おちょやん第72話(動画有)あらすじ「揺れる心」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」第72話の動画・感想・あらすじをまとめてお伝えしていきます。まずは、動画からです。

以前は、動画をYouTubeなどを紹介していましたが、違法アップロードなので消えることが多いです。そのため、現在はこちらをご紹介しています。

おちょやん第72話無料動画はコチラ

おちょやん第72話あらすじ

おちょやん第71話のあらすじで、テルヲ(トータス松本)が千代(杉咲花)をたずねて、また道頓堀にやってきました。しかし、今回はテルヲの命が長くない状況です。

おちょやん第72話のあらすじは、一平(成田凌)と千代の家の扉をテルヲが直すところからはじまります。おちょやん第72話のタイトルは「揺れる心」です。

千代
あんた何してんの?
テルヲ
おう。おはようさん。この戸直しといたで。どや?ええ感じやろ。
千代
鍵は?どなんして開けたん?
テルヲ
開いとったで。
千代
一平のやつ、また酔っぱらって・・・
テルヲ
ほやさけ言うたやろ。役者はやめとけって。

そういわれると、千代はテルヲを蹴っ飛ばしカギを閉めました。

 

千代が芝居の稽古をして帰ろうとしているところで履物のひもが切れます。そこに、テルヲがやってきます。

テルヲ
千代、大事ないか?わしがおんぶしたる。ほれ

そういってしゃがむテルヲに、千代は冷たく通りすぎていきます。テルヲは、香里(松本妃代)とルリ子(明日海りお)に話しかけます。

テルヲ
あっ千代の一座の女優さんけ。どうりで、べっぴんやと思ったわ。せやけど、千代には勝たれへん。毎度、千代が主役やってもひがまんとってな。
千代
なにを突然言い出すねん。主役なんか、いっぺんもやったことあれへん。
テルヲ
なんやと?ほな、また鶴亀の社長のところ行って、主役にするように言うたる。
千代
ええ加減にして。

千代がそう言って、いなくなった後にテルヲは、香里とルリ子に頭を下げます。

テルヲ
千代のこと、これからもよろしゅう頼みます。

千代がいつものように、みつえ(東野絢香)がいてる喫茶店に一緒にいてると、テルヲがまたやってきました。

テルヲ
千代~。千代~。
みつえ
あんた、ええ加減にしいや。千代はな、あんたにかまってる暇なんてあれへんのや。座長の嫁として、毎日毎日劇団員の世話して、その合間に芝居の稽古して、せっかく結婚したのにゆっくりしてる暇もあれへんのや。あげくに一座の男どもは、毎日毎日飲んだくれて、女遊びにうつつぬかしとる始末や。
テルヲ
あのアホ。結婚したくせに、女遊びとはけしからんやつや。待っとき。わいが白黒させてやるさかいな。

千代は、テルヲと目を合わすことなく出ていきます。

テルヲ
ええ友達もって、千代は幸せもんや。これからも、千代をよろしゅう頼みます。

そして、テルヲは一平たちが飲んでるところに行きます。

テルヲ
おい、おまん。どげなつもりや。千代、もて遊んでみ。殺したるぞ。
一平
これまで、さんざんあいつのこと苦しめてきたのは、あんたやろが。急に現れて父親ぶらんといてくれますか。
テルヲ
なんやと?

そのころ、千代はシズ(篠原涼子)からテルヲの病気のことを聞きます。

千代
話って、なんだすやろか?
シズ
黙っといて言われたんやけどな、このままやとあんたが後悔するかもしれんからな。
千代
どういうことだす?テルヲがもう長くないって。
シズ
あの人、許すも許さんもあんた次第やけど悔いだけは、残さんようにしな。

そのころ、テルヲは一平と飲み比べすることになります。

 

千代が家に帰ると、テルヲが千代を待っていました。

千代
ただいま。
テルヲ
おかえり。
千代
なにしてんの?
テルヲ
お前の旦那が酔いつぶれてるから、つれて帰ってやったんや。あんな、飲み比べしてわいの圧勝やったわ。
千代
病気のくせに、成行きでお酒のむんか。成行きで、早死にしたらええわ。天罰やな。自業自得や。いうとくけど、あんたが死のうが生きようがうちには関係あれへん。ただの赤の他人や。
テルヲ
それでええ。最後にちょっこと、親父の真似事したなっただけや。
千代
相変わらず、勝手やな。
テルヲ
勝手ついでに、言わしてもらうわ。おまん、役者やめ。こげな生活してて、幸せなんけ。はよ役者やめて、子供産んで、ええお母ちゃんになり。それが一番や。
千代
幸せかて。あんたがそれ聞く?今が幸せかどうかは、うちにはわかれへんけどな、アンタと居てた時よりずっとましや。

そこに、一平が起き上がった後に気持ちわるって再び横になります。テルヲは、千代と一平の家を去ります。そして、千代は一平に話します。

千代
あんな、テルヲのことなんやけど・・・
一平
ええで。ここに住んでも。最後ぐらい、一緒にくらしたったらどないや。
千代
寝たふりしてたん?うちは、何があってもあいつを許せへん。あいつのこと憎いとか、嫌いとかとっくに過ぎてる。心の中には、ひからびたものしか残ってへんのや。もうアカンねん。

おちょやん第72話のあらすじはここまで。おちょやん第73話のあらすじにつづく

おちょやん第72話感想

おちょやん第72話のあらすじは、テルヲが千代になんとか許してもらおうと、いろいろするというストーリーでしたね。

今回、テルヲがやってることは悪いことばかりではなく、とてもいいことが多かったと思います。テルヲが千代のことよろしく頼むって頭を下げるのが印象的でした。

 

それも、一人だけじゃなく・・・みつえにも香里とルリ子にも頭を下げていました。これまでには、なかった光景ですよね。

自分がもうすぐ死ぬから。だから、千代のことを今後もお願いしたのかなって思います。テルヲにも、父親らしい一面があったんです。

 

これまでは、本当に史上最悪の父親でしたけど・・・ここに来て、いい形で親子の最後を迎えれそうな予感がします。

千代は、シズからテルヲの命が長くないことを教えられました。だから、心のどっかで揺らぎみたいなものが出てきてるんだと思います。

 

テルヲがこれまでにやってきたことは、どうしようもないことです。でも、過去は変えられません。未来を変えるためには、千代が歩み寄る他ないと思います。

テルヲの命があるうちに、なんとか2人の和解する姿がみたいなって思います。テルヲって、どうしようもないんですけど・・・。

 

どこか憎めないところがあるんですよね~。おちょやん第72話の感想はここまで。おちょやん第73話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おちょやん第73話「よろしゅう頼みます」感想
おちょやん第15週のネタバレ,あらすじはコチラ
テルヲ(トータス松本)のモデルはコチラ
おちょやんの公式ガイド2はコチラ
おちょやん鶴亀家庭劇モデルのホント!ウソ?
千代のモデル浪花千栄子の人生とは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です