おちょやん第99話(動画有)あらすじ「離縁」感想

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説「おちょやん」第99話の動画・あらすじ・感想をまとめています。最初に動画からです。

動画は、YouTubeやPandoraなどを以前は紹介していましたが、ウイルスに入った方がいたので安全・安心のものをご案内しています。

おちょやん第99話見逃し配信はコチラ

おちょやん第99話あらすじ

おちょやん第98話のあらすじで、千代(杉咲花)はみつえ(東野絢香)から伝言を受け一平(成田凌)と会うことになります。

おちょやん第99話のあらすじは、一平が千代から送られた離婚届をくしゃくしゃにするところからはじまります。おちょやん第99話のタイトルは「離縁」です。

シズ
明日、千代と会って何話するつもりだすか?ボンやんの心を聞いてますのや。

千代は、いつも以上に化粧をしていました。

千代
ほな、ちょっこと行ってきます。
寛治
行っといでやす。千代さん、今日はキレイやな。
千代
アホ、今日もや。

そのころ、一平は灯子(小西はる)に会いに行っていました。灯子は、一平に行先を言わずに出ていこうとしているところでした。

一平
黙っていくつもりなんか。行先、決まったら教える言うてたやないか。どこにも行かんといてくれ。

そして、朝10時に稽古場に来たのは熊田(西川忠志)でした。

熊田
急用ができたさかい、家で待っておいてくれって。
千代
そうだすか。熊田さんもお忙しいのに、おおきに。

そのあとも、千代は稽古場から帰りませんでした。そして、一平がやってきました。

千代
えらい遅刻やな。
一平
熊田さんから聞いてへんのか?
千代
なんとなく、ここにおりたかった。ほんで、話ってなに?
一平
堪忍、俺と離縁してください。
千代
ええで。だいたい、うちの方が先に離婚届を渡してますのや。今から、してくださいもなんもあれへんわ。
一平
千代・・・
千代
なんも言わんかてええ。別れたくのうても、別れてしまう。やっかいやわ。
一平
それでも、言わしてくれ。俺は、ホンマにどうしょうもないアホや。けど、生まれてくる子を守ってやりたい。この気持ちだけは、どないしても誤魔化せん。ほんまに申し訳ない。
千代
確かに、アホやな。生まれてくる子だけやのうて、灯子のこともしっかり守ってやり。それから、もう一つ。新喜劇はやめへんで。よろしいな。
一平
ああ、もりろんや。
千代
ほな、また明日。

そういって、二人は別れました。千代が家に帰るのを寛治は、外で待っていました。

千代
ただいま。

寛治は、料理を作っていました。

千代
うん。おいしいわ。あんた、いつ料理できるようになったん?
寛治
満州では、自分でなんとかせな生きていかれへんかったさかいな。
千代
すごいな、ちゃんと成長してる。
寛治
そらそや。僕かて、いつまでも子供やあれへん。
千代
うちなんて、40過ぎてまた同じこと繰り返してしもた。30年前と同じや。あの時は、お父ちゃんと栗子さんで。今度は、一平と灯子。勝手に子供作って、うちは邪魔もんや。
寛治
同じやあれへん。今は、僕が一緒にいてますやんか。
千代
子ができたってわかったときから、こないなるてわかってたんや。うちがどんだけ引き留めても、泣きわめこうと一平は灯子のところに行ってしまう。あないなやつのことなんか、さっさと忘れたろ思っても、どこもかしこもにおいが染みついているもんばっかりや。何が2代目、天海天海や。うちが居てへんかったら、なんでもできへんかったくせに。なんで、なんでうちやあれへんの。

そういって、千代は涙を流します。すると、寛治が一平の着物を投げつけて言います。

寛治
一平さんのドアホ。あんたなんかいてへんくても、千代さんは幸せになれるんや。絶対なったんで。このドアホ。千代さんもやろ。

千代は、泣きながら着物を投げつけます。翌朝、千代はすがすがしい顔をしていました。

寛治
後で、片付けときます。
千代
もうしばらく、このままでええ。その方が気持ちええ。

おちょやん第99話のあらすじはここまで。おちょやん第100話のあらすじにつづく

おちょやん第99話感想

おちょやん第99話のあらすじは、一平と千代が離婚するというストリーでした。なんか、ほんと腹立たし結果に終わってしまったという感じです。

なんだかなって気持ちになりました。一平は、シズになんか言われたんかな?最初、離婚届を破っていたんで離婚する気ないのかな。

 

そんな感じがしたんですけど、灯子にどこにも行かんといてくれって。ほんま、なにぬかしとるねんって感じでした。

一平も葛藤してたのかな。子供をとるか。千代をとるか。その中で、子供を選んだってことなんやと思います。

 

2人は、離縁したらそれでええかもしれんけど新喜劇はどないするんやろ。千代は続けるって言ってたけど・・・うまいことやれるんかな?

プロ意識もってやる気持ちはわかるけど、千代の心が壊れないか心配ですね。もう、座長の妻ではないわけやし。

 

どうしたって、これまでとは違う。周りの劇団員たちの対応もかわってくるかもしれないし、難しいですよね。

しかし、今回のことで思ったのはあさイチのメンバーも言っていましたが寛治がいてくれてよかった。それは、間違いないですね。

 

寛治は、ほんと優しいええ子に育ちましたね。千代が愛情をかけて育てた証拠だと思います。今後、千代に一平以上の幸せが来てほしいな。

そんな気持ちになりました。おちょやん第99話の感想はここまで。おちょやん第100話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

おちょやん第100話あらすじ「最後の舞台」感想
おちょやん第21週のネタバレ,あらすじはコチラ
おちょやんの公式ガイド2はコチラ
千代のモデル浪花千栄子の人生はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です