねて道頓堀にやってくるというストーリーでした。千代は、冷たくあしらいますが宗助を病院に運びました。

これまでの過去を考えると、千代の許せない気持ちはとても理解できます。私でも、同じ対応をすると思います。

 

でも、一方で宗助が言うようにもうちょっとって気持ちもわかります。一番複雑な気持ちは、シズかもしれませんね。

テルヲがもう長くないというのを知ってしまっただけに、無碍に帰れって言えなくなりましたね。とても複雑な気持ちです。

 

シズは、千代にテルヲの病気のことをいうのかな。シズの気持ちになれば、いうべきなんかなって思ってしまいますよね。

テルヲのためじゃなくて、千代のために言うべきなんかなって思ってしまいます。宗助なら、間違いなくいうんでしょうけど・・・。

 

シズがどんな対応をとるのか。そして、千代とテルヲの和解はあるのかな。あれだけのことをしてきたので、なかなか厳しいとは思います。

でも、お母ちゃんもほとんどいないに等しいぐらい小さいときに亡くなった。ヨシヲもようわからん。テルヲだけでも、なんとか・・・・。

 

そんなことを想ってしまいました。今まで、一ミリも思ってなかったので・・・病気って感情を変えてしまうなって思ってしまいました。おちょやん第71話の感想はここまで。おちょやん第72話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おちょやん第72話あらすじ「揺れる心」感想
おちょやん第15週のネタバレ,あらすじはコチラ
テルヲ(トータス松本)のモデルはコチラ
おちょやんの公式ガイド2はコチラ
千代のモデル浪花千栄子の人生とは?



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です