おちょやん第74話(動画有)あらすじ「刑務所での面会」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」第74話の動画・あらすじ・感想をまとめてお伝えしていきます。まずは、動画からです。

動画は、これまではYouTubeなどを紹介していましたが、違法アップロードなので消えたりウイルスの危険があるので現在はこちらを紹介しています。

おちょやん第74話無料動画はコチラ

おちょやん第74話あらすじ

おちょやん第73話のあらすじで、テルヲ(トータス松本)の借金とりが千代(杉咲花)のところにやってきました。それをテルヲが止めます。

おちょやん第74話のあらすじは、テルヲが借金取りたちと暴れて警察に捕まるところからはじまります。おちょやん第74話のタイトルは「刑務所での面会」です。

 

千代のいる芝居の稽古部屋に入ろうとする借金取りたちを椅子で殴っていいます。

テルヲ
あいつに、指一本触れてみろ。全員、あの世へ道連れや。怖いもんなんかあれへん。

そこに、警察がやってきて借金取りやテルヲは逮捕されます。暴れる外の様子を感じた千代は、取材の途中でしたが外にでます。

千代
テルヲ

警察官に身内なのかと聞かれる千代にテルヲがいいます。

テルヲ
そないなわけあれへん。知らんのかいな。あの人は、女優やで。あないなべっぴんな人が身内のわけあれへん。赤の他人や。

テルヲは、千代に警察の取り調べが行われないように、とっさに嘘をついたのです。

 

テルヲが逮捕されてから3日後、一平(成田凌)と千代の家に千之助(ほっしゃん)が脚本の打ち合わせで来ていました。

千代は、千之助にお茶を入れますがこころここにあらずで、お茶を千之助の手にかけてしまいます。

須賀廼家千之助
あちゃ~。お前、なにしてんねん。
千代
すんまへん。
須賀廼家千之助
テルヲはん。わしの知り合いの警察官に聞いたら、傷害罪やけど相手も相手やしそう長いこと入らんでもええらしいわ。ただ、身元引受人いうのが必要らしいわ。相変わらず俺には、身内はおらんと言い張ってるらしいわ。千代、お前会いに行ってやったらどないや。
千代
うちには、関係あれへん。
須賀廼家千之助
意地はってんやあれへんで。

そして、千代は宗助(名倉潤)のお見舞いに行きました。

千代
ようなって良かっただす。
宗助
テルヲさんのおかげや。シズから聞いた。なんかの間違いやったら、ええねけどな。
千代
あないな疫病神の話したら、また石できます。違う話しましょ。
宗助
石でた瞬間な。思いだしたんや。自分の方がよっぽどしんどいはずやのに、ずっとわしのこと・・・いや、わしのことじゃないな。千代、お前のこと心配してたんや。

その晩、一平が千代にテルヲの写真を見せます。

一平
やっと現像あがったわ。
千代
なにこれ。
一平
千代が来てへんとき、うち来てな。ええ顔してるやろ。
千代
なんなのこれ。人の気も知らんで。なんで、こいつだけこない楽しそうに笑ってるねん。
一平
いらんのやったら捨ててもええで。

翌日、千代はテルヲの面会に行きます。

テルヲ
どちらさんですか。アホ、なんで来たんや。せっかく、他人のふりしたったんやろが。
千代
都合のええこと言わんといて。うちのためかなんか知らんけどな、最後の最後にこないなことしたって、なんの償いにもなれへんで。アンタに守ってもらわんかて、うちは生きていける。今まで、ずっとそないやったんやさかい。自分だけ満足して死んでいくやなんて、虫がよすぎる。うちは、ずっとアンタを恨みつづける。それだけ言いに来たんや。よう覚えとき。
テルヲ
わかってる。せめて最後ぐらい、おまんの力になりたい思ったんやけどな。このざまや。けど、最後に一言だけ言わしてくれるか。千代、わいとサエの元に生まれてきてくれて、ホンマにおおきにな。千代が生まれてきてくれた時、ほんま嬉しいてな。そやのに、わいは千代のこと放ってもうた。あの日から、なんもかんもうまくいかんようになった。あの日、以上の後悔はない。あの時のわしを一番許せへんのは、このわいや。千代、今までしてきたことホンマにすまんかった。どうか、幸せになってくれ。
千代
なんやねんな。今までアンタがしてきたことで、うちとヨシヲほったらかしで、栗子さん連れてきたことか。お金あれへんのに、お酒ばっかり飲んでたことか。流星丸売りに行って、うちに鳴きまねさせたことか?それとも、うちを捨てたことか?うちのお金、全部持ち逃げしたことか。ほんまに許されへんことばっかりや。
テルヲ
それでええ。恨まれたまま死ぬ方が、お前悲しませずにすむさかい。それと、もう一個だけええか。ヨシヲに会ったら言うといてほしいんや。すまんかったって。せめて、おまんら2人は・・・
千代
できへんかった。できへんかったんや。ヨシヲは、あんただけじゃなく、うちのことまで恨んでた。そないなってしもたのは、全部あんたのせいや。アンタは、うちからヨシヲまで奪ったんや。
テルヲ
堪忍してくれ千代、堪忍。堪忍。

おちょやん第74話のあらすじはここまで。おちょやん第75話のあらすじにつづく。

おちょやん第74話感想

おちょやん第74話のあらすじは、テルヲが暴れて警察につかまり千代と面会をするというストーリーでした。

今日のストーリーは、ちょっと感動してしまいまいた。思わず涙がポロリって。千代からすると、今までしてきたことは、本当に許せない。

 

でも、テルヲもそれを後悔している。そんな状況で、どうするのが正解なのか。私が同じ立場であれば、テルヲの身元を引き受けるのかな。

そんな気がします。テルヲは、裏切るやつやと思って、それをわかったうえで最後少しだけ一緒に暮らすのかな。そんな気がします。

 

過去のことは、どうにもできんけど、残りわずかな期間を一緒にすごしたいって思うかな。実際に、千代と同じことされてたらわかりませんが、そうするかなって思いました。

でも、千代はそうはしないのかなって思いました。テルヲがいてへんくても、生きていける。ずっとそうしてきた。

 

そして、なによりも腹立たしいのはヨシヲのことなんだと思います。だから、テルヲを許すことができないのかなって思いました。

でも、本当にあんなきついことだけ言いに来たのかなって思いもあります。最終的に、テルヲと千代の両方がしゃあないなって思える形で終わってほしいな。

 

そしたら、一視聴者としては良かったなって思えます。おちょやん第74話の感想はここまで。おちょやん第75話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おちょやん第75話「わいの自慢の娘やぞ」感想
おちょやん第15週のネタバレ,あらすじはコチラ
テルヲ(トータス松本)のモデルはコチラ
おちょやんの公式ガイド2はコチラ
おちょやん鶴亀家庭劇モデルのホント!ウソ?
千代のモデル浪花千栄子の人生とは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です