おちょやん第87話(動画有)あらすじ「誰かの役に立ちたい」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」第87話の動画・あらすじ・感想をまとめてお伝えしています。まずは、動画からです。

動画は、YouTubeやパンドラを以前は案内していましたが現在は、安心で安全なお試しできるこちらを紹介しています。

おちょやん第87話見逃し配信はコチラ

おちょやん第87話あらすじ

おちょやん第86話のあらすじで、寛治(前田旺志朗)が満州の慰問に行きたいと一平(成田凌)と千代(杉咲花)に話して、反対されます。

おちょやん第87話のあらすじは、寛治が行きたい気持ちを伝えるところから始まります。おちょやん第87話のタイトルは「誰かの役に立ちたい」です。

一平
頼むさかい行かんとってくれ。
寛治
僕のためにそな本気になってくれて・・・。
一平
当たり前や。
寛治
当たり前やない。前は、僕の周りにそないな人、一人もおらんかった。僕もずっと自分のことだけしか考えてなかった。けど、一平さんと千代さんにここに置いてもらって、家庭劇の人にようしてもろて、僕は変わった。わがままいうて、すみません。

数日後の朝、寛治は一人出ていこうとします。

千代
なんも言わんかてええ。何言われてもうちの反対する気持ちは変われへん。けど、あんたもそないだすやろ。ええか。毎月お給金送ること。もし、できへんなったらすぐに戻ってくること。それが行かせてあげる条件や。これおにぎりや。白いご飯は無理やったけど。うちの気が変わらんうちに、さっさと行きなはれ。
寛治
行ってきます。
千代
寛治、ちょっと危ないと思ったら真っ先に逃げ出しや。堂々と胸はって逃げ帰ってきますのや。絶対生きて。ええな。

千代は、みつえ(東野絢香)と話をします。

みつえ
行ったんか。あの親不孝者が。
千代
あの子の人生や。うちが力ずくで止めることなんかできへん。せめて、毎月お給金送られてきたら無事の証拠や。
みつえ
そやったら、これからは楽できるね。
千代
みつえ、堪忍な。うちは今になって初めてあんたの気持ちがわかった気がするわ。福助が出征してから、今までよう頑張りはったな。
みつえ
アホ。今はうちがあんたのことを励ましてんや。そないなこと言われたら・・・今日は、うちが朝ごはんの支度したげる。そこで、しばらく落ち込んどき。
千代
おおきにな。

そして、千代は焼け跡の稽古場で芝居をします。そこに、人がやってきて芝居をやめるように注意されます。言い返す千代に、万太郎(板尾創路)が止めに入ります。

そして、2人で話します。

須賀廼家万太郎
相変わらず、面白いな。自分。俺の次やけど。
千代
すんまへん。芝居の悪く言われて、つい。
須賀廼家万太郎
まあ、気持ちはようわかるわ。人も物も劇場も、みんな消えていきよる。道頓堀が道頓堀じゃのうなってしもたわ。あんた、外国の舞台観たことあるか?
千代
いえ、万太郎さんは見たことありますの?
須賀廼家万太郎
前にな。エゲレスで見た。ごっつおもろかったわ。
千代
どないな話だったんだす?
須賀廼家万太郎
さあ、わからん。言葉、わかれへんさかいな。けどな、そやのになんや知らんけど、おもろかったんや。ちゅうことは、わてらにかて同じことができるはずなんや。外国のやつらにかて、わてらの芝居見せて、おもろい思わすことができるんや。この戦争がいつまで続くかわかれへんけどな、世界中の人が同じ芝居見て笑える時がいつか来るやろ。そん時こそ、わてらの出番や。

それから3か月がすぎました。寛治から手紙とお金が届いていたのは最初の1月だけでした。それを心配する千代。

そんな千代の気持ちをよそに、寛治は満州で賭場に出ていました。おちょやん第87話のあらすじはここまで。おちょやん第88話のあらすじにつづく。

おちょやん第87話感想

おちょやん第87話のあらすじで、寛治が満州に行きました。そして、千代は寂しい気持ちになっているところを万太郎と話ましたね。

しかし、寛治は満州に行って誰かの役に立ちたいって言ってたのに・・・テルヲと同じやないかって思ってしまいました。

 

本当は、そんな気持ちよりも一平と千代との生活が息苦しいと思ってたのかな。ただの息抜きであるといいのですが。

なんか、こうなってしまったら寛治は一平と千代のところに帰りにくいですよね。仕送り止めてしまったし。

 

しかし、千代は相手だれかれ関係なく言いたいこといいますよね。万太郎がいてなかったら捕まってしまってたかもしれませんね。

偶然にも万太郎がいてたから助かっていますが、ちょっと千代は自己主張が強すぎるなって思います。特に、こんな時期に反発しても仕方ないですよね。

 

もちろん、当事者じゃないから言えることなんですが。一平ぐらい、一定の距離感をもって人と接することができればなあって思います。

そういう意味では、感情だけでうごく千代と一平はバランスが取れているのかなっておもいます。おちょやん第87話の感想はここまで。おちょやん第88話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おちょやん第88話「みつえの絶望」
おちょやん第19週のネタバレ,あらすじはコチラ
おちょやんの公式ガイド2はコチラ
おちょやん鶴亀家庭劇モデルのホント!ウソ?
千代のモデル浪花千栄子の人生とは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です