おちょやん第95話(動画有)あらすじ「千之助の引退」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」第95話の動画・あらすじ・感想をまとめてお伝えしています。最初に動画からです。

動画は、元々YouTubeやパンドラなどの違法アップロードを案外していましたが、ウイルスが入ったとの報告があったことから安全なこちらを紹介しています。

おちょやん第95話見逃し配信はコチラ

おちょやん第95話あらすじ

おちょやん第94話のあらすじで、寛治(前田旺志朗)が帰ってきて、ヨシヲ(倉悠貴)が亡くなったことを千代(杉咲花)に伝えました。

おちょやん第95話のあらすじは、「お家はんと直どん」の稽古が始まるところからスタートします。おちょやん第95話のタイトルは「千之助の引退」です。

 

稽古はスタートしますが、稽古場に千之助(ほっしゃん)の姿がありませんでした。読み合わせをするときに、千之助が突然言い出したのです。

須賀廼家千之助
わしはやらん。千代、お前が主役や。

千代は、主役になったことで困って、千之助に質問責めにしますが相手にされません。千代は、主役になってから困っていました。

千代
なんでやろ。どないな芝居したらええのかわからんようになってしもた。絶対に失敗できへん。

そういって、千代は酒を飲みます。そんなときに、寛治が帰ってきて千代あてに花が届いたと渡します。

千代
どなたさんかわかれへんけど、この人も生きてはったんやな。
一平
俺らのやることは、変われへん。見てくれる人に一生懸命芝居するだけや。

そういわれて、千代は力が抜けてうまい芝居ができるようになります。本番でもうまくいくようになります。その様子を大山や千之助が見ていました。

大山
道頓堀喜劇の新しい幕開けや。
熊田
はい。

千之助は、劇場に一礼していなくなろうとします。

一平
千さん、どこ行きはるんですか。
須賀廼家千之助
もう、やることはみなやったしの。ここにおる意味あらへんのや。
千代
いや出す。千さんいてはれへんかったらうちらは、どないなりますのや。
須賀廼家千之助
今回、わしなにした?それでもお前ら、見事にやったがな。ええ芝居やった。天海、お前の父ちゃんにやっと義理果たせたわ。
一平
今まで、ほんまにありがとうございました。あなたからもらったものは、何一つ無駄にしません。

千之助がいなくなるのを見て、みんなが集まりますが・・・千之助は・・・

須賀廼家千之助
やかましわい。

そういって、いなくなりました。おちょやん第95話のあらすじはここまで。おちょやん第96話のあらすじにつづく。

おちょやん第95話感想

おちょやん第95話のあらすじでは、千之助が引退するというストーリーでしたね。代りに千代が主役をするという内容でした。

千之助はいなくなりましたが、なんかアドバイス役みたいな形で残ることはできないのかな。あれだけの経験があれば、どうした方がいいって指摘してくれそうな気がします。

 

でも、千之助自身は老害になりたくなかったんでしょうね。セリフが飛んでしまう。もう、俺の時代じゃないって思ったんかなと。

一平のお父ちゃんに、義理立てして入ったところがあったので、その役割を果たせて千之助は満足したんだと思います。

 

千代は、まだまだ残っていてほしそうだったし、他の劇団員も同じ想いだったと思います。でも、どうしてもそれはできへん。

千之助の一種のプライドなのかな。引き際が潔かったですね。今後は、千之助はどうするのかな?何も決めてないところが千之助らしいところではありまね。

 

なんか、話が一区切りついたので今後どんな展開になっていくのか気になりますね。おちょやん第95話の感想はここまで。おちょやん第96話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おちょやん第96話「ばれちゃった」
おちょやん第20週のネタバレ,あらすじはコチラ
おちょやんの公式ガイド2はコチラ
おちょやん千之助のモデルはコチラ
千代のモデル浪花千栄子の人生とは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です