おちょやん第81話(動画有)あらすじ「岡安の幕引き」感想

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説「おちょやん」第81話の動画・あらすじ・感想をまとめています。まずは、動画からです。

動画は、以前はYouTubeやパンドラを案内していましたがウイルスにかかった方がいたので、現在は安全なこちらを紹介しています。

おちょやん第81話無料動画はコチラ

おちょやん第81話あらすじ

おちょやん第80話のあらすじで、寛治(前田旺志朗)が一平(成田凌)と千代(杉咲花)の家族になり舞台に立ちました。

おちょやん第81話のあらすじは、戦争が激化してきたところからはじまります。おちょやん第81話のタイトルは「岡安の幕引き」です。

 

昭和16年に始まったアメリカとの戦況は、暗くなり道頓堀は影を潜めていました。ジャズは、すべて禁止になり、すべてが軍歌になりました。

鶴亀家庭劇の客足も半数以下になり、千秋楽でもガラガラの状況でした。

千代
たとえ、1人でもお子さんでもお客さんはお客さんだす。みなさん、存分に楽しませてあげましょ。

千秋楽が終わって、劇団のメンバーで集まり話しあいます。

須賀廼家天晴
まあな、こないなご時世やろ。みな芝居見る気になんか、なれへんやろ。
須賀廼家千之助
見にきいへんのは、それだけやあれへんわい。芝居がおもろないけんの。
香里
ホンマ、ずっと愛国ものばっかりやからなあ。
須賀廼家百久利
お国のために、兵隊さんらを励ますのも俺らの役割やろわい。
香里
お客さんけえへんのに、励ますもなんもあれへんやろ。
千代
はいはい。そこまで。次は、面白い芝居にすればええですやん。

しかし、一平は何か気の抜けた様子でした。家からの帰り道、一平は千代と寛治に言います。

一平
今から俺から何聞いても、ええでいうてな。
千代
は?
一平
こないな時に芝居やっててええねやろか。
千代
なんで、そないことを?
寛治
ええで。ええんですって。
一平
そやな。ええんやろな。よっしゃ。

そのころ、みつえ(東野絢香)が岡安に来ていました。

みつえ
うちの人、来てへん?あのあかんたれ。
シズ
なんや、また喧嘩かいな。

一平と千代、寛治が家に帰ると福助(井上拓哉)が訪ねてきていました。

福助
これお土産な。

福助は、栗ようかんをもってきました。

一平
よう、こないなもん手に入ったな。
福助
うち、軍歌で儲かってるさかい。
千代
ちょっと待ち。アンタがこないなことするのは、けったいや。なんか企みあんのとちがうのか?
福助
なんちゅう、悲しいこというんや。もうええわ。
一平
どうせ、みつえと喧嘩でもしたんやろ。

そして、福助と寛治、一平、千代で山崩ししていました。

一平
もう、これ終わったら抜けるで。本書かなあかんさかい。
千代
うちも忙しいさかい、あんた暇やったら一福と遊んだらどないや。
福助
あいつアカンわ。一個もトランペット吹こうとせん。まあ、どっちにしてもジャズは吹けへんしな。
寛治
軍歌吹いたら、どないです?

そして、福助が音を立ててしまい山崩しで負けてしまいます。

福助
また、音立ててもうた。こないやったら戦場行ったら、すぐ死んでしまうわ。
千代
あんた、もうおっさんやさかい招集なんかされへんわ
福助
来てん。赤紙。

岡安でも、みつえがそのことをシズに話していました。

福助
そうや、お前ら栗ようかん食べたな。僕の言うことも聞いてもらうで。みつえと一福のこと、よろしゅう頼みます。僕のいない間、2人のこと。

福助は、そういって頭を下げました。そして、シズは菊(いしのようこ)と話をします。

シズ
義姉さんだけは、一応お知らせしとかなおもて。岡安、閉めることにしましたんや。
ほうか。

おちょやん第81話のあらすじはここまで。おちょやん第82話のあらすじにつづく。

おちょやん第81話感想

おちょやん第81話のあらすじで、福助に赤札がくるというストーリーでした。朝ドラでは、よく描かれる戦争の時期です。

これから、家庭劇もどうなっていくのか心配な状況になってきましたが、最初にやってきたのは福助の召集令状でした。

 

召集令状って、何を基準に集めてるのかな?一番頼りない感じの福助を招集するって、なんか間違っているような気がするんですけどね。

すでに、それだけ日本は追い込まれていたのかな。でも、栗ようかん持ってきてお願いするあたりが福助らしいなって思いました。

 

本当に、みつえと一福のことをお願いという気持ちが伝わってきました。福助には、どこか悲壮感がありましたので、帰ってこれないって思ってるのかな。

あと、最後に岡安を閉めるとシズが菊に言ってましたね。だから、あれだけの大福帳を整理してたんですね。

 

まだ、菊に最初に打ち明けた状況ですから、千代が知ったら悲しみそうですね。でも、千代が何を言っても決めるのは、シズと旦さんですからね。千代が余計なことを言わなければいいのですが。

戦争が原因で店閉めるってのは、本当につらいでしょう。けど、また新しく何かしてほしいな。そんなことを思いました。おちょやん第81話の感想はここまで。おちょやん第82話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おちょやん第82話「思い出トランペット」感想
おちょやん第17週のネタバレ,あらすじはコチラ
おちょやんの公式ガイド2はコチラ
おちょやん鶴亀家庭劇モデルのホント!ウソ?
千代のモデル浪花千栄子の人生とは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です