おちょやん第94話(動画有)あらすじ「ヨシヲの死」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」の第94話の動画・あらすじ・感想をまとめています。まずは、動画からです。

動画については、以前はYouTubeやパンドラなどを紹介していましたがウイルスが入った経験があったため、今はより安心・安全なものを紹介しています。

おちょやん第94話見逃し配信はコチラ

おちょやん第94話あらすじ

おちょやん93話のあらすじで、寛治(前田旺志朗)が生還して千代たちの前に現れました。そして、ヨシヲ(倉悠貴)に助けてもらったことを打ち明けました。

おちょやん94話のあらすじは、寛治が戦地に行ったときのことを話すところから始まります。おちょやん第94話のタイトルは「ヨシヲの死」です。

寛治
僕が博打に負けて、絡まれたところ助けてくれたんです。

そのあと、一緒に酒を飲んで千代のことを話します。

寛治
家庭劇のこと知ってるんですか?
ヨシヲ
なんちゅうたかな。俺が知ってるの。
寛治
ルリ子さん?香里さん?千代さん?
ヨシヲ
それ、その人。今、どないしてる。
寛治
どないもこないも、一緒に暮らしてました。座長の一平さん。二代目・天海天海さんと一緒に僕の面倒みてくれていました。
ヨシヲ
ほうか。
寛治
でも、もう戻れられへん。僕、裏切ってしもたさかい。千代さんの反対押してきって満州きたのに、仕送りを女と博打に全部使ってしもた。もう、会わせる顔あれへん。
ヨシヲ
そないなこと気にせんって、千代さんは。
寛治
なんでわかるんですか。そないなこと。
ヨシヲ
もっと、聞かせてくれ。

そして、戦争が終わるときにヨシヲは寛治に一番に教えてくれました。

ヨシヲ
もうすぐ日本は負ける。そうなったら、ソ連軍がやってくる。お前は絶対に日本に帰るんや。
寛治
あなたさんは?
ヨシヲ
俺は、世話になった人に話してまわらなアカン。これを竹井千代さんに渡してくれ。キレイやろ。ホンマにお月さんみたい。

そういってガラス玉を寛治に渡します。

寛治
ヨシヲさんですか?
ヨシヲ
心配いらん。姉やんやったら笑って許してくれる。生きて帰るんや。姉やんが待ってる。行け。

そういって、寛治は慌て帰りました。

寛治
それから、何日も飲まず食わずで、逃げて逃げてもう死んだ方がマシやと思うこともあったけど、ガラス玉をを千代さんに渡さなあかん。その一心で帰ってきました。引き上げを待つまでの間、収容所に入りました。ヨシヲさんは、逃げ遅れた女の人を助けようとして撃たれて亡くなったって。僕は、ヨシヲさんみたいに誰かに役立つために満州に行ったのに。収容所の人を送り出して・・・遅くなってすみません。
千代
おおきに。寛治。ヨシヲとの約束守ってくれて。生きて帰ってくれて。

一平は、その晩に千之助(ほっしゃん)が書いた台本に手を加えました。千代は月を眺めながらいいます。

千代
明日も晴れやな。ヨシヲ。

こうして、寛治も鶴亀新喜劇に入ることになりました。寛治は、万歳と千兵衛と戦地の話をします。そのことで、2人は涙を流します。千代も2人に話しかけます。

千代
この寛治を向こうで面倒見てた人がいててな、その人と約束してたことがあってな。いつか、飛び切りの喜劇みせたるって。せやさかい、鶴亀新喜劇でその約束果たしたい。あんさんたつち一緒に、ええお芝居つくりたいうちらは、そのためにここに生きてるんと違いますの。

そして、一平が千之助に言いました。

一平
千さん。すみませんけど、台本に手入れさせてもらいました。俺らは、これからを担う人たちのための芝居を書かなあきません。
須賀廼家千之助
おもろなってんのか。わかったわい。

寛治や万歳、千兵衛の役を一平は増やしていたのです。

一平
ほな、読み合わせや。

おちょやん第94話のあらすじはここまで。おちょやん第95話のあらすじにつづく

おちょやん第94話感想

おちょやん94話のあらすじは、ヨシヲが戦地で逃げ遅れた女性を助けて撃たれて亡くなったことを寛治から伝え聞くというストーリーでした。

しかし、ヨシヲと寛治が満州で会うなんて、運命的ですよね。こんな偶然あるって感じです。ヨシヲが最後悪い感じじゃなかったのはよかったです。

 

千代からすると、悪いままでも生きて帰ってくれた方がよかったのかもしれません。でも、寛治と出会って、そして亡くなったというのもなにかの運命なのかな。

千代が大切にしているものがどんどん奪われていきますが、寛治は生きて帰ってきました。自分の子供のようにかわいがる寛治が帰ってきたことはうれしかったでしょうね。

 

千代は、寛治がヨシヲのことを伝えてくれたのが唯一の救いだったのかもしれません。生きてるかどうかもわからない人が多かった中、どんな形で亡くなっていったのか。

最後は、人のために亡くなっていったというのを聞いて、やっぱりヨシヲはテルヲではなかったって、千代はうれしかったのかもしれません。

 

千代と一平は、今後は寛治を子供のように面倒を見続けるのかなって思います。おちょやん第94話の感想はここまで。おちょやん第95話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おちょやん第95話あらすじ「千之助の引退」
おちょやん第20週のネタバレ,あらすじはコチラ
おちょやんの公式ガイド2はコチラ
おちょやん鶴亀家庭劇モデルのホント!ウソ?
千代のモデル浪花千栄子の人生とは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です